« 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月7日 »

2009年12月6日

2009年12月 6日 (日)

コンビニ強盗未遂の疑い、41歳男逮捕(6日)

6日未明、東京・板橋区のコンビニエンスストアに客を装って押し入り、金を奪おうとしたとして、警視庁は41歳の男を逮捕しました。付近ではコンビニ強盗が4件相次いでいて、警視庁は関連を調べています。

 強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、板橋区の無職・鈴木武雄容疑者(41)です。

 警視庁によりますと、鈴木容疑者は6日午前3時20分ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアに客を装って押し入り、男性店員に包丁を突きつけたうえ、金を奪おうとしたところを店の事務所に張り込んでいた警察官に取り押えられました。

 板橋区では今年10月からコンビニ強盗が4件相次いでいて、先月下旬から警察官が周辺のコンビニエンスストアで張り込んでいたということです。
 警視庁は今後、余罪について追及する方針です。Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4302064.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「090金融」男性、客の男が死体遺棄容疑(6日)

愛知県一宮市の雑木林で今年10月、名古屋市中村区日吉町、下釜勲さん(当時41歳)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警捜査本部は6日、岐阜県出身で住所不定、無職横山守容疑者(42)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 横山容疑者は容疑を認めた上で、殺害についてもほのめかす供述をしているという。発表によると、横山容疑者は10月9日午前4時頃、一宮市東加賀野井の雑木林に下釜さんの遺体を遺棄した疑い。

 これまでの捜査で、下釜さんは携帯電話を使った無登録の貸金業「090金融」を営んでいたことが判明。横山容疑者は客だったという。捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて、詳しく動機を調べている。

 横山容疑者は、下釜さんの車で遺体を運んだ後、JR名古屋駅近くの地下駐車場に乗り捨てたことも認めているという。駐車場の車にはその後、2人組の男性が乗り込み、走り去ったが、捜査の結果、2人は下釜さんの知人で、事件には無関係とみられている。

 横山容疑者は9月末まで名古屋市内の賃貸マンションに住み、同市内のスーパーで社員として勤務していた。事件後、所在不明になっていたが、県警の捜査員が5日、千葉県内で発見した。(2009年12月6日20時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091206-OYT1T00752.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「取り調べ可視化を」菅家さんら冤罪被害者訴え(6日)

冤罪事件の被害者ら14人が参加し、捜査段階の取り調べの可視化を求める市民集会が6日、鹿児島県志布志市で開かれた。

 足利事件の菅家利和さん(63)は「自分のような被害者を出さないためにも可視化をぜひ実現してほしい」と述べ、取り調べ状況の全面的な録画・録音の必要性を訴えた。

 集会は同県弁護士会が主催。菅家さんのほか、被告全員が無罪になった鹿児島県議選公選法違反事件(志布志事件)、氷見事件(富山)、甲山事件(兵庫)、布川事件(茨城)の元被告らが出席し、約800人が耳を傾けた。

 菅家さんは「取調官から髪を引っ張られたり、けられたりしたうえに、『ばか面している』と言われた。悔しくて涙が出た」と肩を震わせた。

 また、志布志事件で「踏み字」を強要された川畑幸夫さん(64)は「密室で親や子どもの名前が書かれた紙を何度も踏まされ、精神的な苦痛を受けた。取り調べをされるまでは、警察はうそをつかないと信じていたが、裁判での警察の主張はうそで塗り固められたものだった」と語った。

 この後、志布志事件の藤山忠さん(61)が、鳩山首相らに取り調べ全面可視化などを求める要請書を出席した民主党国会議員に手渡した。(2009年12月6日21時56分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091206-OYT1T00852.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

工場屋根裏に寝泊り10日間 60歳女、侵入容疑再び(6日)

工場の事務所に勝手に入り込んだとして、無職の女(60)が先月、福岡県警に建造物侵入容疑で逮捕された。10日間以上、工場の屋根裏で寝泊まりしていたとされる。事務所卓上の書類の位置が変わっていたり、トイレットペーパーの減りが早かったりして、従業員が不審に思っていた。女は以前も、民家の押し入れに数カ月間にわたって侵入していた疑いで逮捕、起訴されて有罪となっていた。

 女が寝泊まりしていたのは福岡市博多区の冷蔵設備工場。11月19日夜、この工場に隣接する事務所に侵入していたとして建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。博多署の調べに女は「住むところもなく、食べ物を盗んで泊まる目的で10日間ほどいた」と供述したという。

