« 2009年12月22日 | トップページ | 2009年12月24日 »

2009年12月23日

2009年12月23日 (水)

飛しょう弾発射装置:厚木基地近くで2基 過激派関係か(23日)

23日午前10時20分ごろ、神奈川県綾瀬市大上8の雑木林で、農作業中の男性(78)が地中に埋まっているリード線を見つけ、県警大和署へ届け出た。同署などが調べたところ、飛しょう弾が一つずつ装てんされた時限式発射装置2基が見つかった。装置は約400メートル南の米海軍厚木基地へ向けられており、県警は過激派によるゲリラ未遂事件とみて、火炎びん処罰法違反などの疑いで捜査している。

 県警公安3課によると、発射装置が見つかったのは同基地正門の北側で、装置は布で包まれていた。08年9月に米海軍横須賀基地付近で、07年2月には米陸軍キャンプ座間付近で起きた飛しょう弾発射事件の装置と似ており、関連を調べている。【木村健二】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091224k0000m040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者を殺人と強姦致死の罪で起訴 千葉地検(23日)

千葉県市川市で2007年、英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)が殺害され、遺体で見つかった事件で、千葉地検は23日、住所不定、無職市橋達也容疑者(30)=死体遺棄罪で起訴=を殺人と強姦(ごうかん)致死の罪で千葉地裁に起訴した。同地検は、性的暴行を加える中で、殺意を持って死なせたと判断。事件の経緯を明らかにするために殺人に加え、強姦致死罪でも起訴したとみられる。

 起訴状によると、市橋容疑者は07年3月25日ごろ、市川市内の自宅マンションで、ホーカーさんの顔などを何度も殴り、結束バンドと粘着テープで両手首などを縛ったうえ、性的暴行を加え、殺意を持って首を圧迫して窒息死させたとされる。地検は市橋容疑者の認否を明らかにしていない。

 捜査関係者によると、市橋容疑者は11月10日に逮捕されてから、県警や地検の取り調べに対し、事件について黙秘を続けてきた。しかし、今月22日になって、死亡への関与を認める供述を始めたという。

 一連の犯罪行為が複数の罪にあたる場合、より重い罪の法定刑の範囲内で刑を決めるという刑法の規定がある。公判で殺人と強姦致死の両罪が認められれば、最高刑が死刑まである殺人罪の刑の範囲内で、量刑が決められることになる。

 事件は裁判員裁判の対象。殺人罪と強姦致死罪で起訴したことで、裁判員に犯行の悪質性を強調する効果もあるとみられる。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912230242.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり、余罪50件供述 容疑の男逮捕(23日)

埼玉県警捜査3課などは、ミニバイクで自転車を追い抜きざまに前かごから金品をひったくったとして、窃盗容疑で東京都葛飾区、解体工、清水洋昭容疑者(33)を逮捕した。

 同課によると、清水容疑者は「飲み代やギャンブルのために50件ぐらいやった」と供述。昨年から、容疑者と似た男が黒いバイクで金品をひったくる事件が相次いでおり、埼玉県警は関連を調べる。

 逮捕容疑は14日午後6時ごろ、千葉県流山市南流山の市道で、同市の女性(32)の自転車の前かごから現金約2万5千円などが入ったバッグをひったくった疑い。

 同日夜、清水容疑者が現場近くの川に物を投げ捨てているのを捜査員が目撃。付近にこの女性の診察券などが落ちていたことから、22日夜、任意同行を求めた。その際、直前に同県八潮市で起きたひったくり事件の被害品を所持し、関与を認めたという。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/339022/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

85歳女性を縛り1000万円奪う 宅配装った男2人(23日)

23日午前11時半ごろ、大阪市東住吉区中野の金融業の男性(57)方に宅配業者を装った若い男2人が押し入り、対応に出た男性の義母(85)にナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ」などと脅迫。タオルなどで義母を縛ったうえ、室内を物色し現金約1千万円を奪って逃走した。義母は2人が逃げた後、自力でタオルを解いて近所の人に助けを求め、けがはなかった。東住吉署は強盗事件として捜査している。

