« 2009年12月30日 | トップページ | 2010年1月1日 »

2009年12月31日

2009年12月31日 (木)

新宿のティファニーで宝石強盗 女性店員に拳銃ようなもの突きつけ逃走(31日)

31日午後6時ごろ、東京都新宿区新宿のデパート「新宿三越アルコット」1階にある高級ブランドショップ「ティファニー」で、客を装った男が指輪4点(1600万円相当)を盗み、外へ走って逃げようとした。接客した女性店員(30)が追いかけたところ、男は振り向きざまに拳銃のようなものを突きつけ、そのまま逃げた。警視庁新宿署が強盗事件として調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は「エンゲージリングを買いたい」と来店。両手の指に指輪をはめて品定めをしている様子だったが、突然、逃げ出したという。女性店員は「拳銃は一見してプラスチックのようだった」と話しているという。

 逃げたのはアジア系の外国人で英語を話していた。40代で、身長170~180センチ。黒色の上着とズボンをはいていた。

 現場のデパートは紀伊国屋書店新宿本店のほぼ真向かいにあり、周辺は大みそかの買い物客でにぎわっていた。Head_logo1_8 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗の映像公開 群馬県警(31日)

Bs200912311601_531 群馬・伊勢崎市と前橋市のコンビニエンスストアで31日未明、2人組の男が押し入る事件があり、警察は同一犯とみて捜査している。
31日午前0時40分ごろ、伊勢崎市のコンビニエンスストアに2人組の覆面男が、拳銃のようなものを持って店に押し入った。
2人は「金を出せ」と店員を脅したが、レジが開かなかったため、何も盗らずに逃げた。
その10分後、およそ440メートル離れた前橋市のコンビニエンスストアでも、2人組の男が拳銃のようなもので店員を脅し、現金およそ16万円を奪って逃げる事件があった。
警察は、特徴などから同一犯による犯行とみて捜査している。
フジテレビ

.http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00169284.html

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル)

地域コミュニケーション

212 【治安解説】 あけましておめでとうございます。

45020071122004355152781  今年も、ご訪問をお待ちしております。「安全・安心を求めて」をコンセプトにスタート、おかげさまで1年7ヶ月が過ぎました。

 昨年、治安上で注目されたのは、振り込め詐欺でした。被害は全国津々浦々に及び被害額は、ひとつの自治体の年間予算に匹敵するような額でした。さらに、万引きも大きな社会問題となりました。少年による事犯もさることながら、高齢者による事犯が増加している点に一抹の寂しさを感じさせられました。

 今年は、11月に横浜市でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催され、〝警備の年〟でもあります。警察庁長官銃撃事件も3月で公訴時効を迎えます。大変な年になりそうですね。

そこで提言。私は、静岡県に何年か在住しておりました。東海地震を抱えている自治体だけに、自主防災組織がしっかりしていました。活動も活発で、それでコミュニケーションがとられている地域もありました。その自主防活動を犯罪抑止に活用できないかと言うことです。

 例えば「振り込め詐欺」。マスコミの力はすごいものですが、それでも被害は減らないのは、やはり、一方的な情報の提供だけでは限界があることです。
 タンス預金を抱え、悠々自適の生活を送るお年寄り…こうしたお年寄りに地域社会全体で声を掛け合うことが大事だとおもいます。

 万引きをするようなお年寄りでも会話があれば救われることだってあるでしょう。
 警察官による家庭訪問がままならない世の中。それを救うのは地域社会のコミュニケーションしかありません。警察は、その地域社会に情報を提供してやることです。

 静岡県では、その情報提供システムのひとつに「防災(同報)無線」があります。単なる地震発生だけでなく、お年寄りの行方不明などでは情報を提供し解決することも多くありました。

 全国でも既に実施している自治体も多いと思いますが、一部では、情報提供しようとすると「うるさい。騒音だ」と文句を言う家庭もあると聞きます。地域社会にとけ込めない家庭は、どうか、田舎暮らしをお奨めいたします。

 刑法犯の認知件数がかなり減っているようですが、罪種によっては体感治安に影響を与えます。確実に治安水準は良化しているようなので、もう少しです。がんばりましょう。

 31日午後6時過ぎ、東京・新宿デパート内にあるティファニーから指輪4をはめて男が逃走しています。おもちゃ様の拳銃をちらつかせたと言います。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html.

