« 2009年12月7日 | トップページ | 2009年12月9日 »

2009年12月8日

2009年12月 8日 (火)

東京・歌舞伎町で違法にマッサージ店を営業したとして中国人ら5人を逮捕(8日)

東京・歌舞伎町で違法にマッサージ店を営業していたとして、中国人ら5人が警視庁に逮捕された。この店は、これまでにおよそ2億3,000万円を荒稼ぎしていたとみられている。
風営法違反の疑いで逮捕されたのは、風俗店店長・田中廣利容疑者(49)と従業員の方友経容疑者(38)ら5人で、歌舞伎町の営業禁止区域内にあるレンタルルームで、性的マッサージ店を営業していた疑いが持たれている。
この店は、10人ほどの中国人女性を雇い、3年前の営業開始以降、およそ2億3,000万円の利益をあげていたという。
売上の一部は、中国残留日本人らのグループ「ドラゴン」に流れていたとみられ、警視庁は実態解明を進めている。
Logo1_2http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167983.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

73歳、自宅玄関先で殺害される 福島・郡山(8日)

8日午後1時45分ごろ、福島県郡山市富久山町久保田の民家の敷地内で「男性が大量の血を流して倒れている」と近所の人から119番通報があった。消防などが駆けつけたところ、この家に住む無職古内(ふるうち)守さん(73)が頭から血を流し、心肺停止状態で見つかり、近くの病院に運ばれたが、死亡が確認された。県警によると、頭と首に刃物で切られたような傷跡があったことから、郡山北署は殺人事件として捜査を開始した。

 同署によると、古内さんは一人暮らし。敷地内の玄関先の砂利道に仰向けで倒れていた。凶器は見つかっていない。古内さんの着衣や自宅に荒らされた跡はなかったという。

 現場は同市中心地のJR郡山駅から北北西に約1キロの住宅街。近くに住む男性(79)は「古内さん方から言い争うような声が3分間ほど聞こえ、外に出ると古内さんが倒れていた。妻によると、古内さんが相手に『オレが悪かった』と謝っていたようだ」と話した。http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200912080340.html Logo3_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

72歳男、銀行押し入るもすぐ“降参”(8日)

8日午後2時55分ごろ、兵庫県豊岡市中央町、但馬銀行豊岡東支店に男が押し入り、女性行員(48)にカッターナイフを突き付け「これが見えないのか。金を出せ」と脅した。

 しかし、男性行員が、非常通報装置のボタンを押して「暴れたら困りますよ。警察に言いました」といさめると、男は抵抗も逃走もせず、すぐにおとなしくなった。約5分後、警察官が駆け付け、強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 豊岡南署によると、男は自称住所不定、無職、園田重信容疑者(72)。当時、店内には客と行員の約10人がいた。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333426/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)

これも親の責任だshock

【治安解説】 空気が乾燥し、火災の季節がやってきました。そんな中で、6日の朝日新21 聞電子版にこんな記事が出ていた。
 家の中でライターやマッチで火遊びし、14歳以下の子供が過去25年間に785人が死亡しているという。

 総務省消防庁が住宅火災で火遊びが原因で死亡した事例を分析し、日本火災学会の論文としてまとめたもの。

 14歳以下の子どものうち、火遊びをしていた本人が死亡したのは237人、一緒にいるなどして巻き添えとなったのは548人。
 年齢別では3歳が最も多く4分の1を占め、性別では男子が女子の約2倍で、火遊びをしていた本人だけを見ると3倍近かった。また幼い0歳~4歳では、死亡者のうち9割近くがライターとマッチが原因だった。

 これも、親の責任で、子供にはなんの罪もないのですぞ。家庭の中を見ても現在は、化繊系の着物や敷物など燃えやすいものばかり。ましてや子供がライターをオモチャがわりに火遊びすれば、危険極まりないことぐらい、まともな親なら分かるはずだ。