 東住吉署によると、2人は紺色作業服の上下に白マスク姿。事件当時1人で家にいた義母の口や手足をマフラーやタオルで縛り、「おとなしくしていたら何もしない」などと脅した。1人が1階で見張りをしている間に、別の1人が室内を物色し、3階に置かれていた金融業の運転資金などを奪って逃げたという。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/339056/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』
flairnew【火災】
杉並区宮前4丁目 6付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:民家
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-24 14:34:23
flairnew【事件】ひったくり/練馬区 大泉学園町1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:12:30頃、バイクに乗った男による。黒色っぽいジャンパー、黒色っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-24 10:27:23
【不審者】声かけ/江戸川区南小岩3丁目 3丁目の公園
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:16時頃、自転車の男に声をかけられた。不審者は、50歳代、170cm位。
○投稿日時2009-12-23 21:52:40
【火災】中央区八丁堀4丁目 付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-23 17:19:17
【事件】ひったくり/新宿区 新宿3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:10頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。犯人は、短髪、黒っぽいウィンドブレーカー、ノーヘル。
○投稿日時2009-12-23 10:09:23
【事件】強盗/豊島区 池袋4丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:10頃、男2人組みによる強盗が発生。犯人A:28歳位、178cm位、黒色ジャンバー。犯人B:年齢不詳、180cm位、明るい色のジャケット着用。
○投稿日時2009-12-22 23:31:57
【不審者】痴漢/三鷹市 上連雀8丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:23:50頃、男に体を触られた。犯人の特徴は不明。
○投稿日時2009-12-22 09:44:34
【事件】ひったくり/板橋区 弥生町付近
○発生日時:昨日
○詳細:20:20頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。犯人は、中肉、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン、色不明フルフェイス着用。
○投稿日時2009-12-22 09:45:42
【火災】大田区 南馬込5-17付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:周辺の方は十分注意してください!
○投稿日時2009-12-22 12:05:18
【事件】ひったくり/江戸川区 松江3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:11:40頃、徒歩の3人組みの犯人による。うち1人は、20歳代、170cm位、中肉。
○投稿日時2009-12-21 12:00:31
【火災】杉並区大宮2丁目 付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 14:29:45
【不審者】痴漢/北区 堀船2丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:生徒
○詳細:08:40頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、短髪、黒色っぽい背広、自転車利用。
○投稿日時2009-12-20 12:21:21
【火災】足立区弘道1丁目 11番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:白い煙
○消火作業:消火前
○詳細:現在警察、消防が到着しましたが、念の為付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 12:49:21
【火災】世田谷区成城4丁目 5番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:黒い煙
○消火作業:消火前
○詳細:現在消防が向かってます。念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 13:02:38
【火災】江東区青海1丁目 3-15パレットタウンイーストフォート内2F
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:付近の方、お買い物中の方は念のためは注意して下さい。
○投稿日時2009-12-19 15:10:42

★『横浜市』
flairnew【不審者】声かけ/横浜市神奈川区 神奈川区神大寺
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:23日15時40分頃、神大寺付近で遊んでいた女子生徒が、後方から近づいて来た男に抱きつかれる事案が発生した。女子生徒が大声を出すと男は自転車に乗って逃走した。
男は年齢及び身長を含む身体的特徴の詳細は不明、体格中肉、濃い目の茶髪。灰色パーカーと黒縁の眼鏡を着用。一見して学生風。
○投稿日時2009-12-24 13:26:05
【火事】横浜市青葉区荏田北1丁目 1付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 18:53:02

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)

法教育

【治安解説】法的なものの考え方を子供たちに教よう…題して「法教育」を実行する自治体21 が登場した。京都市である。平成22年4月から2年間、市立小学179校、同中学75校、同高校9校と府立高校から数校ずつ選んだ指定校で実施され、成果も発表される。

 法務省などが作成した教材を使用した授業のほか、法律専門家の出張授業、「ルール作り」などがテーマの作文・論文コンクール、模擬裁判などのイベント、関係機関での体験学習なども検討されている=産経新聞電子版「イザ」

 「高校生は社会の一員として基本的知識の会得、小学生には“思いやり”の教育もある。広い意味の法教育で、子供たちの感性、道徳・規範意識などの健全育成になるといい」と期待される。

 子供たちに対する「法教育」は、既に、東京都の麻布中で現職検事らにより実施されている。法務省も、裁判員制度への理解促進のほか、社会のルールを学ぶことで「荒れる学校」問題の解決にもつながると期待をかけている。

