« 時効見直し案、廃止・延長の罪名や期間など提示 法務省(21日) | トップページ | 石川議員に聴取要請 東京地検 4億円超不記載も 陸山会土地問題(22日) »

2009年12月21日 (月)

パチンコ必勝法:詐欺と社長ら提訴 東北4県の38人(21日)

「パチンコ必勝法を教える」などのうそで金をだまし取られたとして宮城など東北4県の被害者38人が21日、情報処理サービス会社「KO企画」(東京都新宿区)と同社社長ら5人を相手に、計8048万円の返還を求める集団訴訟を仙台地裁に起こした。被害対策弁護団によると「パチンコ必勝法詐欺」の被害者による集団提訴は全国で初めて。

 原告らは同社の手口を(1)雑誌などに「必勝法無料提供」と広告を掲載(2)電話を掛けてきた人を仙台市内の東北支社に呼び出す(3)社内に設置してあるパチンコ台で打たせ「当たり」を出して信用させる(4)「1日20万円は勝てる」などとうそをつき、情報料などの名目で次々と金をだまし取る--と指摘。原告38人は98~09年に被害に遭い、約620万円をだまし取られた男性もいるという。

 弁護団は「『必ず勝てる』とうたうのは消費者契約法違反(断定的判断の提供)にあたる」としている。

 弁護団によると、全国の消費生活センターに寄せられたKO企画に対する苦情は、07年4月~08年12月に227件。21日に記者会見した菊地修弁護団長は「集団提訴で被害を根本的に救済し、世論に訴え注意喚起したい」と話した。 同社は「ノーコメント」としている。【鈴木一也】Logo_mainichi1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091222k0000m040063000c.html

 

« 時効見直し案、廃止・延長の罪名や期間など提示 法務省(21日) | トップページ | 石川議員に聴取要請 東京地検 4億円超不記載も 陸山会土地問題(22日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ必勝法:詐欺と社長ら提訴 東北4県の38人(21日):

« 時効見直し案、廃止・延長の罪名や期間など提示 法務省(21日) | トップページ | 石川議員に聴取要請 東京地検 4億円超不記載も 陸山会土地問題(22日) »