 .

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗容疑で大学4年生逮捕 (31日)

31日未明、千葉県市川市のコンビニエンスストアで現金およそ24万円が奪われる強盗事件があり、警察は大学4年生の男を逮捕しました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、都内の私立大学4年の田伏祐太容疑者(24)です。

 警察によりますと、田伏容疑者は午前3時半ごろ、市川市南行徳のコンビニエンスストアに押し入り、店員に包丁を突きつけながら「金を出せ」などと言って、現金およそ24万円を脅し取った疑いが持たれています。

 田伏容疑者は店から走って逃げましたが、300メートルほど離れた駐車場に隠れているところを、付近を捜索していた警察に取り押さえられました。

 調べに対し田伏容疑者は容疑を認めていて、「借金があり、金に困ってやった」などと供述しているということです。(31日10:24) Logo1

.http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4321311.html

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人現場の空家全焼 不審火 横浜(31日)

31日午前5時5分頃、横浜市青葉区元石川町の畳店から出火、木造2階店舗兼住宅約80平方メートルを全焼したほか、隣の動物病院の窓ガラスなどを破損した。

 同住宅に人はおらず、青葉署は不審火とみている。

 発表によると、同住宅は、居住していた今野正充被告(24)(殺人罪で起訴)が12月上旬、祖母のえみ子さん(当時70歳)を殺害したとされる現場で、事件後、空き家になっていたという。(2009年12月31日14時03分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続強盗か コンビニ2軒に2人組の男 群馬(31日)

31日未明、群馬県内のコンビニエンスストアを狙った強盗事件が相次いだ。

 同日午前0時35分ごろ、同県伊勢崎市西久保町のコンビニエンスストア「セブンイレブン伊勢崎西久保店」に2人組の男が侵入。アルバイトの男性従業員(23)らに拳銃のようなものを突き付け、「金を出せ」と脅迫したが、従業員がレジを開けるのに時間がかかったため、そのまま逃走した。

 その約10分後には、約5キロ離れた前橋市東大室町のコンビニエンスストア「セーブオン前橋東大室店」にも、2人組の男が侵入し、アルバイトの男性従業員(20)らに拳銃のようなものを突き付け脅迫。レジから現金約16万円を奪って逃げた。

 県警伊勢崎署と前橋東署によると、両事件の2人組は1人が黒い目出し帽をかぶり、もう1人が迷彩柄のズボンを着用するなどの共通点があった。両署で関連を調べている。情報提供は伊勢崎署(電)0270・26・0110。Head_logo1_7

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗9万円奪う 佐賀(31日)

 31日午前5時ごろ、佐賀県鳥栖市鎗田町のコンビニ「ローソン鳥栖高校前店」で、若い男が男性店長(27)にナイフのようなものを示して脅し、自分でレジを開けて現金約9万3千円を奪って逃げた。店内に客はおらず、店長にけがはなかった。鳥栖署が強盗事件として調べている。 同署によると、男は身長170~175センチで、黒っぽいジャンパーにズボンを着用。フルフェースのヘルメットをかぶり、終始無言だったという。Head_logo1_6

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京足立区のマンションで腹を拳銃で撃たれたとみられる男性発見 病院に搬送も死亡(31日)

東京・足立区のマンションで50歳くらいの男性が、腹から血を流して倒れているのが見つかった。男性は搬送先の病院で死亡し、警視庁は、何者かに拳銃で撃たれたとみて調べている。
30日午後11時半ごろ、「足立区椿のマンションで、知人が拳銃で撃たれた」と通報があった。
マンションの部屋では、50歳くらいの男性が腹から血を流して倒れていて、病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡した。
男性は腹を拳銃で撃たれたとみられていて、警視庁は、男性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の疑いがあるとみて捜査している。

(12/31 05:25)フジテレビhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(31日)

