« 2009年12月20日 | トップページ | 2009年12月22日 »

2009年12月21日

2009年12月21日 (月)

パチンコ必勝法:詐欺と社長ら提訴 東北4県の38人(21日)

「パチンコ必勝法を教える」などのうそで金をだまし取られたとして宮城など東北4県の被害者38人が21日、情報処理サービス会社「KO企画」(東京都新宿区)と同社社長ら5人を相手に、計8048万円の返還を求める集団訴訟を仙台地裁に起こした。被害対策弁護団によると「パチンコ必勝法詐欺」の被害者による集団提訴は全国で初めて。

 原告らは同社の手口を(1)雑誌などに「必勝法無料提供」と広告を掲載(2)電話を掛けてきた人を仙台市内の東北支社に呼び出す(3)社内に設置してあるパチンコ台で打たせ「当たり」を出して信用させる(4)「1日20万円は勝てる」などとうそをつき、情報料などの名目で次々と金をだまし取る--と指摘。原告38人は98~09年に被害に遭い、約620万円をだまし取られた男性もいるという。

 弁護団は「『必ず勝てる』とうたうのは消費者契約法違反(断定的判断の提供)にあたる」としている。

 弁護団によると、全国の消費生活センターに寄せられたKO企画に対する苦情は、07年4月~08年12月に227件。21日に記者会見した菊地修弁護団長は「集団提訴で被害を根本的に救済し、世論に訴え注意喚起したい」と話した。 同社は「ノーコメント」としている。【鈴木一也】Logo_mainichi1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091222k0000m040063000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効見直し案、廃止・延長の罪名や期間など提示 法務省(21日)

見直しに向けた議論が始まっている凶悪・重大事件の「公訴時効」について、法務省刑事局は21日の法制審議会で、どのように見直すかの選択肢をより具体的な形で示した。刑事局はこれまでの議論では罪名などを明示していなかったが、廃止、延長、停止(中断)の選択肢ごとに、対象の罪名や時効となる期間の延長幅を盛り込んだ。22日から来年1月17日まで、一般からも意見募集し、今後の議論の参考にする。

 法制審は千葉景子法相の諮問を受け、11月から審議を開始。刑事局は、森英介・前法相時代の省内勉強会の議論を参考に、廃止、延長、停止(中断)を見直す場合の選択肢として示していた。

 しかし、学識者らで構成される法制審委員から「抽象的すぎてイメージしにくい」との声が上がり、「たたき台」としてさらに要件や対象犯罪を具体化した試案を明らかにした。廃止と延長を組み合わせた具体案も初めて提示。この日の議論では各案の長所や短所が話し合われた。

 時効見直しの今回の審議をめぐっては、当初から見直しに慎重な姿勢の日本弁護士連合会が「事実上、来年の通常国会に刑事訴訟法改正案を出す日程が組まれており、議論が拙速だ」と反発。慎重な審議をするよう求めた千葉法相あての要請文を提出している。

 現行の公訴時効は、法定刑に死刑が含まれる殺人や強盗殺人罪が25年、無期が含まれる強姦(ごうかん)致死などの罪は15年などとなっている。

 意見は、郵送かファクス、電子メールで受け付ける。詳しくは法務省ホームページか刑事法制管理官室(03・3580・4111)へ。 http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200912210362.htmlLogo3_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』

flairnew【不審者】痴漢/三鷹市 上連雀8丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:23:50頃、男に体を触られた。犯人の特徴は不明。
○投稿日時2009-12-22 09:44:34
flairnew【事件】ひったくり/板橋区 弥生町付近
○発生日時:昨日
○詳細:20:20頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。犯人は、中肉、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン、色不明フルフェイス着用。
○投稿日時2009-12-22 09:45:42
flairnew【火災】大田区 南馬込5-17付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:周辺の方は十分注意してください!
○投稿日時2009-12-22 12:05:18
【事件】ひったくり/江戸川区 松江3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:11:40頃、徒歩の3人組みの犯人による。うち1人は、20歳代、170cm位、中肉。
○投稿日時2009-12-21 12:00:31
【火災】杉並区大宮2丁目 付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 14:29:45
【不審者】痴漢/北区 堀船2丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:生徒
○詳細:08:40頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、短髪、黒色っぽい背広、自転車利用。
○投稿日時2009-12-20 12:21:21
【火災】足立区弘道1丁目 11番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:白い煙
○消火作業:消火前
○詳細:現在警察、消防が到着しましたが、念の為付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 12:49:21
【火災】世田谷区成城4丁目 5番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:黒い煙
○消火作業:消火前
○詳細:現在消防が向かってます。念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 13:02:38

