« 金貨10枚盗難 以前にも純金タイ置物盗まれた博物館(17日) | トップページ | 笑いは封印、吉本興業が薬物対策セミナー(17日) »

2009年12月17日 (木)

部下3人をなぐるける 鹿児島県警警部補を1カ月の停職(17日)

鹿児島県警は16日、部下3人を殴ったりけったりし、1人に約4カ月の大けがをさせた阿久根署の男性警部補(35)を同日付で停職1カ月の懲戒処分とし、発表した。

 監察課によると、警部補は昨年8月~今年2月上旬、当時勤務していた鹿屋署の屋上や仮眠室などで、直属の部下だった20代の男性警察官3人を5~10回呼び出し、頭を殴るなどの暴行を加えた。1人には2月5日午後1時ごろ、両足をそれぞれ5、6回けって左ひざを打撲させ、約4カ月のけがを負わせたという。

 同課の事情聴取に対し、警部補は「仕事の処理が遅く、期待する仕事をしない」と3人の仕事に取り組む姿勢に不満を感じ、「指導の一環でやった」と話しているという。

 当時、警部補の上司で、被害警察官から相談を受けた警部も監督責任を問われ、本部長注意の処分となった。長嶋良警務部長は「きわめて不適切な行為で誠に遺憾。今後このような事案が発生しないよう職員の指導を徹底していきたい」とのコメントを出した。

 警部補を立件しなかったことについて、監察課は「謝罪も示談も済み、被害者に処罰の意思がないため」と説明した。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1216/SEB200912160039.html

 

« 金貨10枚盗難 以前にも純金タイ置物盗まれた博物館(17日) | トップページ | 笑いは封印、吉本興業が薬物対策セミナー(17日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部下3人をなぐるける 鹿児島県警警部補を1カ月の停職(17日):

« 金貨10枚盗難 以前にも純金タイ置物盗まれた博物館(17日) | トップページ | 笑いは封印、吉本興業が薬物対策セミナー(17日) »