 工場に人がいる日中は外で過ごし、夜、錠のかかっていない裏口から戻って屋根裏へ続く階段をのぼり、侵入していたという。工場と事務所をつなぐ小窓を通って、事務所にも出入りしていたらしい。工場のお菓子をつまみ、お湯でカップめんを食べていたほか、事務所から年賀はがき約200枚を盗んで換金していた疑いもあるという。

 事務所では11月10日ごろから、人が通ると反応するセンサーのブザーが頻繁に鳴るため、夜間に事務所を見回った工場経営者の次男(43)が、事務所の机の下で座り込んでいた女を見つけ、110番通報した。

 工場の屋根裏は昼でも暗く、夜は真っ暗になる。天井は低く、板敷きだ。そんな屋根裏に、女はぬいぐるみを持ち込んでいた。経営者の女性(71)は「やっぱり女の人なんだなと思った。急に寒くなったからなのではないか。かわいそうなのでできれば衣類を拘置所に差し入れしたい」と話している。

 女は08年5月、福岡県志免町の民家の押し入れの天袋に忍び込み、数カ月にわたり寝泊まりしていたとして、住居侵入容疑で逮捕、起訴され、懲役1年2カ月の有罪判決が下されていた。(岩本美帆) Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1206/SEB200912060027.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児への傷害容疑で男を逮捕 兵庫県警(6日)

小学1年の女児(6)を殴り重傷を負わせたとして、兵庫県警網干署は6日、傷害容疑で同県加古川市平岡町新在家のアルバイト工員、勝田州彦容疑者(30)を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は9月19日午後0時25分ごろ、同県姫路市網干区興浜の市道で、近くに住む女児の腹部を2回殴り、肝臓から出血する重傷を負わせたとしている。勝田容疑者は自宅前で遊んでいた女児の腕を引っ張り、女児が逃げたため約50メートル追いかけて殴った。女児との面識はなかったという。

 同署によると、姫路市などでは9~10月中旬にかけて、別の女児ら3人が腹部を殴られる同様の事件が起きており、関連を調べる。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332684/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)

どうにかならんのか?

【治安解説】今年6月に警察庁長官を勇退した吉村博人氏がこのほど、大阪市北区のウ21 ェスティンホテル大阪で開かれた、産経新聞の大阪「正論」懇話会で「日本の治安」と題して熱弁を振るった。

 このなかで吉村前長官は、取り調べの可視化について、「富山、鹿児島で起きた冤罪事件を踏まえ、問題の起きないような仕組みを作ってきた。透明性を高めれば良いという問題ではない」と述べ、導入に疑義を呈した=産経新聞電子版

 調べ室の可視化を口実に「供述をしない」という間違った考えが浸透しつつある。「黙っていれば警察が問題を起こすのではないのか?」という考えが根底にあるから、「調べ官の態度をメモせよ」と言うノートまで渡す弁護士が存在する。

 弁護士が弁護活動するのではなく、最初から取り調べに威圧を与えるような行為をしているように思えてならない。言いかえれば「警察の揚げ足を取る」ことばかりを狙っているのではないのか。

 勿論、取調室は有罪・無罪を決める場ではない。本人が否認して争うのなら裁判の場でやれば良いこと。警察としては調べ室で犯行を「認める」「認めない」だけを調書にして、あとは捜査で得た状況証拠を付けて送ればいいという手続き上で割り切る必要があるだろう。それだけに捜査は厳しさを要求されるが…

 その問題の市橋達也容疑者(30)は、千葉刑務所内で出される3度の食事をもりもり食べているという。

Bye1 ★平成21年12月11日(金)から平成21年12月17日(木)までの間、
《イベント情報》平成21年12月11日(金) 17時から
都庁都民広場において、ピーポくんと女優の米倉涼子
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』