【火災】江東区青海1丁目 3-15パレットタウンイーストフォート内2F
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:付近の方、お買い物中の方は念のためは注意して下さい。
○投稿日時2009-12-19 15:10:42
【事件】その他の事件/千代田区五番町 有楽町線市ヶ谷駅
○発生日時:少し前
○詳細:人身事故の模様です。運行停止中の模様です。
○投稿日時2009-12-18 21:24:09
【火災】新宿区納戸町 26付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防が到着しました。火と煙が出ています。付近の方や付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-18 19:06:30
【事件】ひったくり/八王子市 台町4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:19:10頃、黒っぽいスクーターに乗った犯人による。黒っぽいジャンパー、白っぽいフルフェイスヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-18 08:14:50
【事件】ひったくり/江戸川区 中葛西5丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:10頃、バイクに乗った男による。茶色っぽいジャンパー、茶色っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-12-17 23:01:16
【事件】ひったくり/台東区 台東3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:10頃、黒色っぽいミニサイクルに乗った男による。若い感じ、中肉、紺色っぽいジャンパー、青色っぽいジーパン。
○投稿日時2009-12-17 18:10:40
【火災】足立区 東和5-15-7
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:付近の方は注意してください。
○投稿日時2009-12-17 07:20:45
【火災】目黒区碑文谷6丁目 14-18付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:付近の方、付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-16 18:04:51
【火災】杉並区上井草1丁目 12付近現在消防到着。
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:付近道路が狭いので、消火活動による通行規制の可能も有り。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-16 15:55:29

★『さいたま市』
【不審者】
声かけ/さいたま市大宮区 桜木町2丁目付近、男が女子生徒に「下着を売ってくれ」と声をかける事案が発生。
○発生日時:本日午後
○被害者:女子学生
○詳細:14:15頃、男の特徴は、35歳位、身長165センチ位、痩せ型、黒色ジャケット、ジーパン、メガネをかけていました。
○投稿日時2009-12-15 15:59:03

★『横浜市』
【火災】
横浜市青葉区荏田北1丁目 1付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-20 18:53:02
【火災】横浜市泉区和泉町 県道402沿い
○生日時:少し前
○燃えている物:車
○火の状態:
○消火作業:
○詳細:詳細は不明ですが、車両火災の模様です。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-16 19:28:54
【事件】その他の事件/横浜市緑区長津田6丁目 下長津田交差点付近
○発生日時:少し前
○詳細:詳細は不明ですが、事故の模様です。今後救助活動の為の渋滞も予想されます、付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-16 17:10:58
【不審者】声かけ/横浜市戸塚区 戸塚町付近
○発生日時:昨日
○被害者:男子児童
○詳細:下校途中の男子児童が、後ろから近づいて来た男に「来ない」と声をかけられ手招きをされる事案が発生しました。
知らない人には絶対について行かないようにしましょう。また、不審者を見かけたらすぐに110番通報を!
○投稿日時2009-12-15 14:59:39

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)

埼玉県内で猛威

【治安解説】 下火になっているのかと思っていたら、埼玉県内で振り込め詐欺が猛威を振21 るっているという。

 警察官を騙る振り込め詐欺被害が相次ぎ、19日には八潮市の72歳の女性宅に、警察官を騙る電話があり、自宅を訪れた男にキャッシュカードを渡し、50万円が引き出された。鳩ケ谷市でも、79歳の女性が50万円の被害に遭うなど、埼玉県では17日から、同様の手口による被害が相次いでいる。

 また行田市の52歳の女性が、息子を名乗る男から「先輩の保証人になり、230万円払わなければいけない」などという電話を受け、男が指定した口座に、200万円を振り込んだ。

 いくらマスコミで注意喚起しても、テレビも見ない、新聞も見ない人だっている。かくなる上は、職のない人達にお願いし、各家庭にチラシを手渡しするなど人海戦術の展開しかなさそうだ。 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱に1歳女児、窒息死…母親「泣きやまず」(21日)

横浜市内の病院に搬送され死亡が確認された同市港北区に住む女児(1)が窒息死していたことが21日、神奈川県警港北署の調べでわかった。

 女児は自宅で、狭いベニヤ製の箱に入れられていたといい、同署は監禁致死の疑いがあるとみて自宅を捜索した。

 捜査関係者によると、19日午後5時頃、同病院から、「女児が心肺停止状態で搬送された」と同署に通報があった。女児は搬送後間もなく死亡が確認された。目立った外傷はなかったが、20日に司法解剖した結果、窒息死と判明した。