 それなのに経済産業省は近くライターに安全規制を設けるかどうか検討を始め、来年夏ごろに結論をまとめるという。人間社会であるなら、責任の比重は「親」にあることを忘れるな。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』

flairnew【事件】ひったくり/東村山市 栄町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01時頃、青っぽい原付スクーターに乗った男による。黒っぽい作業衣、白っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-09 09:51:50
flairnew【不審者】声かけ/調布市 国領町2丁目の駐輪場内
○発生日時:昨日
○被害者:女子児童
○詳細:17時頃、男に手首をつかまれて「何か欲しいものはない」等と声をかけられた。50歳位、180cm位、無精ひげ、ダウンジャケット、徒歩。
○投稿日時2009-12-09 11:45:06
【事件】ひったくり/江戸川区 南砂5丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:13:10頃、30歳代の男による。茶色っぽいコート着用。
○投稿日時2009-12-08 18:07:41
【不審者】痴漢/杉並区 高円寺南3丁目の路
○発生日時:本日早朝
○被害者:女性
○詳細:05:20頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、170cm位、中肉、ベージュ色っぽいコート、徒歩。
○投稿日時2009-12-08 10:28:05
【事件】ひったくり/江戸川区 一之江6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:40頃、黒っぽい自転車に乗った男による。若い感じ、短髪、黒っぽいジャージ上下着用。
○投稿日時2009-12-08 00:30:01
【不審者】痴漢/世田谷区 経堂5丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:20時頃、男に体を触られた。黒っぽいジャンパー、黒っぽいまたがり式オートバイ利用。
○投稿日時2009-12-07 22:43:24
【事件】ひったくり/狛江市 岩戸南3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:10頃、自転車に乗った男による。黒色っぽい上衣着用。
○投稿日時2009-12-07 20:38:31
【不審者】公然わいせつ/北区 志茂1丁目付近の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:13:10頃、20歳代の男による。170cm位、長髪、黒色っぽいジャンパー、ベージュ色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-12-07 15:53:48
【不審者】公然わいせつ/北区 志茂1丁目付近の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:13:10頃、20歳代の男による。170cm位、長髪、黒色っぽいジャンパー、ベージュ色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-12-07 15:53:48
【事件】ひったくり/葛飾区 青戸2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:17:30頃、徒歩の犯人による。40歳代、がっちり型。
○投稿日時2009-12-07 08:00:57
【事件】ひったくり/豊島区 高田3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:20頃、バイクに乗った男2人組みによる。
○投稿日時2009-12-06 21:50:18
【事件】ひったくり/江戸川区 北小岩1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:13:50頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-06 17:08:21
【不審者】声かけ/足立区 千住寿町の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:12:30頃、60歳代の男による。中肉、短髪白髪まじり、白色っぽいコート、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-12-06 15:20:13
【事件】ひったくり/江戸川区 一之江7丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:19:10頃、自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-12-05 23:01:58
【不審者】公然わいせつ/品川区 東品川3丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:09:50頃、50歳代の男による。中肉、長髪、黒っぽい背広、黒っぽいズボン、会社員風、徒歩。
○投稿日時2009-12-05 13:06:21
【事件】ひったくり/練馬区 関町北2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18:20頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽい服、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-05 09:32:19
★「千葉市」
flairnew【火災】
千葉市中央区生実町 鴻池運輸の家族寮付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:
○消火作業:消防員消火中
○詳細:10分ほど前から建物火災のようです。お近くの方は念のためご注意下さい。
○投稿日時2009-12-08 11:26:26

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の女性にもMDMA渡し、体に異変(8日)

元タレント、押尾学容疑者が逮捕された事件です。押尾容疑者が、今回の事件より前に、別の知人女性にMDMAを渡した結果、女性の体に異変が生じていたことが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、押尾容疑者がMDMAの危険性を認識していたものとみて調べています。

 7日午後5時半ごろ、麻布警察署へと連行された押尾学容疑者(31)。今年7月31日、東京・六本木ヒルズの一室で、ともに逮捕された知人でネット販売業の泉田勇介容疑者(31)からMDMAの錠剤を譲り受けた上、2日後の8月2日、同じ部屋で死亡した田中香織さん(30)にその錠剤を譲り渡した疑いが持たれています。

 また、押尾容疑者の元マネージャー、遠藤亮平容疑者(28)は、MDMA譲渡などが発覚しないよう、田中さんの携帯電話を六本木ヒルズ前の植え込みに隠した証拠隠滅の疑いで逮捕されました。