ワンクリック請求、手口巧妙化で被害急増

 ワンクリック請求の被害は近年急増しており、国民生活センターなどで被害相談の集計を始めた平成21年4月以降、毎月約3千件のペースで寄せられた。21年上半期(4~9月)では1万7794件に上る。占いやアニメ、ゲーム、音楽配信などの無料をうたったサイトでも、年齢確認などの項目をクリックすると、有料サイトに申し込んだかのように誘導されるケースがあり、手口は多様化、巧妙化している。

 具体的には、「携帯電話で女性アナウンサーを検索中に突然、アダルトサイトにつながり、興味本位で閲覧したら高額な料金を請求された」や、「無料占いサイトに登録したら同時に出会い系サイトにも登録されてしまい、請求された」などの相談があるという。

 請求も、電話やメールで「3日以内に入金を確認できないときは、不正アクセスの被害届を出す」「(身辺を)調査して取り立てる」など脅迫めいた言動で行うケースがある。一度請求通りに支払ってしまったため、別の業者から架空の支払いを請求されるといった二次被害が発生したとの相談もあるという。消費者庁の担当者は、「アダルトサイトを閲覧した後ろめたさから請求に応じてしまう場合が多い。請求されても支払わず、地域の消費生活センターに相談してほしい」と話している。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官銃撃オウム元信者らの書類送検検討(31日)

平成7年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が東京都荒川区の自宅マンション前で銃撃された事件で、警視庁南千住署捜査本部がオウム真理教元幹部ら数人について、殺人未遂容疑での書類送検を検討していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は実行犯を特定したうえでの強制捜査を目指しているが特定は難航。公訴時効まで残り約3カ月となり、実行犯が特定できなくとも、関与した疑いのある数人を刑事処分する必要があると判断しているもようだ。

関連記事

記事本文の続き 長官銃撃事件は、教団が関与したとされた一連の事件で最大の謎とされてきたが、捜査本部は事件当初から「オウム真理教による組織的犯行」との見方を強め捜査を進めてきた。

 捜査関係者によると、元信者で元警視庁巡査長(44)の眼鏡やマスク、革手袋、アタッシェケース、机の引き出しなどから、拳銃を発射した際に出る火薬成分の鉛、バリウム、アンチモンが検出された。捜査本部は今年秋、元巡査長から任意で事情聴取したが、元巡査長は「自分は撃っていない」「近くの車に待機していた」と話したという。

 また、現場に遺留された韓国硬貨に付着していたミトコンドリアDNAが、教団「建設省」に所属していた元信者(38)のものと一致。元信者は教団のロシアへの射撃ツアーに参加していた。元信者は「建設省」元幹部の側近とされている人物だった。

 さらに、事件前日の3月29日午後、国松長官が住むマンションで信者らが「警察国家」と題するビラを配布。長官宅にも配布され、事件発生直前に長官の妻が秘書官にこのビラを渡していたことや、犯行直前に「建設省」元幹部の専用車が現場付近を通行していたことも分かった。

 こうした状況証拠の積み重ねから、捜査本部は「建設省」元幹部が犯行を主導し、「建設省」元信者が犯行を支援するなど、事件は教団による組織的犯行だったと判断。だが、実行犯については元信者らの供述や科学捜査からも判然としていない。このため捜査本部では、特定できない場合でも、事件への関与が濃厚な元幹部ら数人については書類送検することを検討しているが、最終的に「被疑者不詳」となる可能性もあるという。

 事件をめぐっては16年7月に、元巡査長ら4人を実行犯を特定しないまま殺人未遂容疑などで逮捕。元巡査長は当初「実行犯に協力した」としていたが、「自分が撃った」と供述が変遷したため、東京地検は「供述の信用性に疑問がある」として4人を嫌疑不十分で不起訴処分としていた。Head_logo1_4

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

政権交代後死刑執行〝停止〟(31日)

死刑の執行は、ここ数年、ペースが速まり、平成21年も7月までに7人が執行されましたが、政権が交代した以降は事実上、停止しています。22年は一般の市民が死刑かどうか判断することになる裁判員裁判も開かれ、死刑制度をめぐる議論が高まることが予想されます。