 女児が入れられていた箱は、ふたがあり、女児がやっと入るような大きさで、下には車輪がついていたという。母親(21)は、同署の事情聴取に対し、「泣きやまないので箱の中に入れた」と話しているという。同署は、死因との関連について調べている。(2009年12月21日14時51分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091221-OYT1T00773.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「侵入しカード入手」出金供述の男 松戸女子大生殺害(21日)

千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21)殺害事件で、別の女性への強盗致傷容疑で逮捕された竪山辰美容疑者(48)が、千葉県警の調べに対し、荻野さん方に侵入し、「キャッシュカードを取った」などの供述をしていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は荻野さん殺害についても関与している疑いがあるとみて慎重に調べる。

 捜査関係者によると、これまでの調べに竪山容疑者は、荻野さんのマンション自室が放火され、遺体で発見された前日の10月21日、JR松戸駅周辺の現金自動出入機(ATM)で、荻野さんのキャッシュカードを使って約2万円を引き出したことを認める供述をしていた。カードの入手先については、「知らない」などと供述していたとされる。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200912210201.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根女子大生遺棄 遺体の一部から油分 付着レジ袋?片に印刷も(21日)

広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で島根県立大1年、平岡都さん(19)=島根県浜田市=の遺体が見つかった事件で、遺体の一部から油の成分が検出されていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。遺体に付着し熱で変形していた袋の破片には、マークの印刷があったことも新たに判明。両県警の合同捜査本部は流通ルートの特定を急ぐとともに、犯人が遺体と袋を一緒に燃やした可能性もあるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、油の成分を検出したのは、臥竜山8合目の林道終点にある車両転回場付近で見つかった胴体部分。頭部が見つかった11月6日の2日後、捜査本部が周辺を捜索し、70~80メートル離れた斜面で発見された。近くでは同じ日に、平岡さんの血が付着した袋の持ち手とみられる部分が見つかり、遺体にも破片が付着していたことが判明。遺体を運ぶのに使った可能性があり、一般的なレジ袋とみられる。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338220/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東、“痴対”カメラ運用を28日に開始 1月には2編成に拡大(21日)

JR東日本は21日、痴漢対策で埼京線1編成の1号車に設置することを決めていた防犯カメラの運用を、28日夕から始めると発表した。来年1月下旬からは、1編成増やして2編成とする。いずれも試験的な運用で、一定期間効果を検証し設置路線の拡大などを検討する。

 警察からの強い要望を受けた措置で、同社によると、通勤列車への防犯カメラ設置は全国で初めて。

 埼京線は1号車から10号車までの10両が1編成で、JR東は32編成所有。JR東によると、28日からの1編成は最も運転席に近いドア付近の天井2カ所、1月下旬からの別の1編成はさらに2カ所増やし計4カ所に設置する。車内にはカメラが作動していることを知らせるステッカーを張る。 映像は、数日間記録された後、自動的に上書きされる。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/338260/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審死:火災2遺体の頭部に外傷 北海道・室蘭(21日)

北海道室蘭市港南町2、会社員、沼田秀男さん(68)方で20日、沼田さん夫婦とみられる男女2人が死亡、長男(37)が煙を吸って病院に搬送される火災があり、室蘭署が2人の遺体を調べたところ頭部に外傷があることが分かった。同署は現場の状況などから、長男が何らかの事情を知っているとみて調べている。

 同署などによると、沼田さん方は木造2階建て延べ床面積約120平方メートルで、1階居間付近など約40平方メートルを焼損。沼田さんとみられる男性は1階寝室のベッドで、妻登茂子さん(70)とみられる女性は居間のソファの近くで見つかった。長男は玄関付近でうずくまっていたという。

 同署は遺体を司法解剖し死因を調べるとともに、長男の回復を待って詳しい事情を聴く方針。沼田さん方は2人暮らし。長男は札幌市在住で、週末だけ実家に帰ってきていたという。【吉井理記】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20091221k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

燃えた乗用車から遺体 埼玉(21日)

20日午後6時ごろ、埼玉県毛呂山町宿谷の鎌北湖第一駐車場で、乗用車が燃えているのを近所の男性(63)が発見、119番した。約30分後に鎮火、運転席から性別不明の1人の遺体が見つかった。