 未明に別の警察署に移送されるまで、長時間の取り調べが続いたとみられますが、押尾容疑者と泉田容疑者は容疑を否認。遠藤容疑者は「田中さんとのスキャンダルを隠し、押尾さんをかばおうと思った」と供述しているということです。

 「MDMAは田中さんからもらった」「国内で飲んだのはあのときの1回だけ」。このような押尾容疑者の供述は「不自然」だとして捜査してきた警視庁がつかんだのが、「押尾容疑者にMDMAを渡されたことがある」という数人の男女の証言です。

 そして、警視庁への取材で、押尾容疑者からMDMAを渡され飲んだ女性が、過去にも体調に異変を生じさせていたことが新たにわかりました。相当量のMDMAを飲めば体調に異変が生じる。こうしたMDMAの危険性を、押尾容疑者は認識していた疑いがあると警視庁はみています。

 今年10月、JNNが保釈中の押尾容疑者に直撃した際、押尾容疑者は「救急車は別の知人に頼んだが、知人がちゃんと呼んでいなかった」「適切な救命措置をとった」と話していました。

 警視庁は、押尾容疑者がMDMAの危険性を認識しながら田中さんに渡し、保護しなかったとみて、保護責任者遺棄容疑を視野に調べを進めています。Logo2  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4303323.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国に指紋手術の組織存在か(8日)

国外退去になった中国人の女が、指の手術をして指紋を変えたうえ、「生体情報」による入国審査をくぐり抜けて再入国したとして逮捕された事件で、女が、調べに対し、「ブローカーに130万円を払い、迎えの車で行った民家で麻酔を使った手術を受けた」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、中国国内に指紋を変える手術をあっせんする組織があるとみて調べています。

この事件は中国人で福建省出身の林蓉容疑者(27)が両手の人さし指と親指に手術を受けて指紋を変えたうえで去年12月、関西空港から生体情報を使った入国審査をくぐり抜けて日本に不法に入国したとして逮捕されたものです。林容疑者は、日本国内で偽装結婚したとしてすでに逮捕・起訴されていますが、おととし、不法就労の疑いで国外退去処分になっていたことがわかり、警視庁で調べたところ、生体情報による入国審査を通過していたことが判明したということです。

 警視庁によりますと、林容疑者は、中国でブローカーに130万円を支払って指の手術を受けたということですが、調べに対し、「手術は迎えの車に乗って自宅から1時間ほど行った民家で麻酔を使って行った」と供述しているということです。警視庁は、中国国内に不法入国の希望者を対象に指紋を変える手術をあっせんする組織が存在するとみて実態解明を進める方針です。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/k10014261261000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東理HD:前会長を再逮捕 背任容疑で警視庁(8日)

 東証2部上場の「東理ホールディングス(HD)」(東京都中央区)の増資を巡る特別背任事件で、警視庁組織犯罪対策4課は8日、約6億3000万円を社外に不正に流出させたとして、同社前会長の福村康広被告(53)を旧商法違反(特別背任)容疑で再逮捕した。最初に起訴された分と合わせ、不正支出額は約23億9000万円となった。【川崎桂吾】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091208k0000e040053000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国籍法違反容疑:偽装認知で取得 2人逮捕 愛知県警(8日)

日本国籍を取得するため、フィリピン人カップルの間に生まれた男児を日本人父の子のように偽装認知したとして愛知県警国際捜査課と中署は8日、名古屋市南区加福本通、無職、ジタ・マリア・テレサ・モラレス被告(26)=入管難民法違反罪で起訴=と同区豊、派遣社員、永山毅容疑者(57)を国籍法違反などの容疑で逮捕した。1月施行の改正国籍法により、外国人母の子は日本人父が認知すれば日本国籍を取得できることになったが、県警はこれを悪用したとみて調べる。

 逮捕容疑は共謀して3月18日、ジタ容疑者と同国人の内縁の夫(42)=入管難民法違反容疑で逮捕=の間に生まれた男児(2)の父を永山容疑者とする虚偽の国籍取得届を名古屋法務局に提出するなどしたとしている。

 県警によると、永山容疑者は「ジタ容疑者に頼まれた。報酬はなかった」、ジタ容疑者は「日本にいたかった」などと、ともに容疑を認めているという。県警は、ジタ容疑者が定住資格を得る目的だったとみて追及するとともに、内縁の夫も共謀していたとみて調べている。

