« 陸山会不透明会計:「資金洗浄」の疑いも…5億円移動(26日) | トップページ | 国家公務員 7700人削減へ(26日) »

2009年12月26日 (土)

精神疾患で休職した公立学校教員が初めて5,000人を超え過去最大に(26日)

全国の公立学校の教員およそ92万人のうち、2008年度、うつ病などの精神疾患で休職した人は、初めて5,000人を超え、過去最大となったことが文部科学省の調査でわかった。
文部科学省によると、2008年度に病気で休職した教員の数は8,578人で過去最多となり、そのうち63%の5,400人が、うつ病などの精神疾患で、こちらも1979年の調査以来、過去最多となった。
精神疾患による教員の休職が増加している要因について、文部科学省は「教育内容の変化についていけない教員の増加」や、「教員同士のコミュニケーションの減少」、また最近の「保護者の要望の多様化」などを挙げている。
懲戒などの処分を受けた教員の数は4,020人で、内訳では、「わいせつ行為」が過去3番目に多い176人で、前年度と比べ12人増加していて、「個人情報の不適切な取り扱い」は277人と、3年間の調査で過去最多となった。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 陸山会不透明会計:「資金洗浄」の疑いも…5億円移動(26日) | トップページ | 国家公務員 7700人削減へ(26日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

ご訪問ありがとうございます。サイトを拝見させていただきました。生きることの大切さに感動しました。

投稿: 危ないデカ | 2010年1月 5日 (火) 午前 06時02分

インターネットで『うつ病』と検索すると多くのサイトにヒットした。
その中で
うつ病に立ち向かうたった1つの方法!http://www.sayonara-utsu.com
のサイトが大変参考になった。

投稿: 精神疾患 | 2009年12月28日 (月) 午後 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神疾患で休職した公立学校教員が初めて5,000人を超え過去最大に(26日):

« 陸山会不透明会計:「資金洗浄」の疑いも…5億円移動(26日) | トップページ | 国家公務員 7700人削減へ(26日) »