« 銀行強盗:200万円奪い逃走…客ら追跡、容疑者逮捕(14日) | トップページ | リアルタイム情報 »

2009年12月14日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)

小沢発言 右翼の動向が心配だ

【治安解説】 中国の習近平(シー・チンピン)・国家副主席が来日した。仕事で都心に出たら21 港区赤坂周辺で右翼の街宣車が騒々しかった。
 そう言えば、来日だけでなく、習近平氏と天皇陛下の面会が予定されていると言う。天皇陛下の国事行為は通常は1カ月前に申請しなければならないが、突然の陛下との会見に自民党が反発した。

  自民党の安倍晋三元首相は、記者団に対し、「天皇陛下の政治利用という面で大変大きな禍根を残した」と語った。さらに、民主党の小沢一郎幹事長らが中国を訪問したことを踏まえ、「首相が国益ではなく、自分たちのためにいままで守ってきたルールを破った。天皇陛下を政治利用したと断じざるを得ない。強い憤りを感じる」と強い調子で批判している。

谷垣禎一総裁は13日の記者会見で、「この政権は権力の行使について抑制の感覚を持っているのか。特に、憲法の運用の中でも天皇と政治の関係は極めてデリケートなものだ。いまさら言うことでもないが、天皇の国事行為は極めて限定されている。日本の政治のデリケートな部分に対して権力をどう行使するかという方向感がめちゃくちゃだ」と語っている。
 この問題については、宮内庁長官も記者会見し、遺憾の意を表している。

 鳩山首相は「(1カ月前ルールを)しゃくし定規に考えるより本当に大事な方であればお会いになって頂く。私は、判断は間違っていなかったと思っている」と述べ、問題はなかったとの認識を示した=朝日新聞電子版

一方、読売新聞電子版によると、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例扱いで決まった問題は、「二度とあってほしくない」と苦言を呈した宮内庁の羽毛田

)

信吾長官に対し、民主党の小沢幹事長が14日、「辞表を出して言うべきだ」と応酬し、さらなる波紋を広げている。 同庁には羽毛田長官を支持する声が相次ぎ、識者からは小沢幹事長の発言を疑問視する意見も聞かれた。電話数は1000件を超えたという。

 さて問題は右翼である。どうも、今回の背景には、小沢幹事長の中国訪問が関係しているようで、小沢幹事長は「宮内庁長官」の発言について、「辞表出してから発言せよ」と一刀両断に切り捨てているだけに、右翼の動きが懸念される。平成20年の街頭宣伝車の活動で中止命令は96件、勧告152件。恐喝、名誉毀損、暴騒音条例違反による検挙者は37件62人と、一時の活動よりは鳴りをひそめているだけに、逆に、治安に不安を感じられてならない。
 上記の問題が非常に気になるが、首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
「日本列島振り込め詐欺」は新手口に注意 http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

テレビ東京 「伝説の刑事」21日午後8時からhttp://www.tv-tokyo.co.jp/deka/

200912142214000 敏腕刑事が揃う警視庁捜査一課の刑事のなかでも伝説になっている男がいる。その名は小山金七。人呼んで“落としの金さん”。
ち密な捜査と卓越した行動力で犯人を逮捕し、鋭い観察眼と人柄で犯人を落とす名人だったという。
1991年に起きたトリカブト事件、落としの金さんの真骨頂と言える取り調べ。取調室で繰り広げられた壮絶な40日を完全再現した!

同番組は、「指紋の神様」「警視庁捜査1課警部 落としの金七vsトリカブト毒殺犯」「5億円振り込め詐欺を摘発」の3部構成

番組案内人=速水もこみち 小山金七=六平直政 

       

 

 ★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

« 銀行強盗:200万円奪い逃走…客ら追跡、容疑者逮捕(14日) | トップページ | リアルタイム情報 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 銀行強盗:200万円奪い逃走…客ら追跡、容疑者逮捕(14日) | トップページ | リアルタイム情報 »