« 北の女子サッカーチーム入国に反対 国家公安委員長(11日) | トップページ | 「プシュッ音がたまらない」69歳女、自転車パンク容疑(11日) »

2009年12月11日 (金)

総額1億円の強盗・窃盗裏付け 男を送検 九州3県警合同捜査本部(11日)

福岡、佐賀、熊本の3県警合同捜査本部は10日、強盗未遂容疑で3月に現行犯逮捕した男が、3県で平成9年1月から逮捕までに約60件、被害額計1億円の強盗や窃盗をしたと自供し、現行犯逮捕の事件と合わせて裏付けが取れた計21件、約8千万円分を強盗容疑などで送検したと明らかにした。うち数件は既に起訴されたという。

 捜査本部によると、男は福岡県前原市の無職、宮崎勉容疑者(39)。3月に佐賀市三瀬村の野菜直売所で、閉店後に事務所を出てきた店長を包丁で脅し現金を奪おうとしたとして、強盗未遂の現行犯で逮捕された。

 その後、福岡や佐賀、熊本での強盗などを自供し、「3千万円はスロットに使った。仕事せずに強盗だけで家族を養っていた」とも供述。いずれも売上金が多い週末に郊外店を閉店後に狙う手口という。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/334444/

 

« 北の女子サッカーチーム入国に反対 国家公安委員長(11日) | トップページ | 「プシュッ音がたまらない」69歳女、自転車パンク容疑(11日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総額1億円の強盗・窃盗裏付け 男を送検 九州3県警合同捜査本部(11日):

« 北の女子サッカーチーム入国に反対 国家公安委員長(11日) | トップページ | 「プシュッ音がたまらない」69歳女、自転車パンク容疑(11日) »