 小欄では前々から提言してきたが、まあ、裁判員制度の勉強でもなんでも良い。とにもかくにも、万引を犯罪と思わない子供たちがあまりにも多いことには失望する。

 親が指導できない世の中だから、どこでやるかとなれば、やはり学校しかない。どこに問題があるかと言えば、人権問題を優先するばかりに、世の中から「前科」が消えたことだ。昔は「前科何犯」をマスコミが報道していた。それが「人権派」により警察も発表しなくなり、報道から消えた。

 「一度犯罪を起こせば、一生、付いて回る」という、罪の重さに対する意識の低下が、大きな影響を与えており、親が子供に犯罪を押し付ける「馬鹿」も出現する。「前科」の重みを知らせるべきである。このさい、京都市だけでなく、文部科学省は全国に拡大すべきだろう。

 22日夜、東京都豊島区東池袋の路上で22歳の大学生が強盗に襲われ、現金5万円が奪われる事件が発生。23日未明には調布市のラーメン店に強盗が押し入り、被害金はないものの店員がケガをする事件があった。22日夜は、旅車検が実施されているが成果のほどは発表がないので分からない。よって首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の様子見とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

調布市のラーメン店に強盗、店員けが(23日)

23日未明、東京・調布市にある、チェーン系列のラーメン店に刃物を持った男が押し入り、店員ともみ合いになった末、何も奪わずに逃走しました。店員は手に全治2週間のけがをしていて、警視庁は強盗傷害事件として捜査しています。

 午前2時半頃、調布市布田のラーメン店「中華食堂日高屋・調布北口店」に男が押し入り、刃物を男性従業員に突き付け、「金を出せ」と脅しました。

 男性従業員がひるんだすきに、男はカウンターの上に置いてあった店の売上金をわしづかみにして逃げようとしましたが、男性従業員が後ろから羽交い締めにして、もみ合いになりました。

 もみ合いの際、男は奪ったばかりの現金を店の床に落とし、男性従業員を振りほどいて、旧甲州街道を新宿方向に逃走しました。男性従業員は左手の指を切り、全治2週間のけがをしています。

 警視庁の調べによりますと、ラーメン店は午前2時に営業を終了し、男性従業員がレジから売上金を出して数えていたところ、男がいきなり店に入ってきたということです。

 調べによりますと、逃げた男は年齢は20歳から30歳くらい、身長は165センチから170センチで、サングラスに白のマスク、黒っぽい上下の服を着ていたということで警視庁は強盗傷害事件として行方を追っています。(23日10:33) Logo2_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4315556.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋で路上強盗、大学生から財布奪う(23日)

22日夜遅く、東京・豊島区の路上で、男子大学生が2人組の男に襲われ、財布を奪われました。警視庁は強盗事件として捜査しています。

 22日午後11時過ぎ、豊島区東池袋の路上で、帰宅途中の男子大学生(22)が、2人組の男に「金を出せ」と脅されました。

 男子大学生は走って逃げましたが、追いかけてきた2人組につかまり、暴行を受けた上、現金およそ5万円が入った、財布を奪われました。2人組はそのまま逃走しています。

 警視庁の調べによりますと、逃げた2人組はともに年齢20歳くらい、身長は170センチから175センチくらいだということです。

 この3時間前にも、同じ池袋の路上で2人組の男が男性から5万円を奪う事件が起きていて、警視庁は関連を調べています。(23日10:56) Logo2_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4315559.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害事件からまもなく9年(23日)

 2000年12月、東京・世田谷区で家族4人が殺害された事件から、まもなく9年が経ちますが、警視庁は現場近くでチラシを配り、情報提供を求めました。

 この事件は2000年の大みそか、世田谷区上祖師谷で、宮沢みきおさん一家4人が殺害されているのが見つかったもので、事件からまもなく9年となりますが、いまだ容疑者の検挙には至っていません。

 警視庁は23日、現場近くの駅などでチラシを配り、あらためて情報提供を呼びかけました。

 「ご覧になって何かあったら、(情報提供を)お願いします」(警視庁・西澤康雄捜査1課長)

 チラシには犯人のジャンパーに残された砂など、遺留品の詳細な説明も載せられています。警視庁特別捜査本部 03-3482-3829Logo2_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4315552.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺男結婚詐欺追送検事件 「愛人契約ができる子を紹介してくれ」と詐欺繰り返す(23日)