 改正前の国籍法は、日本人父と外国人母の子は、父母の婚姻がなければ日本国籍を取得できないと定めていた。しかし、最高裁の違憲判決(08年6月)を受けて法改正された。法改正に伴い、偽装認知した場合に1年以下の懲役または20万円以下の罰金を科す規定が新設された。

 法務省によると、09年1~10月、法改正に伴う未婚の父母からの国籍取得届の受付者数は545人で、403人の子供に国籍取得証明書が発行されている。【福島祥】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20091208k0000e040087000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

押尾容疑者、薬物授受うかがわせるメール 事件の2日前(8日)

元俳優の押尾学容疑者(31)が東京・六本木のマンションで、薬物中毒死した飲食店従業員の女性(当時30)に合成麻薬MDMAを譲り渡したとされる事件で、押尾容疑者とインターネット販売業泉田勇介容疑者(31)が頻繁に携帯電話のメールをやり取りし、薬物の受け渡しをうかがわせる内容が含まれていることが、捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は、押尾容疑者の携帯電話の記録を分析するなどして両容疑者間のMDMAの受け渡しの時期や場所を特定したとされる。

 捜査1課によると、泉田容疑者は7月31日、マンションの一室で押尾容疑者にMDMAの錠剤を渡した疑いで、押尾容疑者は2日後の8月2日、死亡した女性にこの錠剤を渡した疑いで、それぞれ逮捕された。押尾容疑者と女性はこの錠剤をのみ、その後女性は死亡したという。

 捜査関係者によると、押尾容疑者は「錠剤を受け取ったことも渡したこともない」との趣旨の供述をしている。泉田容疑者も、押尾容疑者にMDMAを渡したことを否認しているという。

 しかし、薬物の受け渡しに関するとみられるメールが7月31日ごろ、両容疑者の間で交わされていたという。メールの内容などから、同課は両容疑者が同日、女性が死亡したのと同じ部屋で会い、受け渡しが行われたとみている。両容疑者は昨年12月ごろ、知人を介して知り合ったという。

 また、押尾容疑者の毛髪からMDMAの成分が検出されたことも判明。同課は、押尾容疑者が複数回にわたりMDMAを使用していたことを示す資料とみている。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200912080225.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の一家殺傷に懸賞金 未解決3事件も延長(8日)

愛知県蟹江町で5月、会社員、山田喜保子さん=当時(57)=一家3人が殺傷された事件で、警察庁は9日、容疑者の逮捕に結び付く有力情報の提供者に最高で300万円の懸賞金を出すことを決めた。10日から1年間、情報を受け付ける。

関連記事

記事本文の続き また、すでに対象となっている東京都世田谷区で平成12年12月、会社員、宮沢みきおさん=同(44)=一家4人が殺害された事件、京都市左京区で19年1月、大学1年の千葉大作さん=同(20)=が刺殺された事件、愛知県豊田市で昨年5月、高校1年の清水愛美さん=同(15)=が殺害された事件は、来年12月まで期間を延長する。

 これまでに同制度の対象になった事件は蟹江町の事件を含め37件で、情報を受け付けているのは市橋容疑者の事件を除き16件。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333343/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出勤中の女性、男に切りつけられ軽傷 仙台の路上(8日)

8日午前7時50分ごろ、仙台市太白区富沢の路上で、歩いて出勤中の市内の女性会社員(25)が男にカッターナイフのようなもので切りつけられた。女性は顔をかばった際、左手に軽傷を負った。仙台南署は傷害事件として男の行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は女性と擦れ違いざまに突然切りつけた。男は40歳ぐらいで身長約170センチ。黒いジャンパーとズボンを着用し、黒のニット帽と白いマスク姿。Banner_logo_051_4http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333354/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬受け渡し メールで連絡か(8日)

元俳優の押尾学容疑者がことし8月に続いて麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事件で、押尾容疑者といっしょに逮捕された友人の男が麻薬の受け渡しの連絡とみられるメールをやりとりしていたことがわかり、警視庁は、容疑を裏付ける証拠とみて調べています。