flairnew【事件】ひったくり/豊島区 高田3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:20頃、バイクに乗った男2人組みによる。
○投稿日時2009-12-06 21:50:18
flairnew【事件】ひったくり/江戸川区 北小岩1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:13:50頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-06 17:08:21
flairnew【不審者】声かけ/足立区 千住寿町の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:12:30頃、60歳代の男による。中肉、短髪白髪まじり、白色っぽいコート、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-12-06 15:20:13
【事件】ひったくり/江戸川区 一之江7丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:19:10頃、自転車に乗った男による。
○投稿日時2009-12-05 23:01:58
【不審者】公然わいせつ/品川区 東品川3丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:09:50頃、50歳代の男による。中肉、長髪、黒っぽい背広、黒っぽいズボン、会社員風、徒歩。
○投稿日時2009-12-05 13:06:21
【事件】ひったくり/練馬区 関町北2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18:20頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽい服、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-05 09:32:19
【不審者】声かけ/東村山市 萩山町5丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:18:30頃、自転車に乗った男による。50歳代、ベージュ色っぽいジャンパー。
○投稿日時2009-12-04 21:31:59
【事件】ひったくり/練馬区 小竹町2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:20頃、バイクに乗った男による。黒っぽいジャンパー、黒っぽいヘルメット。
○投稿日時2009-12-04 18:19:53
【事件】ひったくり/足立区 関原3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:15:50頃、黒っぽいまたがり式オートバイに乗った男による。若い感じ、中肉、黒っぽい服、黒っぽいズボン、ノーヘル。
○投稿日時2009-12-04 17:18:53
【不審者】声かけ/青梅市 新町5丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:児童
○詳細:15時頃、若い感じの男による。160cm位、小肥り、緑色っぽいトレーナー、徒歩。
○投稿日時2009-12-04 11:05:16
【事件】ひったくり/練馬区 大泉学園町3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:11時頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、がっちり型、白っぽいTシャツ、黒っぽいズボン、黄色っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-04 12:27:02
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 幡ヶ谷3丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:08:10頃、30歳代の男による。無精ひげ、ベージュ色っぽいズボン着用。
○投稿日時
【不審者】つきまとい/あきる野市 五日市の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17時頃、30歳代の男による。170cm位、マスク、徒歩。
○投稿日時2009-12-03 20:58:50
【不審者】痴漢/板橋区 板橋3丁目の公園内
○発生日時:おととい以前
○被害者:児童
○詳細:1日15時頃、男に体を触られた。犯人は、60歳代、黒色っぽい上衣、黒っぽいズボン、帽子着用。
○投稿日時2009-12-03 11:56:02
【事件】強盗/港区 東新橋1丁目付近の飲食店
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:50頃、刃物を持った男が押し入り、現金を奪い逃走。情報があれば警察へ。
○投稿日時2009-12-02 10:04:54

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

1995年に起きた茨城・牛久市強盗致死事件 逮捕の男3人、「現場へ行ったこともない」(6日)

1995年に茨城・牛久市の住宅で、飲食店兼ホテル経営の男性が両手を針金で縛られ、腕時計を奪われたあとに死亡した強盗致死事件で、5日、時効直前に逮捕された70代の男3人は、警察の調べに対し、いずれも「現場へ行ったこともない」などと、容疑を否認しているという。
この事件は1995年1月、牛久市の飲食店兼ホテル経営の松田行雄さん(当時68)が、自宅で両手を針金で後ろ手に縛られているのが見つかり、翌日、死亡したもの。
時効まで1カ月余りと迫る中、千葉県内に住む無職・梶原清吾容疑者(72)、佐伯秀男容疑者(72)、松本武男容疑者(71)の3人が、松田さんを針金で縛り上げ、血液循環を悪化させて死亡させたうえ、30万円相当の腕時計を奪った疑いが強まり、警察は5日、3人を強盗致死の疑いで逮捕した。
松田行雄さんの長男・衛さん(47)は「(これまで)長かったなっていう。本当の真相を明らかにしてほしい」と話した。
3人は調べに対し、「松田さんの名前も知らないし、現場へ行ったこともない」と、容疑を否認しているという。
また、奪われた腕時計などは見つかっておらず、警察は、3人から当時の状況について聴いている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167850.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫容疑:中学教諭逮捕、女子高生に「ネットに画像流す」(6日)

わいせつな画像をインターネットに流出させると女子高校生(16)を脅したとして、兵庫県警明石署は5日、岡山県津山市西吉田、市立津山東中学教諭、山本健司容疑者(48)を脅迫容疑で逮捕した。容疑を認めている。同署は児童ポルノ禁止法違反容疑でも立件する方針。