 県警西入間署によると、通報した男性は「ボンという音がして見にいったら、車内から火柱が上がっていた」と話しているという。駐車場に車はほかになかった。

 焼けた車の所有者は同県鶴ケ島市在住で、連絡が取れており、同署は事情を聴くなどして遺体の身元や出火原因を調べている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338134/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡中に車が電柱衝突、男性3人重傷 熊本(21日)

 21日午前2時40分ごろ、熊本市出仲間7丁目の県道で、パトカーに追跡されていた乗用車が道路脇の電柱に衝突する事故があり、運転していた熊本県城南町のガソリンスタンド店員、徳永栄太郎さん(20)ら男性3人が骨盤や太ももを骨折するなどの重傷を負った。

関連記事

記事本文の続き 熊本南署によると、徳永さんの車は、シートベルト不着用で署員から注意を受けた後、はみ出し禁止の道路でトラックを追い越した。パトカーが停車を命じたが、赤信号を無視して逃走したため、サイレンを鳴らして追跡。数分後に衝突事故を起こした車を発見したという。

 同署の橋爪政芳副署長は「けが人が出たのは残念だが、追跡行為は適正なものだったと考えている」としている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/338141/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スリランカ難民:政府が初認定 国情不安で申請急増(21日)

茨城県に住む50代のスリランカ人男性が今年8月下旬、同国出身者で初めて日本政府に難民認定されたことが分かった。内戦激化で同国出身者の申請は昨年までの3年で急増しているが、過去一人も認定されず、国際的には「閉鎖的な難民行政の象徴」とされてきた。国際貢献の拡大につながるか注目される。

 スリランカでは83年から、多数派シンハラ人中心の政府軍と少数派タミル人の反政府組織「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」が武力衝突。02年に停戦が発効したが、06年ごろ衝突が再び激化し、今年5月に政府軍の勝利で内戦が終結した。男性はタミル人で、LTTEへの協力を拒否して脅され、06年7月に日本へ逃れた。

 同国出身者の申請は、06~08年に各27、43、90件と急増。昨年はミャンマー、トルコに次いで多かった。入国管理局(入管)は06年以降、難民の出身国についてプライバシー保護と外交関係を理由に、ミャンマー以外は公表していない。昨年は申請1599人に対し、ミャンマーの54人を含む57人を認定した。

 だが認定率の低さと近年のミャンマーへの偏りについて、グテーレス国連難民高等弁務官は先月の来日時に日本政府に改善を申し入れた。近年はスリランカ難民への対応が国際問題となり、国際人権団体がタミル人への人権侵害を告発している。【花岡洋二】

 ◇ことば 難民認定

 国連難民条約は「人種、宗教、政治的意見などを理由に迫害を受ける恐れがあり国外に逃れた人」と難民を定義。日本は出入国管理及び難民認定法(入管難民法)に基づき、82年に受け入れを始めた。本人の申請を受けて法相が認定、不認定を決める。70年代後半には、インドシナ3国から閣議了解による特別枠で難民を受け入れている。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20091221k0000m040101000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小柄でも鼻は利くんだ…小型警察犬、誕生へ(21日)

和歌山県警の嘱託警察犬に、小型犬ミニチュア・シュナウザーの「クゥちゃん」(オス、3歳)が仲間入りする。

警察庁犯罪鑑識官によると、全国で活躍する約1500頭の警察犬の大半は、嗅覚や性格などからシェパードなどの中・大型犬で、小型犬が採用されるのは非常に珍しいという。

 クゥちゃんは体高33センチ、約6キロと小柄だが、においをかぎ分ける能力に優れ、来年1月の嘱託式を経て、事件の際に県警の要請で出動する。

 同県日高町の主婦高見知佐子さん(39)の飼い犬。2年前、「かんだり、ほえたりする癖を直してほしい」と軽い気持ちで藤谷警察犬訓練所(和歌山市)に預けたところ、藤谷桂一郎所長(66)の目に留まった。「ほかのことに気を取られることがなく、一生懸命」という性格が警察犬に向いているとして、複数の布の中から、犯人役のにおいがついた布を判別する「臭気選別」などの訓練を始めた。

 昨秋の審査会では落選。その後、1年の半分以上を、訓練所で過ごし、今年11月の審査会で合格した。高見さんは「小さい体だけれど、事件解決に貢献してくれるはず」と話している。(2009年12月21日10時16分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091220-OYT1T00872.htm?from=main7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(21日)1件