医師などになりすまして詐欺を繰り返していた男が、結婚詐欺の疑いで追送検された事件で、男は被害者の女性に、「愛人契約ができる子を紹介してくれ」などと持ちかける手口でほかの女性を紹介してもらい、詐欺を繰り返していたことがわかった。
追送検された佐々木 秀之容疑者(47)は、医者になりすまして、愛知・名古屋市の女性(30)に結婚を持ちかけ、現金およそ21万円をだまし取った疑いが持たれている。
警視庁によると、佐々木容疑者は女性に、「友人の徳田という医者が、愛人契約ができる子を探している」と持ちかけ、31歳の女性を紹介してもらい、その後、「徳田」を名乗り、女性と会い、およそ37万円をだまし取っていたという。
佐々木容疑者は、これまでに少なくとも29人の女性から、1,500万円余りをだまし取っていたとみられていて、警視庁は裏づけ捜査を続けている。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168901.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に強盗、現金約1千万円奪い逃走 大阪、85歳縛る(23日)

23日午前11時半ごろ、大阪市東住吉区中野3丁目の貸金業経営、辻岡敬さん(57)方に男2人が押し入り、辻岡さんの妻の母親(85)をタオルなどで縛ったうえ、現金約1千万円を奪って逃げたと府警が発表した。母親にけがは無いといい、府警は強盗容疑で調べている。

 東住吉署によると、男らは宅配業者を装って家に入り込み、ナイフのようなものを母親に突きつけて「金を出せ」と脅迫。室内にあったタオルやマフラーで母親の手足を縛り、約30分間物色し、3階にあったバッグに入れてあった現金約1千万円を奪って逃げた。辻岡さん方は3人暮らしで、当時、母親が1人で家にいたという。男らは紺色の作業服を着て、白いマスクをつけていた。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1223/OSK200912230037.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転士考え事、ブレーキ忘れる JR中央線、ホーム通過(23日)

23日正午過ぎ、JR中央線武蔵小金井駅で、高尾発東京行きの上り快速電車(10両編成)がホームから約400メートル通過して停車した。同社によると運転士(46)が考え事をしていたためブレーキをかけるのが遅れたという。運転士は急ブレーキをかけて電車を停止させたが、乗客にけがはなかった。電車は後退してホームに戻り、約20分遅れて発車した。

 このため、松本発新宿行きの特急あずさ12号など上り電車6本が遅れ、乗客約4千人に影響が出た。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912230212.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補が事故被害者女子大生に「大目に見て」(23日)

福井市内で無職男性(78)の乗用車が女子大生(18)に接触し、走り去った事故を捜査した福井署交通課の警部補(51)が、軽傷を負った女子大生に「加害者はお年寄りで、悪気もないから大目に見てあげて」などと発言をしていたことが23日、分かった。同署は、警部補には口頭で注意した。

 同署によると、11月16日午後4時40分ごろ、同市飯塚町の市道で、男性の乗用車のサイドミラーが歩いていた女子大生の右腕に当たり、車はそのまま走り去った。

 目撃したナンバーから男性の車と特定したが、警部補は女子大生に「男性は接触に気付いておらず、ひき逃げでの立件は難しい。高齢だし、大目に見てあげて」などと説明。同署は今月16日、自動車運転過失傷害の疑いで、男性を書類送検した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/339016/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警と警視庁が売春防止で初の合同パトロール (23日)

神奈川県警と警視庁が、JR町田駅周辺の繁華街で初めての合同パトロールを行いました。

 JR町田駅周辺は、県境が複雑になっていて取り締まりが難しかったため、違法な風俗店の営業やラブホテルなどを利用した売春が多発していました。今回のパトロールは、警察のほかに相模原市長や地域のボランティアなど約400人が参加して行われました。神奈川県警によると、警視庁との合同捜査では、JR町田駅周辺でこれまでに約40人を売春防止法違反容疑などで検挙しています。神奈川県警は「今後も市民の協力を得ながら、取り締まりを強化したい」と話しています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20091223110620

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

免職の元警官、停職に修正 強姦未遂罪起訴・犯行否認(23日)

捜査で知り合った女性に暴行しようとしたとして懲戒免職になった福岡県警の新田隆・元警部(50)=強姦(ごうかん)未遂罪で在宅起訴=について、県人事委員会は22日、免職を停職1年に修正する裁決をした。県警は再審査請求も含めて対応を検討する。

