« 突進してきた車に警官が発砲 名古屋(17日) | トップページ | 部下3人をなぐるける 鹿児島県警警部補を1カ月の停職(17日) »

2009年12月17日 (木)

金貨10枚盗難 以前にも純金タイ置物盗まれた博物館(17日)

16日午前9時ごろ、大分県日田市中津江村合瀬の地底博物館鯛生(たいお)金山の職員から「資料館の出入り口のガラスが割られている」と110番通報があった。日田署員らが調べたところ、展示品の金貨10枚(60万円相当)が盗まれていることが分かった。同署は窃盗事件とみて捜査している。

 同署によると、金貨を展示していたガラス製のショーケースが割られ、別のショーケースの金塊と銀塊のレプリカ2本もなくなっていた。

 施設によると、この時期は午後4時半に閉館し、同5時~翌午前8時は警備会社の警備員が詰める。16日午前0時45分ごろ、センサーが異常を感知したため、警備員が建物の周辺を調べたが不審な点は確認できなかったという。

 盗まれた金貨はカナダのメープルリーフ金貨、南アフリカ共和国のクルーガーランド金貨でいずれも直径約1~3センチ。レプリカは金塊が約15キロ、銀塊が約30キロという。

 この施設では2006年2月にも展示品の純金製タイの置物など約6700万円相当が盗まれ、07年11月に男1人が窃盗容疑で逮捕された。 Logo3_2http://www.asahi.com/national/update/1216/SEB200912160040.html

 

« 突進してきた車に警官が発砲 名古屋(17日) | トップページ | 部下3人をなぐるける 鹿児島県警警部補を1カ月の停職(17日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金貨10枚盗難 以前にも純金タイ置物盗まれた博物館(17日):

« 突進してきた車に警官が発砲 名古屋(17日) | トップページ | 部下3人をなぐるける 鹿児島県警警部補を1カ月の停職(17日) »