埼玉・行田市の52歳女性、振り込め詐欺で現金200万円をだまし取られる

Logo1 埼玉・行田市の52歳の女性が、振り込め詐欺の被害に遭い、現金200万円をだまし取られた。行田市の女性は、12月17日、息子を名乗る男から「先輩の保証人になり、230万円払わなければいけない」などと電話を受け、男が指定した口座に、あわせて200万円を振り込んだ。女性はそのあと、息子と連絡が取れたため、被害に気づいたということで、警察は、電話の男の特定を急いでいる。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168731.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺予防の街頭キャンペーン(21日)

自殺率が14年連続で全国で最も高くなっている秋田県で、年の瀬を前に、NPO団体が自殺予防の街頭キャンペーンを行い、命の大切さを訴えました。

この街頭キャンペーンは、NPO団体の「秋田いのちの電話」が、年の瀬を前に自殺予防を呼びかけようと行いました。JR秋田駅前では、ボランティアなど15人が、相談先の電話番号が記されたチラシなどを道行く人たちに配りながら、命の大切さを訴えました。秋田県は、人口10万人当たりの自殺者数を示す「自殺率」が、去年まで14年連続で全国で最も高くなっています。

 秋田いのちの電話の阿部恒夫事務局長は「周りに相談できる人がなく、悩みを抱えている人は、ぜひ気軽に電話してください」と話していました。この団体では今後もこうした呼びかけや相談を通じて自殺を防ぐ取り組みを行っていくことにしています。また、全国各地の「いのちの電話」でもそれぞれ相談を受け付けているということです。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10014543901000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「押尾容疑者へMDMA譲渡した」友人の男が認める供述(21日)

元俳優の押尾学容疑者(31)が飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に合成麻薬MDMAを譲渡したとされる事件で、押尾容疑者にMDMAを譲渡した麻薬取締法違反の疑いで逮捕された友人のネット販売業、泉田勇介容疑者(31)が警視庁捜査1課の調べに対し、容疑を大筋で認める供述を始めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 押尾容疑者はこれまでの調べに「田中さんからMDMAをもらった」などと否認を続けているが、捜査1課は泉田容疑者の供述により、押尾容疑者がMDMAを用意して田中さんに譲り渡した容疑が裏付けられるとみている。

 捜査関係者によると、押尾容疑者は泉田容疑者に「頼む」「会う」など物の受け渡しをうかがわせるメールを送り、7月31日に東京・六本木の六本木ヒルズの一室で落ち合ったとされる。泉田容疑者はこの際、押尾容疑者に相当量のMDMAを譲り渡した疑いが持たれている。

 泉田容疑者は当初、容疑を否認する供述を続けていたが、捜査1課がメールの内容について説明を求めるなど事情を聴いたところ、最近になって容疑を大筋で認める供述を始めた。

 押尾容疑者の逮捕容疑は2日後の8月2日、同じ部屋で田中さんと会った際に、このMDMAを田中さんに譲渡したとしている。田中さんは押尾容疑者と一緒にMDMAを服用した後、手をけいれんさせるなど異変を起こして急性MDMA中毒で死亡し、押尾容疑者は自ら119番通報を行わなかった。

 捜査1課は田中さんの死亡につながったMDMAを押尾容疑者が用意したことが裏付けられれば、田中さんに対する押尾容疑者の保護責任の度合いが強まるとしており、適切な救命処置を怠った保護責任者遺棄容疑でも捜査を進めている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/338004/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉低額宿泊所暴行死:他の入所者の金銭管理 起訴の3人(21日)

千葉県九十九里町の無届け無料低額宿泊所で先月、入所者の助川英世さん(72)が暴行を受け死亡した事件で、県警に逮捕された入所者の男3人は宿泊所内で「リーダー」などと呼ばれ、ほかの入所者の金銭や生活を事実上管理していたことが関係者の話で分かった。助川さんは生活費の管理を巡って3人とトラブルになり、激しく暴行されたという。宿泊所を運営するNPO法人のメンバーは常駐しておらず、無料低額宿泊所のずさんな実態が改めて問題化しそうだ。【森有正、斎藤有香、荻野公一】

 逮捕されたのは宿泊所に入所していた成田博(49)、大野雅人(39)、萩原広志(52)の3被告。成田被告は傷害致死罪と傷害罪、大野被告と萩原被告は傷害罪でそれぞれ千葉地裁に起訴された。

 事件は11月19日夕方、助川さんが宿泊所の自室で死亡しているのを別の入所者が発見し、119番。遺体に殴られた跡があったことから発覚した。起訴状によると、3人は11月17日、助川さんの頭に数回椅子を投げつけたり、顔や背中を拳や木刀で殴るなどした。成田被告は同19日にも助川さんの体を角材で約50回殴るなどして、外傷性ショック死させたとされる。