死刑の執行は、死刑囚の増加などを背景に、ここ数年、速まる傾向にあり、平成20年はこの10年間で最も多い15人が執行され、21年も7月までに7人が執行されました。しかし、その後、政権が交代した以降は1人も執行されていません。千葉法務大臣をはじめ、死刑廃止の立場をとっていた複数の国会議員が閣僚に就任したことが影響しているものとみられています。一方、21年に新たに死刑が確定したのは、毒物カレー事件の林真須美死刑囚など17人で、全国の拘置所にいる死刑囚は106人になっています。

 首都大学東京法科大学院の前田雅英教授は「国民の80%が死刑制度を支持しているなかで、執行が行われないと裁判や法制度に対する信頼が損なわれる。仮に次の衆議院選挙まで執行が止まるようであれば問題だ」と指摘しています。日弁連死刑執行停止実現委員会の小川原優之事務局長は「この機会に制度の存廃について国民的な議論を進めるため、政府は死刑に関する情報をできるだけ明らかにすることが必要だ」と話しています。22年は一般の市民が裁判員として死刑かどうか判断することになる裁判も開かれ、死刑制度をめぐる議論が高まることが予想されます。News_pic1

.http://www.nhk.or.jp/news/k10014729541000.html

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

服の下を透視 オランダの空港で検査機使用開始(31日)

【ブリュッセル=尾関航也】オランダ内務省は30日、アムステルダム郊外のスキポール空港の保安検査強化策として、衣服の下を透視できる全身スキャナーの使用を開始すると発表した。
3週間以内に、米国行き航空機の全搭乗客に対してスキャナーでの検査を行えるようにするという。

 同空港発デトロイト行き米ノースウエスト航空機で起きたテロ未遂事件を受けた措置。同空港には、こうした機能を備えた検査機が以前から設置されていたが、搭乗客のプライバシー侵害につながる恐れがあるとして、ほとんど使用されていなかった。

 全身スキャナーは、人体とそれ以外の物質を判別でき、金属探知機が反応しない爆薬などの危険物も発見しやすくなるという。

 米機テロ未遂事件のナイジェリア人容疑者は、下着の裏に爆発物を仕込んでいたとされる。スキポール空港で航空機を乗り継ぐ際、金属探知機による身体検査と手荷物検査を受けたが、異常は見つからなかった。

(2009年12月30日23時59分  読売新聞)

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待防止親権制限へ法務省研究会 子ども保護を優先(31日)

親による子の虐待を防ぐための手だてを検討してきた法務省設置の研究会が、民法に規定された「親権」を制限する必要性があるとの報告書を年明けにまとめることがわかった。法務省はその内容を受けて、親権を一時的に停止できるようにする民法改正の準備を進める方針。最終的には千葉景子法相が、厚生労働省との協議を踏まえて改正の可否を判断することになる。

 現在でも、児童相談所などが虐待された子を親から引き離して保護している場合、教育や監督の権限は保護している施設の長に与えられる。ただ、親権は親に残るため、親権を理由に自宅に連れ帰ったり、学校を辞めさせたりする親がいる。民法には、親権を奪う「親権喪失」の仕組みがあるが、戸籍に記録が残るなど、その後の親子関係の修復に弊害があり、虐待防止に取り組む現場では「使いにくい」との不満が強かった。

 法務省は今年6月、民法学者など専門家による「児童虐待防止のための親権制度研究会」(座長=大村敦志・東大大学院教授)を設置。厚労省、最高裁の担当者も交えて議論してきた。虐待を受けた子を保護している間、施設長らの判断を親より優先することが明確になるよう親権を制限する必要性について合意。民法上で制限する規定を設ける場合の課題も整理した。報告書には、厚労省が所管する児童福祉法、児童虐待防止法上の問題点も盛り込む。

 一時的に親権が停止できれば、親が反対しても、施設長や他の親族の判断で子の希望通りに進学先を選んだり、適切な医療を受けさせたりできるようになることが期待される。民法を改正する場合、早ければ来年2月の法制審議会に諮問し、2011年の通常国会に改正案を提出することになる。(延与光貞) Logo2_2