 新田元警部の代理人の弁護士によると、裁決は「犯罪行為とは認められない」との理由で処分を修正したという。弁護士は「免職は否定されたが、停職1年という判断には納得ができないので、行政訴訟の提起を含めて対応を検討したい」と話した。

 県警は2008年3月、新田元警部を強姦未遂容疑で逮捕し、同年4月に懲戒免職処分にした。地検は新田元警部について、同年6月に不起訴処分(嫌疑不十分)にしたが、検察審査会の「起訴相当」との議決を受けて再捜査。今年11月に在宅起訴している。

 新田元警部は逮捕された際、容疑を否認。さらに免職処分を不服として08年6月、県人事委員会に審査請求書を提出し、委員会が審理していた。修正の裁決で、処分は免職となった08年4月の時点から停職1年となり、今年4月以降は給与も発生する。職場復帰も可能となった。

 裁決については再審査請求ができるため、県警は顧問弁護士も交えて協議し、対応を検討する。地方公務員法では、刑事事件に関して起訴された職員を休職にできると定めており、起訴休職の手続きを取る可能性もあるという。県警の村上正一・首席監察官は「県警が行った処分が認められずに誠に遺憾である」としている。

 新田元警部は08年2月26日夜、福岡市中央区のホテルで、当時27歳の女性会社員を暴行しようとしたとして在宅起訴されている。新田元警部は当時、機動捜査隊の班長で、捜査協力を通じて女性と知り合ったという。地方公務員法では、禁固刑以上が確定した場合は失職すると定めている。強姦未遂罪の量刑は懲役刑のため、有罪が確定すれば失職となる。

 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「人事委員会がどれだけの証拠で裁決を下したのか疑問が残る。刑事裁判の判断を待つべきだったのではと感じる。何をもって修正したのかあいまいならば、県民も『身内に甘い処分』と誤解しかねない」と指摘する。逮捕直後に懲戒免職とした県警の判断は「犯罪行為を取り締まる立場上、一般公務員より厳しく対処すべきで極めて妥当」。ただ、刑事裁判で無罪が確定した際には十分な被害回復が必要だとも強調した。http://www.asahi.com/national/update/1223/SEB200912220066.html Logo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の防犯標語、小学5年生が受賞(23日)

地域の安全・安心のスローガン「防犯標語」。警視庁が、初めて一般募集をしたところ6500点の応募から、ひったくりの標語として選ばれたのは小学生の作品でした。

 東京・大田区の谷口海斗くん(10)は小学5年生。
 「なんとなく。ピンときました」(谷口海斗くん)

 谷口くんがピンときたという防犯標語は・・・
 「ひったくり あなたのバッグを ねらってる」

 子供らしいストレートな表現のこの標語。およそ6500点の応募から、「ひったくり防止」の標語として選ばれたのです。

 「(Q.ひったくりって、どんな犯罪?)自転車に乗っている人のカゴのバッグを、バイクでぶーんって来て、ぱっと盗っちゃう。悪いなと思った」(谷口海斗くん)

 今回、谷口くんの学校ではクラス全員が応募。学校によると、家庭で話し合うきっかけになったためか、自転車の前カゴにネットを張るなど、保護者の防犯意識が高まる効果もあったということです。(22日17:27) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4315113.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、JR川崎駅近くの商店街に暴行などを自動的に検知する防犯カメラを5台設置(23日)

警察庁は、神奈川県のJR川崎駅近くの商店街に、暴行やひったくりなどを自動的に検知するハイテク防犯カメラを5台設置し、システムの試験運用を始めた。
最新型のハイテク防犯カメラが設置されたのは、JR川崎駅東口地区で、22日午後、管轄する川崎警察署で試験運用の開始式が行われた。
このカメラは、暴行やひったくりなどの異常な行動を自動的に検知するほか、泥酔した人などが路上に倒れているといった現象も察知し、警察署にアラーム通知する。
またカメラは、マンションのベランダなど、特定のものにモザイクをかける「マスキング機能」があり、プライバシー保護についても考慮されている。
警察庁では、「このカメラは犯罪の抑止効果だけでなく、犯罪が発生した場合の捜査でも有効だ」としていて、試験運用で得たデータなどをもとに実用化に向け、さらに改良を進める方針。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168888.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:拳銃?で脅し100万円奪う 東京・湯島(23日)

