« 千葉大生殺害:「金なかった」と供述 現金引き出しの男(11日) | トップページ | 警視庁管内不審者情報 »

2009年12月11日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)

中国人との結婚

【治安解説】 警察庁はこのほど、平成21年版「治安の回顧と展望」を発表した。

21  それによると、北朝鮮は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を通じ、日本の国会議員に対して接近工作を展開している実態を明らかにする一方、軍の近代化を図る中国は、科学技術をターゲットにした諜報(ちょうほう)活動を各国で展開。日本においても、最先端の科学技術情報を積極的に入手しているとの見方を示した=産経新聞電子版

 問題は中国による日本国内での諜報活動だ。治安の回顧と展望では、「中国が日本でも先端科学技術をもつ企業や防衛関連企業などに研究者や技術者、留学生を派遣し、『長期間にわたって巧妙かつ多様な手段で先端科学技術の情報収集活動を行っているとみられる』と警告している。

 小欄の情報では、自衛隊の中には中国人と結婚している隊員が多いと聞く。民主国家で人権を重んじる国なので、「結婚するな」とは言えないが、もしそれが事実なら、国家情報保全のためには、やはり、配置換えを徹底し、実践から排除したり、まったく関係のない部署への配置転換が必要だろう。

 仮に、南国の国境警備隊の中で中国を含む他国の女性と結婚しているような隊員がいるとしたら、放置できない問題である。平和ボケも甚だしい。

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

 ★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

 

« 千葉大生殺害:「金なかった」と供述 現金引き出しの男(11日) | トップページ | 警視庁管内不審者情報 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 千葉大生殺害:「金なかった」と供述 現金引き出しの男(11日) | トップページ | 警視庁管内不審者情報 »