« 高1、記念硬貨の詐取容疑 小6装い「自由研究に必要」(16日) | トップページ | ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致(17日) »

2009年12月16日 (水)

神戸市などのスーパーやホームセンターで包丁の盗難相次ぐ 盗まれた総本数は99本に(16日)

兵庫・神戸市などのスーパーやホームセンターで、包丁が盗まれる事件が相次いでいて、盗まれた総本数は99本、総額およそ30万円相当にのぼっている。
最初に被害が発覚したのは、神戸市内のスーパーマーケットだった。
13日朝、店員が棚を確認すると、文化包丁10本、3万5,400円分がなくなっていた。
そして、神戸市内の別の店でも、1時間おきに包丁が店内から消え、13日だけで、あわせて62本にのぼった。
さらに、14日の夜までに、神戸市や三木市など3店舗で、あわせて37本が盗まれているのが判明した。
盗まれた総本数は99本、総額30万円相当にのぼった。
神戸市民は「目的がちょっとわからないし、怖いですね」と話した。
包丁が盗まれた神戸市のホームセンターでは、事件以降、包丁にはひもをくくりつけ、店員を呼ばないと買えないようにしている。
いったい誰が何のために盗んだのか、都内で包丁を扱う専門店「包丁の築地 正本」の平野満雄さんに話を聞くと、「だいたい安い物で5,000円ちょっとくらいから、1万5,000円くらいの間が主流になってます。ホームセンターなんかだと、3,000円ぐらいが多いと思います。転売目的でも、値段的に本当に家庭用の安い包丁ですから、そんなに売れるとは思いませんね」と話した。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 高1、記念硬貨の詐取容疑 小6装い「自由研究に必要」(16日) | トップページ | ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致(17日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市などのスーパーやホームセンターで包丁の盗難相次ぐ 盗まれた総本数は99本に(16日):

« 高1、記念硬貨の詐取容疑 小6装い「自由研究に必要」(16日) | トップページ | ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致(17日) »