22日午後4時50分ごろ、東京都文京区湯島1の「全国私学共済年金者連盟」の事務所に男が押し入り、拳銃のようなものを突きつけ、「金を出せ」と要求した。男は女性事務員が金庫から取り出した現金約100万円を奪い逃走した。警視庁本富士署が強盗事件として行方を追っている。

 同署によると、事務所はオフィスビルの2階にあり、当時、職員ら5人がいた。男は「手を上げろ」「伏せろ」と要求したが、発砲はせず、けが人はいなかった。男は30~40代とみられ、身長約170センチ。上下とも黒っぽい服装で、黒のニット帽をかぶっていた。【前谷宏】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091223k0000m040123000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「過払い金返せ」訴訟急増…灰色金利排除4年(23日)

消費者金融業者などから、払い過ぎた借金の利息を取り戻す「過払い金返還請求訴訟」が、東京地裁などで増え続けている。

 最高裁が2006年1月、「グレーゾーン金利」を事実上、認めないとの判断を示してから約4年がたつが、一向に減少の気配はない。

 背景には、弁護士などがテレビCMやインターネットを使って多重債務者の掘り起こしを進めているうえ、経営が悪化している業者側が容易に返還に応じなくなり、訴訟前の解決が難しくなっている状況がある。

 東京地裁によると、過払い金返還請求が大半を占める「不当利得返還請求訴訟」の1~11月の受理件数は約1万8500件。過去最高だった昨年1年間の約1万2800件を大きく上回った。交通や知的財産を巡る訴訟を除いた通常訴訟に占める割合も46%で、昨年1年間の36%を超えた。この割合も毎年増え続けている。

 請求額が140万円以下の訴訟を扱う東京簡裁でも、昨年9月から不当利得返還請求訴訟の集計を始めたが、受理件数は同月の約1200件と比べ、今年10月は倍増している。

 東京地裁の裁判官は「じきに減るかと思っていたが、今も燃えさかった状態。いつまで続くのか予測がつかない」と話す。

 訴訟の増加の一因には、弁護士や司法書士が、多重債務者からの依頼を集めるため、テレビCMなどを積極的に活用していることがある。地方でもCMを流している東京都内の法律事務所のホームページでは、貸金業者や金額、期間などを記入して申込用紙を印刷し、それをファクスして相談できるようにしている。

 ただ、中には、過払い金の返還請求で得た報酬を申告しない弁護士や司法書士もおり、今年6月までの1年間の税務調査で、全国の弁護士と司法書士計697人が総額約79億円の申告漏れを指摘されている。

 一方、過払い金返還の負担で貸金業者の経営が厳しくなり、訴訟を起こされるまで債務者からの請求に応じなくなっていることも、訴訟の増加に拍車をかけている。

 日本貸金業協会が協会員の業者を対象に行ったアンケートでは、返還した過払い金の総額は06年度の約5500億円から、08年度には1兆100億円に倍増した。これに伴い、商工ローン大手のロプロや消費者金融大手のアイフルなど経営難に陥る業者が続出。都内の司法書士は「以前は大手業者は請求額の8割程度を支払って訴訟を回避していたが、今は5割程度まで減額を求めてくる。交渉の余地がなく、訴訟を起こさざるを得ない」と語る。

 過払い金返還訴訟に対応するため、東京地裁は今年4月、民事裁判官を増員。東京簡裁も裁判官を5人増やし、訴訟の途中で調停に回し、合意による解決を図る取り組みを始めた。4~10月に調停に回された185件の7割程度が解決しており、同簡裁は「調停だとお互いに納得する形で早期に解決することができる」と期待をかけている。

 ◆グレーゾーン金利=出資法の上限金利(年29・2%)と、利息制限法の上限金利(元金により年15~20%)の間の金利。出資法に抵触しなければ刑事罰を科されないため、以前はこの範囲の金利で貸す業者が多かったが、06年の最高裁判決以降は、利息制限法を上回る部分を過払い金として借り手に返す必要が生じた。来年6月までに出資法の上限金利が利息制限法の水準まで引き下げられ、グレーゾーン金利は法律上も廃止される。(2009年12月22日19時09分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091222-OYT1T00957.htmYomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「かわいそう」留置人に差し入れ、巡査長減給(23日)