元俳優の押尾学容疑者(31)はことし8月、東京・六本木のマンションで合成麻薬のMDMAを使ったとして逮捕され、有罪判決をうけましたが、この際にいっしょにいて死亡した飲食店従業員の30歳の女性に合成麻薬を渡していたとして7日、再び麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。

 警視庁によりますと、押尾容疑者はいっしょに逮捕された会社経営者の泉田勇介容疑者(31)から女性が死亡する2日前に麻薬を入手していた疑いが持たれていますが、携帯電話の記録を調べたところ、2人が麻薬の受け渡しの連絡とみられるメールをやりとりしていたことがわかったということです。警視庁は、押尾容疑者が泉田容疑者から入手した麻薬を死亡した女性に渡していたものとみて、メールの記録は容疑を裏付ける証拠とみて調べています。警視庁の調べに対して押尾容疑者と泉田容疑者はいずれも容疑を否認しているということです。一方、死亡した女性の携帯電話を捨てたとして証拠隠滅の疑いで逮捕された元マネージャーの遠藤亮平容疑者(28)は「スキャンダルを隠して押尾容疑者をかばおうと思った」と供述しているということです。警視庁は、女性が死亡したいきさつについてもあらためて押尾容疑者らから話を聞いて調べを進める方針です。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10014261191000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国税査察官、中学生にみだらな行為の疑いで逮捕 警視庁(8日)

女子中学生にみだらな行為をしたとして、東京国税局査察部の国税査察官津田大輔容疑者(31)=千葉市稲毛区=が埼玉県青少年健全育成条例違反(淫行(いんこう))の疑いで警視庁に逮捕されていたことが、同庁への取材でわかった。逮捕は6日。同庁によると、津田容疑者は容疑を認めているという。

 練馬署によると、津田容疑者は7月下旬、さいたま市内のラブホテルで、同市内に住む中学生の女子生徒が18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑いがある。2人は昨年12月から今年1月にかけて、携帯電話の自己紹介サイトで知り合い、連絡を取るようになったという。

 東京国税局国税広報広聴室は「職務外の行為とはいえ、公務に対する信頼を著しく損なうものであり、極めて遺憾」としている。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200912080207.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人も出せる郵便「転居届」 便利さの陰で転送被害多発(8日)

知らないうちに自分の郵便物が他人の家に転送されていた――。郵便の「転居届」を悪用したこんな被害が各地で起きている。一方的な好意や嫌がらせなど、動機はさまざまだ。届け出時の本人確認さえすれば犯行は抑えられるはずだが、郵便事業会社は利便性を理由に効果的な対策を打ち出せていない。

 今年8月、アイドルグループ「AKB48」のメンバーの転居届を勝手に郵便局に出し、自分の家にメンバーあての郵便物を転送させて盗んでいたとして、男が窃盗容疑で埼玉県警浦和署に逮捕された。5月に「郵便物が届かない」とメンバーの1人が同署に相談に訪れたのがきっかけだった。

 同署によると、男は他のメンバーの偽の転居届も出しており、自宅からはメンバー約10人あての年賀状や携帯電話の請求書など約200通が見つかった。男はファン同士の情報交換でメンバーの住所を知り、転居届にはメンバーが自分と同居しているように記入していたという。

 「こんなやり方があったのかと、びっくりした」。DV被害者を支援するNPO法人「全国女性シェルターネット」の遠藤智子事務局長は驚いた。暴力をふるう夫から逃れてきた女性の居場所が知られてしまえば、支援者や知人の情報や、携帯電話の番号が簡単に相手にわたってしまいかねない。遠藤さんは「郵便物は個人情報のかたまり。最低限、窓口で転居者本人に確認をとる作業を徹底してほしい」と話す。

 だが、こうした偽の転居届による被害は過去にも頻発している。大阪府では1999年6月、嫌がらせ目的で知人女性の郵便物を転送するようにした女が有印私文書偽造などの容疑で逮捕された。和歌山県では2000年6月、以前交際していた男性あての郵便物を手に入れようとした女が同容疑などで逮捕された。

郵便事業会社によると、引っ越した際に郵便物を転送してもらうために郵便局に出す「転居届」は、新住所と旧住所を書き込めば手続きできる。届には転居者との続き柄を記す欄があり「本人」「家族」「同居者」「従業員等」の四つから選んでチェックすれば、本人以外でも認められる。

