« スリランカ難民:政府が初認定 国情不安で申請急増(21日) | トップページ | 燃えた乗用車から遺体 埼玉(21日) »

2009年12月21日 (月)

パトカー追跡中に車が電柱衝突、男性3人重傷 熊本(21日)

 21日午前2時40分ごろ、熊本市出仲間7丁目の県道で、パトカーに追跡されていた乗用車が道路脇の電柱に衝突する事故があり、運転していた熊本県城南町のガソリンスタンド店員、徳永栄太郎さん(20)ら男性3人が骨盤や太ももを骨折するなどの重傷を負った。

関連記事

記事本文の続き 熊本南署によると、徳永さんの車は、シートベルト不着用で署員から注意を受けた後、はみ出し禁止の道路でトラックを追い越した。パトカーが停車を命じたが、赤信号を無視して逃走したため、サイレンを鳴らして追跡。数分後に衝突事故を起こした車を発見したという。

 同署の橋爪政芳副署長は「けが人が出たのは残念だが、追跡行為は適正なものだったと考えている」としている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/338141/

 

« スリランカ難民:政府が初認定 国情不安で申請急増(21日) | トップページ | 燃えた乗用車から遺体 埼玉(21日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パトカー追跡中に車が電柱衝突、男性3人重傷 熊本(21日):

« スリランカ難民:政府が初認定 国情不安で申請急増(21日) | トップページ | 燃えた乗用車から遺体 埼玉(21日) »