留置人にカップめんやたばこを提供したとして、道警は22日、札幌方面本部管内の警察署に勤務する50歳代の男性巡査長を、減給1か月(10分の1)の懲戒処分とした。

 巡査長は辞職の意向を示しているという。道警監察官室によると、巡査長は留置管理係だった今年5月下旬~8月中旬、内部規定に違反して、5人の留置人に自宅から持ってきたカップめんやパン、たばこを食事時などに計17回渡した。5人のうち1人が別の署員に話し、発覚した。

 巡査長は「食事が弁当ばかりでかわいそうだった」と話しているといい、たばこは留置人から吸わせてほしいと頼まれ応じたという。

 道警はこのほか、巡査長の上司で次長の男性警視を所属長訓戒、留置管理係長の男性警部補を方面本部長訓戒とした。(2009年12月22日22時53分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091222-OYT1T01358.htm?from=main7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の薬局に拳銃強盗 30万円奪って逃走(23日)

22日午後5時ごろ、堺市堺区住吉橋町の薬局で、男が拳銃(けんじゅう)のようなものを女性経営者(43)らに見せて「金を出せ」と脅迫。レジの約2万4千円や、約30万円が入った経営者の財布などを奪って逃げた。

 当時、店内に客はなく、経営者と店員2人がいたがけがはなかった。堺署が強盗容疑で捜査している。 堺署によると、男は身長約170センチで40代ぐらい。黒っぽいセーターとニット帽姿で、白いマスクを着けていた。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338874/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車から飛び降りてひかれた?男性死亡 横浜市(23日)

22日午後6時5分ごろ、横浜市金沢区釜利谷町の横浜横須賀道路下り線で、追い越し車線を走行中のワゴン車の運転手から「同乗者が飛び降りた」と110番通報があった。

 神奈川県警高速隊によると、飛び降りたとみられるのは男性で死亡。高速隊は後続の車にひかれたとみている。

 ワゴン車には20代の男性3人が乗っていた。運転手は「後部座席から急に飛び降りた」と話しており、死亡した男性の身元や詳しい状況を調べている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/338891/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運勢鑑定詐欺 主犯格の男らを起訴 神戸地検(23日)

運勢鑑定で知られる「高島易断」などを名乗り、相談者から高額な祈祷(きとう)料をだまし取ったとされる詐欺事件で、神戸地検は22日、詐欺罪で主犯格の無職、西園徳盛容疑者(61)=和歌山市黒田=を追起訴、共犯の無職、奥喜夫容疑者(70)=同市善明寺=を起訴した。詐欺容疑で逮捕されていた男性運転手(60)については処分保留で釈放した。

関連記事

記事本文の続き 起訴状によると、西園被告らは今年10月から11月、徳島市の無職の女性(81)と大阪市の無職の女性(77)の2人から祈祷料としてそれぞれ現金計73万円をだまし取ったとされる。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338890/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者「騒がれ首絞めた」 弁護団に説明(23日)

 千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で発見された事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死の容疑で再逮捕されている市橋達也容疑者(30)が弁護団に、「(リンゼイさんに)騒がれたので首を絞めた」という内容の説明をしていることが22日、分かった。弁護側関係者によると、市橋容疑者は殺意については否認し、謝罪の意思を示しているという。

 千葉県警行徳署捜査本部のこれまでの調べでは、市橋容疑者は、19年3月25日から26日の間、マンションの自室で、リンゼイさんを乱暴したうえ、殺意を持って首を絞め、殺害した疑いが持たれている。

 市橋容疑者は、これまでの捜査本部の調べには供述を拒み続けてきたというが、弁護団に対しては「リンゼイさんを暴行しようとして連れてきた。騒がれたので首を絞めた」などと説明。「その後、動かなくなったので人工呼吸をした」とも話したという。

 市橋容疑者は死体遺棄容疑で指名手配され、11月10日に大阪市内で逮捕された。その後、殺人と強姦致死の容疑で再逮捕され、勾留(こうりゅう)満期となる23日にも起訴される見通し。弁護団は近く会見を開き、市橋容疑者とのこれまでの接見でのやり取りについて説明する方針。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338906/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月22日 | トップページ | 2009年12月24日 »