« ラーメン店で客の男が2発発砲 神戸・三宮(5日) | トップページ | 西麻布射殺事件:警視庁が山口組総本部を捜索(5日) »

2009年12月 5日 (土)

MDMA譲渡容疑、押尾元被告に逮捕状(5日)

俳優の押尾学元被告(31)が、東京都港区のマンションの一室で合成麻薬MDMAを服用し、一緒にいた女性が死亡した事件で、警視庁は4日、女性にMDMAを譲渡したとして、麻薬取締法違反(譲渡)の疑いで押尾元被告の逮捕状を取った。

 このほか、知人の男については、押尾元被告の依頼を受けて薬物を調達した同容疑で、押尾元被告の当時の男性マネジャーについても、女性の携帯電話を捨てた証拠隠滅容疑で、それぞれ逮捕状を取った。

 同庁幹部によると、押尾元被告は今年8月2日夜、この部屋で、都内在住の田中香織さん(当時30歳)にMDMAを譲り渡した疑いがもたれている。司法解剖の結果、田中さんはMDMA服用による薬物中毒死だった疑いが強い。

 押尾元被告は8月3日にMDMAを使用したとして逮捕された後、「MDMAは田中さんからもらった」と供述した。しかし、押尾元被告は以前からMDMAを知人の男に依頼するなどして主に海外から入手し、田中さんとは別の知人女性らに譲り渡していた。

 押尾元被告は田中さんの容体急変後、当時のマネジャーを同室に呼び、自分は119番をせずに立ち去っており、同庁は保護責任者遺棄容疑でも調べる。

 押尾元被告は先月2日、東京地裁から懲役1年6月、執行猶予5年の判決を言い渡され、確定している。(2009年12月5日03時51分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091204-OYT1T01424.htm

 

« ラーメン店で客の男が2発発砲 神戸・三宮(5日) | トップページ | 西麻布射殺事件:警視庁が山口組総本部を捜索(5日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46938713

この記事へのトラックバック一覧です: MDMA譲渡容疑、押尾元被告に逮捕状(5日):

« ラーメン店で客の男が2発発砲 神戸・三宮(5日) | トップページ | 西麻布射殺事件:警視庁が山口組総本部を捜索(5日) »