« ATMの男、火災当日も松戸駅近くのカメラに(2日) | トップページ | 島根女子学生遺棄:靴発見現場に不審車 住民目撃(2日) »

2009年12月 2日 (水)

「パチンコ負け、夫に怒られる」強盗被害作り話(2日)

静岡県裾野市の無職女性(24)が11月28日、「路上で2人組の男に腹を殴られ、バッグを奪われた」などと御殿場署御殿場駅前交番に届け出たが、その後うそだったことがわかった。

 女性は「パチンコで負け、夫に怒られると思って強盗に襲われたことにしてしまった」などと話しており、同署は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いもあるとみて調べている。

 同署の発表などによると、女性から28日午後7時40分頃に届け出があったのを受けて同署は強盗事件として捜査を始めたが、約6時間後の29日午前1時半頃、女性が夫に付き添われて同署に現れ、「強盗は虚偽だった」などと話した。

 女性は28日、8万円を持って御殿場市内のパチンコ店を2店はしごしたが使い果たし、困って「強盗に襲われた」と夫に電話。驚いた夫に言われて交番に届け出た。同日深夜、警察の事情聴取を終えて帰宅した女性が、強盗話はうそだったと夫に打ち明けたという。

 女性は「生活費が足りず、パチンコで足しにしようとしたのにすってしまい、夫に怒られると思った。話がどんどん大きくなってしまった」と反省しているという。(2009年12月2日01時44分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091202-OYT1T00023.htm?from=main4

 

« ATMの男、火災当日も松戸駅近くのカメラに(2日) | トップページ | 島根女子学生遺棄:靴発見現場に不審車 住民目撃(2日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パチンコ負け、夫に怒られる」強盗被害作り話(2日):

« ATMの男、火災当日も松戸駅近くのカメラに(2日) | トップページ | 島根女子学生遺棄:靴発見現場に不審車 住民目撃(2日) »