 逮捕容疑は、11月21日、インターネットで知り合った兵庫県明石市の高校生に携帯メールで「名前と学校を書いて画像をネットに載せるよ。学校にも送っておくね」などと脅したとしている。同署によると、2人は同17日にインターネットのオンラインゲームで知り合い、山本容疑者が高校生に裸の写真を3、4枚送らせていたという。【川口裕之】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091206k0000m040090000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官、店に侵入容疑逮捕 「外寒い」ソファで寝る(6日)

埼玉県警所沢署は6日、千葉県流山市駒木台、千葉県警警備部第3機動隊の巡査部長、松田洋平容疑者(32)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 同署によると、松田容疑者は同日午前3時半ごろ、埼玉県所沢市東所沢和田1丁目で、プロパンガス販売店の出入り口のガラス戸を割り、店内に侵入した疑いがある。店の警報装置から同署に通報が入り、駆けつけた署員が、店内のソファで寝ていた松田容疑者を見つけたという。

 松田容疑者は、千葉県内で酒を飲んだとし、「酔って電車に乗ったら、所沢まで来てしまった。外が寒かった」と話しているという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200912060174.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの火遊び 死亡が25年間で785人(6日)

家の中の火遊びが原因で死亡した14歳以下の子どもが、過去25年間に785人にのぼることが、総務省消防庁の鈴木恵子・主任研究官らのまとめでわかった。ライターやマッチが火もとになることが多く、4歳以下の子どもが死亡した事例では9割近くがいずれかが原因となっていた。

 同庁消防技術政策室の鈴木さんらが火災統計(1982~2006年)をもとに、住宅火災の中で火遊びが原因で死亡した事例を分析し、日本火災学会の論文としてまとめた。子どもの火遊びに関する全国的なデータがまとめられたのは初めて。

 14歳以下の子どものうち、火遊びをしていた本人が死亡したのは237人、一緒にいるなどして巻き添えとなったのは548人だった。年齢別では3歳が最も多く4分の1を占めた。性別では男子が女子の約2倍で、火遊びをしていた本人だけを見ると3倍近かった。

 火遊びしていた本人が犠牲となった火災の火もとを分析したところ、ストーブやたばこと比べてライターやマッチの割合が高く、幼い0歳~4歳では、死亡者のうち9割近くがライターとマッチが原因だった。95年~07年ではマッチが極端に減り、ライターだけで87%を占めていた。

 10歳以下の子どもの死者のうち、6割は出火時に大人が誰もおらずに犠牲になっていた。 鈴木さんは、ライターが火もととなる比率が増えているのは使い捨てライターの普及との関連があるとみており、「最近のライターは簡単に火がつきやすく、何らかの対策が必要だ」と話している。

 ライターを使った子どもの火遊びについては、死傷事故が後を絶たないことから、経済産業省が15日に開く消費経済審議会でライターに安全規制を設けるかどうか検討を始める。来年夏ごろに結論をまとめる予定。(大久保泰)Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200912040526.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋容疑者ふっくら、ドカ食い10時間睡眠(6日)

千葉県市川市のマンションで2007年3月、英国籍の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が殺害された事件で、4日に殺人と強姦致死の疑いで再逮捕された市橋達也容疑者(30)の千葉刑務所(千葉市若葉区)内での生活の様子の一部が5日までに、同刑務所関係者への取材で分かった。

 関係者の話によると、市橋容疑者がいるのは独房で、自殺防止のためカメラが設置され、24時間態勢で監視されているという。独房の広さは約3畳。毎朝午前7時ごろ起床し、寝具などの整理などが済んだ後、朝食をとるという。午後は、弁護士との接見や千葉地検に出向いての取り調べが行われる。調べが長引かなければ、午後4時半ごろ夕食、午後9時に消灯。就寝まで自由時間を過ごすという生活のようだ。

 11月10日の逮捕以来続けていた“断食”を同24日に止め、ごはんやみそ汁などが添えられた通常の食事のほか、弁護士から差し入れられたアンパンやチョコレートなどを食べているという。約10時間の睡眠と規則正しい生活に十分な食事で、体型も逮捕時よりもかなりふっくらしたという。

 地検と県警は、市橋容疑者の長期間の“断食”による体調面を考慮し、11月24日に千葉県警行徳署から医師と看護師が常駐する千葉刑務所の拘置施設に移送した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332563/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイ女性を240万円で売る 人身売買容疑で女2人逮捕(6日)

