« パチンコ店強盗、2千万円奪い逃走 埼玉(2日) | トップページ | 道路交通法違反:高知県警の巡査長 免許の提示巡り逮捕(2日) »

2009年12月 2日 (水)

「子供に謝罪を」万引きさせた夫婦を説諭(2日)

兵庫県明石市内のスーパーで9月、小学5年の長男(11)に米などの食料品を万引きさせたとして、窃盗罪に問われた加古川市の派遣社員の男(33)と、同居している元妻(31)の判決が1日、地裁明石支部であった。

 種村好子裁判官は「長男が負った心の傷は根深い」などとして、男に懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑、元妻に懲役1年2月、執行猶予3年(求刑・懲役1年2月)を言い渡した。

 種村裁判官は「親の指示に反対することが難しい長男を犯罪に引きずり込んでおり、極めて身勝手」と指摘。元妻に執行猶予を付けた理由として「子どもにとって被告の存在は重要」と述べた。

 判決後には「子どもにも謝罪しないといけませんよ。こんなこと二度としないで」と説諭した。判決によると、2人は9月3日夕、明石市内のスーパーで、米2袋など7750円相当を長男に盗ませた。(2009年12月2日12時28分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091202-OYT1T00553.htm?from=main4

 

« パチンコ店強盗、2千万円奪い逃走 埼玉(2日) | トップページ | 道路交通法違反:高知県警の巡査長 免許の提示巡り逮捕(2日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子供に謝罪を」万引きさせた夫婦を説諭(2日):

« パチンコ店強盗、2千万円奪い逃走 埼玉(2日) | トップページ | 道路交通法違反:高知県警の巡査長 免許の提示巡り逮捕(2日) »