 関係者によると、入所者は事件当時14人おり、成田被告は「リーダー」と呼ばれ、入所者の日常生活を管理。「裏のリーダー」と呼ばれていた大野被告は宿泊所を運営する川崎市のNPO法人「ヤングMACロイハウス」が口座に振り込んだ金をカードで下ろし、他の入所者に毎週1人当たり1万3000円の生活費を渡していた。萩原被告も「サブリーダー」と呼ばれていたといい、同法人のメンバーや非常勤職員は不定期に訪れるだけだった。

 助川さんはもともと歩行や排せつが困難で、暴行の2日前にも粗相をし、成田被告らから怒鳴られていた。成田被告らは助川さんに生活費を渡さず、欲しい物を聞いて買い与えていた。暴行は入所者たちの目の前で行われたが、3人を恐れ、制止する者はなかったという。

 宿泊所は「ヤングMACロイハウス」が九十九里町の民家を借りて今年4月に開所。生活保護受給者十数人が暮らしていたが、同法人は所在地の千葉県にも、NPOを認証した神奈川県にも届けず、両県とも存在自体を把握していなかった。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091221k0000m040104000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金落とした。貸して」同じウソ目撃され逮捕(21日)

新潟西署は19日、新潟市西区寺尾上、無職松井正則容疑者(53)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、松井容疑者は11月29日午後5時10分頃、同区の路上で、通りかかった同区内の介護施設職員男性(36)に、「富山から仕事で来て、お金と携帯を落としたので貸してほしい。12月15日までに新潟に来る用事があるので返す」などとうそを言い、現金1万5000円をだまし取った疑い。松井容疑者は「返すつもりだった」などと容疑を否認しているという。

 男性は「だまされたのでは」と思い、12月初旬に同署に相談。19日に現場近くの路上で、松井容疑者がほかの通行人に「金を貸してほしい」と声を掛けているのを見つけ、同署に連れてきた。(2009年12月21日00時02分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091220-OYT1T01062.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「カード偽造、中国で学習」日本人を初逮捕(21日)

クレジットカードを偽造し、商品を詐取したとして、大阪府警が日本人と中国人のグループ約20人を詐欺容疑などで逮捕したことがわかった。

 押収したカードは約3000枚で、被害は数億円とみられる。こうした事件では従来、外国人がカードを偽造し、日本人がこれを使って商品を購入するケースが大半だったが、今回初めて、日本人が偽造役として摘発された。中国で偽造技術を学んだとみられ、府警はカード犯罪の拡大に警戒を強めている。

 事件は昨年10月、関西空港で、中国からの国際郵便の中に偽造カードの材料となる原板「生カード」約400枚が見つかったことから発覚。府警が内偵を進めていた。今年9月には、同府高槻市の大工・若林拓哉(27)、住所不定、無職・正田宇耕(25)両被告を逮捕。その知人宅から、数百人分の磁気情報が保存されたパソコンや偽造カードのほか、刻印機など中国製の偽造機器を押収した。

 若林被告は調べに対し、「昨夏頃、中国人の指示で中国に行き、約1週間、偽造方法を学んだ」と供述。帰国後、正田被告とともに偽造を始めたという。

 磁気情報は、府内のエステ店でスキミングされたものなどで、グループはブランドバッグやパソコンなどを購入し、換金していた。商品を購入する役を中国人が常に監視していたといい、府警は中国人がリーダーを務めるグループとみている。(2009年12月21日03時04分  読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091220-OYT1T01011.htm?from=main2

Yomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親刺した26歳男逮捕 殺人未遂の疑い 広島(21日)

 広島県警府中署は20日、包丁で父親(63)を刺したとして殺人未遂の疑いで、広島県府中市府中町の工員、土井賢二容疑者(26)を現行犯逮捕した。同署によると、父親は意識はあり、命に別条ない。

 逮捕容疑は20日午後6時ごろ、自宅で土木作業員の父親と口論になり、包丁で左脇腹を刺し負傷させたとしている。

関連記事

記事本文の続き 府中署によると、「腹が立って半分殺してやろうと思った」と供述しており、詳しい経緯や動機を調べている。包丁は台所にあったもので、見ていた母親が110番し、駆けつけた署員が自宅前で取り押さえた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/337997/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月20日 | トップページ | 2009年12月22日 »