« 仙台市でひき逃げ相次ぐ 3人重軽傷(14日) | トップページ | 7カ月の長男殺害未遂の疑いで母親逮捕 和歌山・新宮(14日) »

2009年12月14日 (月)

亡夫と暮らした寺に放火「後任住職決まらない」(14日)

 静岡県警天竜署は、浜松市天竜区春野町、寺院「戒光院」に放火した疑いで、浜松市東区神立町、無職、渥美設子容疑者(62)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日未明、放火し木造平屋の本堂など計約420平方メートルを全焼させた疑い。

 天竜署によると、渥美容疑者は住職の夫が死亡する平成18年まで、戒光院に居住していた。「夫が亡くなった悲しみと後任の住職が決まらず、苦にして放火した」と供述しているという。戒光院は現在、弟の僧侶が管理している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/335340/

 

« 仙台市でひき逃げ相次ぐ 3人重軽傷(14日) | トップページ | 7カ月の長男殺害未遂の疑いで母親逮捕 和歌山・新宮(14日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡夫と暮らした寺に放火「後任住職決まらない」(14日):

« 仙台市でひき逃げ相次ぐ 3人重軽傷(14日) | トップページ | 7カ月の長男殺害未遂の疑いで母親逮捕 和歌山・新宮(14日) »