« 女子学生に体罰の疑い 佐賀大が男性教員を調査(12日) | トップページ | 落書きがあった壁に小学生が絵(12日) »

2009年12月12日 (土)

秋葉原に防犯カメラ設置へ(12日)

通り魔事件のあった東京・秋葉原の街作りについて考える検討会が11日開かれ、事件現場の交差点がある秋葉原の中央通りを中心に、来年度末までにおよそ40台の防犯カメラを順次、設置することが決まりました。

この検討会は、去年6月の通り魔事件を受けて、秋葉原の住民や電気店の代表、それに千代田区などが安全な街作りのあり方について話し合いを進めているもので、11日はおよそ40人が出席しました。この中で通り魔事件の現場となった交差点のある「中央通り」を中心に、およそ40台の防犯カメラを来年度末までに順次、設置していく方針を正式に決めました。

設置費用の半分は東京都の補助金で賄われ、残りを千代田区のほか、電気店街と商店街が負担する予定です。秋葉原地区では、1つの町会が16台の防犯カメラを設置する計画を独自に進めていますが、秋葉原の中心部に防犯カメラが設置されるのは今回が初めてです。検討会の会長で、都市ジャーナリストの森野美徳さんは「秋葉原地区の安全安心な街作りをアピールするうえで防犯カメラを一つのシンボルとしていきたい」と話しています。検討会では、引き続き防犯カメラの映像をどのように管理するかなどについて協議を続け、設置が終わったものについては早ければ来年3月ころから運用を始めたい考えです。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/k10014359291000.html

 

« 女子学生に体罰の疑い 佐賀大が男性教員を調査(12日) | トップページ | 落書きがあった壁に小学生が絵(12日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47002411

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原に防犯カメラ設置へ(12日):

« 女子学生に体罰の疑い 佐賀大が男性教員を調査(12日) | トップページ | 落書きがあった壁に小学生が絵(12日) »