« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性携帯のメール一部消去 証拠隠滅か(10日) »

2009年12月10日 (木)

住居侵入の警察官を懲戒免職処分 千葉県警(10日)

性警官宅に侵入したうえ、駆けつけた警官に暴行を加えたとして、千葉県警は9日、千葉東署地域課の巡査長、苅田大蔵被告(37)=住居侵入、公務執行妨害、傷害罪で起訴=を同日付で懲戒免職処分とした。

 県警によると、苅田被告は11月18日午後9時55分ごろ、船橋市内の女性警官(28)宅に侵入。帰宅した女性警官に発見されると逃走し、現場に駆けつけた船橋東署の男性巡査(21)の目に催涙スプレーを噴射し、目に軽傷を負わせたとされる。

関連記事

記事本文の続き 苅田被告は女性警官と以前、同じ職場で働いたことがあり、苅田容疑者は逮捕直後から「彼女が好きだったので、もっと知りたくて家に入った」などと容疑を認めていた。苅田被告は過去にも女性警官の部屋に侵入したことがあり、合鍵を作っていたという。

 県警の西山厚志首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で極めて遺憾」などとコメントしたが、苅田被告への取り調べの内容については「被害女性のプライバシーを侵害する」などを理由に、ほとんど回答しなかった。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/334040/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性携帯のメール一部消去 証拠隠滅か(10日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46982849

この記事へのトラックバック一覧です: 住居侵入の警察官を懲戒免職処分 千葉県警(10日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性携帯のメール一部消去 証拠隠滅か(10日) »