« 多島斗志之さん:手紙残して失踪…京都在住の小説家(25日) | トップページ | 警察庁、薬品の管理強化策を全国の警察に指示 対象を7品目から11品目に拡大(25日) »

2009年12月25日 (金)

陸山会土地取引で小沢氏元秘書を任意で聴取 大久保被告は拒否(25日)

民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地取引をめぐり、政治資金収支報告書に4億円以上を記載していなかったとされる疑惑で、東京地検特捜部が24日、陸山会の会計事務担当だった小沢氏の元私設秘書を任意で事情聴取したことが関係者への取材で分かった。土地取引の経緯や収支報告書の作成実態などについて説明を求めたとみられる。この疑惑で小沢氏関係者の聴取が判明したのは初めて。

関連記事

記事本文の続き 聴取された元秘書は平成17~20年に陸山会の会計事務担当を務め、今年10月まで小沢氏の私設秘書だった。元秘書の前任者は、特捜部が政治資金規正法違反容疑で立件する方針を固めている民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=で、石川氏は近く任意聴取に応じる見通し。

 一方、西松建設の違法献金事件で起訴された陸山会元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=は任意聴取の要請を拒否していることが関係者の話で分かった。3人は陸山会が16年10月に購入した東京都世田谷区の土地を翌17年に購入したように収支報告書に記載したとして、規正法違反罪で告発されている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/339528/

 

« 多島斗志之さん:手紙残して失踪…京都在住の小説家(25日) | トップページ | 警察庁、薬品の管理強化策を全国の警察に指示 対象を7品目から11品目に拡大(25日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47109153

この記事へのトラックバック一覧です: 陸山会土地取引で小沢氏元秘書を任意で聴取 大久保被告は拒否(25日):

« 多島斗志之さん:手紙残して失踪…京都在住の小説家(25日) | トップページ | 警察庁、薬品の管理強化策を全国の警察に指示 対象を7品目から11品目に拡大(25日) »