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

血のついた袋片 レジ袋持ち手か 島根女子大生遺棄事件(31日)

島根県立大(同県浜田市)1年の女子学生(19)の遺体が広島県北広島町の臥竜(が・りゅう)山に遺棄された事件で、胴体の近くで発見された女子学生の血が付いた袋片は、レジ袋の持ち手部分とみられることが捜査関係者への取材でわかった。島根、広島両県警の合同捜査本部は、女子学生のアルバイト先がある浜田市内のショッピングセンターや同市周辺の小売店などのレジ袋を持ち帰って調べている。

 一方、胴体には、電話帳を配る際に使われたとみられる半透明の袋片が付着していたことがすでに判明。レジ袋とみられる袋はこれとは色が違うという。犯人が遺体を持ち運ぶなどした際、少なくとも2種類の袋を使っていた可能性が強まった。

 捜査関係者によると、血が付いた袋片は胴体から東へ数十メートル離れたところで11月8日に持ち手部分だけがみつかり、捜査本部が用途を調べていた。材質や形状などからレジ袋の可能性が高いと判断したという。 Logo2

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」(31日)

 霊能力者をかたった民生委員の女が信者に民家を放火させていた事件で、自宅を放火された大阪市西成区の会社役員(67)の90歳前後の母親について、放火の実行役の田向啓子被告(53)=別の放火などの罪で起訴=が「介護中に殺すつもりで睡眠薬を数回投与した」と供述したことが30日、捜査関係者への取材でわかった。

関連記事

記事本文の続き この母親は睡眠薬を投与された後に体調悪化で入院し、その後死亡。投薬についても放火と同様に民生委員、寺谷均美被告(53)=同=の指示だったといい、府警捜査1課は殺人容疑などでの立件を視野に慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、田向被告は平成18年秋から会社役員宅に介護士として勤務。昨年5月に会社役員宅を半焼させた現住建造物等放火容疑で逮捕された後、19年5月に死亡した会社役員の母親への薬物投与を自供した。その後体調悪化で入院中の母親にインスリンも投与したという。死因は肺炎で解剖は行われなかったが、複数の医療関係者は「薬物投与と体調悪化の因果関係が認められる」との見解を示しているという。

 寺谷被告は放火事件直前、会社役員の妻に「変なことがあるかもしれない」と話し、事件後に「今度はご主人が刺されるかも。100万円で護摩をたいてあげる」とお布施を要求したとされる。府警はこれまで約10件の放火や窃盗事件などを立件。いずれも寺谷被告が被害者から現金や信仰を得るため田向被告に指示したとみられるが、寺谷被告は一貫して否認している。Head_logo1_3

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

米機テロ未遂と類似例かソマリアで11月(31日)

 AP通信によると、ソマリアの警察当局者は30日、首都モガディシオの空港で11月13日に爆発物を持って航空機に搭乗しようとしたソマリア国籍の男を逮捕したことを明らかにした。米デルタ機爆破テロ未遂事件と類似した点が多いといい、米当局も関連があるかどうか、調査を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 警察当局者によると、男はモガディシオ発ソマリア北西部ハルゲイサ行きの民間航空機に乗る予定だった。粉末状の化学物質や、注射器と液体を所持し、混合させるなどすれば爆発する恐れがあったという。(共同)Head_logo1_2

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

車から2遺体 殺人容疑で37歳男を送検(31日)

 大阪市此花区の路上で軽乗用車が焼け、後部座席から男女2人の遺体が見つかった事件で、此花署は30日、殺人容疑で、火災現場にいた飲食店店長、小北進容疑者(37)=此花区梅香=を送検した。

 送検容疑は28日午後10時50分ごろ、此花区常吉の路上で2人を殺害したとしている。後部座席の後ろに練炭と七輪があったことや、2人の死因はいずれも一酸化炭素中毒だったことが判明している。

関連記事

記事本文の続き 小北容疑者は、死亡した2人について、自分の店の男性経営者(35)と25歳くらいの女性従業員と説明しており「3人で心中しようと練炭に火をつけた」と供述。殺意については否認しているという。Head_logo1

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月30日 | トップページ | 2010年1月1日 »