 窓口では提出者の身分確認はするが、本人に直接問い合わせることはせず、転居届をポストに投函(とうかん)するだけでも受け付けられてしまう。

 同社は「転居先に実際に本人がいるのかどうか、配達の時に確認するようにしている」と説明するが、AKB48の場合は複数のメンバーが長期間にわたって被害にあっており、確認が徹底された形跡はない。

 転居届悪用の実態について同社渉外広報部の村田秀男課長は「ゼロということはないが、全体の相談件数は集計していない」と答える。しかし、08年度の転居届受理件数は約600万件にのぼり、民営化前の日本郵政公社時代の調査では、02年度、近畿、東海、四国支社の管内で計50件の虚偽の転居届が出されていたという結果もあり、多くの被害が潜在化している可能性さえある。 しかし、効果的な防止策がとられていない状況が続いている。

 その理由について、村田課長は「便利な手続きとして浸透しており、提出を本人のみに限定するとサービスの低下につながる」と説明する。

 情報犯罪に詳しい安冨潔・慶応義塾大学法科大学院教授(刑事訴訟法)は「郵便物を確実に本人のもとに届けるという郵便事業の信頼にかかわる問題なのに認識があまりに甘い。個人情報を守るためのより安全な手続きを考えるべきだ」と話す。(宮嶋加菜子)http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200912080150_01.html Logo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで「乱交サークル」 売春場所提供容疑で男女4人逮捕j(8日)

「乱交サークル」と称してマンションを売春場所として提供していたとして、警視庁荒川署などは、売春防止法違反(場所提供業)の疑いで、東京都東久留米市東本町、風俗店経営、斉藤義雄(58)と台東区下谷、同、望月真澄(55)の両容疑者ら男女計4人を逮捕した。同署によると、斉藤容疑者は「資金は提供したが、(乱交サークルの)共同経営者ではない」と容疑を否認し、望月容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、11月23日、荒川区内のマンションで59歳と28歳の女性従業員が、48歳と55歳の男性客を相手に売春することを知りながら、場所を提供したとしている。

 同署によると、斉藤容疑者らは「乱交サークル 花とミツバチ」などの名前でインターネット上に広告を出し、男性客を募っていた。同店には約10人の女性従業員が所属し、平均年齢は44歳。マンション2部屋を売春場所として借りており、料金は2万~2万3千円だったという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333274/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、ひったくりなどの防犯パトロールを失業者らに委託する初の試み(8日)

警視庁は、ひったくりなどの防犯パトロールを失業者らに委託する試みを新たに始め、その出発式が行われた。
綾瀬警察署署長は「地域の住民の皆さんが安心して生活できる平穏な街づくりの一翼を担う極めて重要な業務であります」と話した。
7日から始まったパトロールは、ひったくりなど街頭犯罪の防犯にあたる民間の警備員40人。
このうち30人は、20~60代までの職を失った人たちで、東京都の緊急雇用対策事業で民間の警備業者に採用された。
警備員らは、9つの警察署に配属され、3月末までパトロールを行う。
警視庁が民間の警備業者にパトロールを委託するのは、初めての試みとなる。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167941.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:「客室乗務員」勉強会名目で詐取、2人逮捕(8日)

客室乗務員になれるとウソを言い金を詐取したとして、兵庫県警甲子園署は7日、同県西宮市段上町6のパート、江本洋子(52)▽京都市右京区西院東貝川町の自営業、橘哲雄(60)両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。同署によると、江本容疑者が「昔、スチュワーデスだった。日本航空に知人がいる」とだまし、橘容疑者が人事部長に扮(ふん)して面接をしたこともあるという。

 逮捕容疑は05年8月20日ごろ、江本容疑者のパートの同僚だった女性(52)の娘が客室乗務員を希望していることを知り、勉強会名目で35万円を振り込ませた、としている。勉強会は開かれず、女性が被害届を出した。同署によると、被害額は数百万円に上る可能性があるという。【大沢瑞季】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091208k0000m040150000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生ポルノサイト摘発、開設・投稿の5人逮捕(8日)

小学生専門の児童ポルノサイトを開設したとして、神奈川県警少年捜査課は7日、島根県大田市波根町、会社員田中勇己容疑者(27)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの容疑で逮捕した。

