« 島根 女子大生の靴とほぼ断定(14日) | トップページ | 駅ホームの柱に放尿 警視庁巡査部長逮捕 「電車内で我慢できず」(14日) »

2009年12月14日 (月)

i日本列島振り込め詐欺(14日)新手口に注意

大手消費者金融装い「先に収入印紙で送って」 手数料詐欺に注意

 Banner_logo_051_3 実在の大手消費者金融を装ったファクスを自営業者に送りつけ、融資の手数料名目で収入印紙をだまし取る振り込め詐欺が宮城県内で確認された。宮城県警は新手の詐欺として警戒を強め、「年末年始に、駆け込みで現金を求める業者が被害にあう危険性もある。融資側が手数料を請求することはあり得ない」と注意を呼びかけている。 「中小企業向け融資 ビジネスフリーローン誕生!!」。8月下旬から9月上旬にかけて、亘理町の50代男性、南三陸町の60代女性が経営する会社あてに1枚のファクスが届いた。

 A4用紙に横書きで、実在する大手消費者金融の社名とロゴマーク、CMキャラクターも記載されている。連絡先は、この会社に存在しない「事業ローン部」。住所は兵庫県内で、「06」から始まる電話番号が書かれていた。「手数料を先に送ってください」。被害者が電話すると、男の声でこう応答があった。被害者は再度送られてきた申込用紙に、印鑑証明や収入印紙などを添えて郵送。その後、連絡が取れなくなったという。被害額は男性約6万円、女性約14万円だった。

 県警生安企画課によると、同様の被害は同時期に秋田県内で1件、岩手県内で3件確認され、被害総額は約50万円。同じ会社の子会社を装ったファクスが送られていたという。 捜査幹部は「数年前に大手消費者金融をかたり、ダイレクトメールを送って現金を郵送させる手口がはやった。収入印紙の詐取は新手といっていい」と分析。申込用紙などは本物のパンフレットなどを偽造したとみている。 悪用された大手消費者金融は「ファクスで融資を案内することはない。連絡先などはホームページで確認してほしい」としている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/335369/

 

« 島根 女子大生の靴とほぼ断定(14日) | トップページ | 駅ホームの柱に放尿 警視庁巡査部長逮捕 「電車内で我慢できず」(14日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: i日本列島振り込め詐欺(14日)新手口に注意:

« 島根 女子大生の靴とほぼ断定(14日) | トップページ | 駅ホームの柱に放尿 警視庁巡査部長逮捕 「電車内で我慢できず」(14日) »