 このサイトに画像を投稿したとして、大阪市平野区背戸口、生野区職員佐藤祥二容疑者(31)を同日、同じ容疑で逮捕した。同課は画像を投稿したとして、すでに3人を逮捕しており、さらに約20人に対して強制捜査に乗り出す方針。

 捜査関係者によると、田中容疑者は1月30日頃、インターネット上に小学生専門の掲示板を開設し、3月10日までに10歳前後の女児の裸の画像2枚を掲載し、不特定多数に見せた疑い。佐藤容疑者は3月10~12日に女児の裸の画像1枚を掲載した疑い。

 田中容疑者は掲示板に「ダウンロードするだけの(画像の)くれくれはだめですよ。たくさん添付してお友達になりましょう」などと書き込み、投稿者を募っていた。調べに対し、「画像が欲しかった。投稿して自慢したかった」と供述しているという。

 また、佐藤容疑者の携帯電話からは約1000枚の児童ポルノ画像が見つかっているという。

 小学生専門の児童ポルノサイトは少なく、閉鎖までの1か月余りに約66万件のアクセスがあり、投稿画像は数万枚に上るという。(2009年12月8日03時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091208-OYT1T00062.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物密売イラン人男性を拉致・監禁 容疑の組員3人逮捕(8日)

覚せい剤密売グループのイラン人男性(22)を拉致したなどとして、警視庁は、東京都多摩市関戸3丁目、春木義明容疑者(42)らいずれも指定暴力団住吉会系組員の男3人を逮捕監禁などの疑いで逮捕したと7日発表した。3容疑者とも容疑を認め、うち1人は「別のイラン人密売グループ側から依頼された」と供述しているという。

 組織犯罪対策2課によると、春木容疑者らは2007年8月25日午前0時ごろ、東京都品川区平塚3丁目のマンションから男性を拉致して車に監禁し、覚せい剤など計12点と現金約113万円を奪ったうえ、粘着テープで手足を縛り、大田区内の路上に放置した疑いがある。

 その後、この男性は覚せい剤取締法違反などで有罪判決を受け、強制退去になった。

 06年10月~07年5月、男性と同じ薬物密売グループのメンバーが拉致される事件が他に5件あり、同課は一部に春木容疑者らが関与したとみている。同課は密売グループ間の対立が背景にあるとみている。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200912070466.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日経新聞社員が強盗容疑 67歳男性殴りバッグ奪う(8日)

7日午後3時45分ごろ、千葉県柏市末広町の百貨店のトイレ内で、男が無職男性(67)を殴り、バッグを奪って逃げた。男性が追い掛けて店内で取り押さえ、通報で駆け付けた柏署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。男性にけがはなかった。

 柏署によると、逮捕されたのは、柏市高田、日本経済新聞社社員、中村純容疑者(59)。「知人の女性に金を渡すために盗んだ」と容疑を認めている。

 逮捕容疑はトイレ内で用を足していた男性に無言で近づいて後頭部を殴り、商品券33枚(計2万8千円相当)などが入ったビジネスバッグを奪った疑い。

 日経新聞広報グループによると、平成15年3月から東京本社編集局記事審査部で校閲を担当していた。同社は「社員が逮捕されたことは大変遺憾です。被害者の方にはおわび申し上げます。事実関係を確認の上、厳正に対処します」とコメントしている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333084/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺に失敗、寒くて119番 家賃着服を告白して逮捕(8日)

自殺しようと山に入ったものの寒くて死にきれず、自ら救助要請して横領を告白-。北海道警帯広署は7日、業務上横領の疑いで、帯広市東2条南7丁目、パート従業員、高平秀広容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は11月24日、勤務先の会社が経営するマンションの住民から集金した家賃約4万5千円を着服した疑い。

 帯広署によると、高平容疑者は5日、自殺しようと上士幌町糠平の山に入ったが「酒を飲んで凍死しようとしたが、寒くて死にきれなかった」と119番。病院で勤務先の社長に横領を告白して7日、社長に付き添われて出頭した。ほかにも着服したと話している。 高平容疑者は「着服した金はパチンコなどに使った」と話しているという。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/333097/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月7日 | トップページ | 2009年12月9日 »