長野県警は6日、タイ人女性をスナックに売り渡したとして、人身売買の疑いで長野市合戦場、飲食店従業員、コバヤシ・ラタヤ容疑者(26)と、住所不定、無職、パラセーン・アナンヤー容疑者(34)を逮捕した。いずれもタイ国籍の女性。

 逮捕容疑は昨年11月中旬ごろ、長野県千曲市のスナック経営、タナカ・ナッタポーン被告(41)=女性、別の人身売買罪などで公判中=に、29歳のタイ女性を240万円で売った疑い。

 県警によると、女性はタナカ被告から約500万円借金したことにされ、売春相手のスナックの客からもらった金を被告に渡していた。タナカ被告をめぐっては、別のタイ女性に関する人身売買の疑いで3日にバンコク在住の男(40)が逮捕された。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332588/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長女への傷害致死容疑で母親再逮捕(6日)

宮崎県警延岡署は6日、生後11カ月の長女に暴行を加え、死亡させたとして、傷害致死容疑で延岡市浜砂2丁目、無職磯田夏紀容疑者(27)を再逮捕した。

 逮捕容疑は7月18日ごろから21日までの間に自宅で、長女静ちゃんの頭部を殴るなど暴行を加え、死亡させた疑い。

 磯田容疑者は、静ちゃんの両肩から両腕にかけて加熱したアイロンを当て、やけどをさせたとして、傷害罪で起訴され拘留中。静ちゃんはやけどから数日後の7月21日に死亡した。同署はほかにも虐待行為があったとみて調べていた。Banner_logo_051_4http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332604/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人乗りバイクの少年死傷 東京・国分寺(6日)

 6日午前0時10分ごろ、東京都国分寺市の市道交差点で、17歳の少年3人が乗ったオートバイが、右折しようとしていた同市の男性会社員(43)の乗用車を追い越そうとして右側面に接触し、反対車線側のブロック塀に衝突した。

 真ん中に乗っていた小平市大沼町、フリーター、早川北斗さんが胸を打ち死亡、ほかの2人は軽傷だった。警視庁小金井署によると、現場は片側1車線。早川さんはヘルメットをかぶっていなかった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/332589/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県議の男が飲酒運転か 警察には「息子が運転」 (6日)

千葉県の60代の県議会議員が、酒を飲んで乗用車を運転して事故を起こした疑いのあることが分かりました。県議は当初、「息子が運転していた」と説明していました。

 事故を起こしたのは当選4回の千葉県議会の男性議員で、今月1日、千葉県八街市で乗用車を運手中に事故を起こしてけがをしました。現在も病院で手当てを受けています。事故直後、この議員からは基準値を上回る濃度のアルコールが検出され、警察には「息子が運転していた」などと説明していました。しかし、その後の警察の調べで、運転していたのは議員本人であることが分かりました。議員の事務所は、取材に対して「事故については分からない」と話しています。警察は、議員が酒を飲んで運転した疑いが高いとして、けがの回復を待って詳しく事情を聴く方針です。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20091206021747

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入国審査官 虚偽申請を指南か(6日)

東京入国管理局の入国審査官が、外国人ダンサーらの入国手続きに便宜を図る見返りに会社社長から現金を受け取ったとして逮捕された事件で、この審査官が入国資格の申請書類について「体裁を整えておけばいい」と社長にうその記入を指南するような発言をしていたことがわかり、警視庁は不正へのかかわりをさらに詳しく調べています。

この事件は、東京入国管理局・成田空港支局の統括審査官、小倉征史容疑者(54)が、フィリピン人などのダンサーらの入国手続きに便宜を図った見返りに、東京の会社社長、伊東信悟容疑者(46)から現金580万円を受け取ったとして、収賄の疑いで逮捕されたものです。

 警視庁によりますと、小倉審査官は、伊東社長がダンサーらの受け入れ先としていた事務所に実体がないにもかかわらず、必要な調査をしていなかったということです。さらに、入国資格の申請書類について伊東社長から相談を受けた際、「体裁を整えておけばいい」と、うその記入を指南するような発言をしていたことが警視庁への取材でわかりました。申請書類には、事務所に必要な常勤社員の数が水増しして記入され、架空の社員名簿なども添付されていましたが、小倉審査官はそのまま黙認していたということで、警視庁は不正な入国審査へのかかわりをさらに詳しく調べています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10014221361000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(6日)1件

振り込め詐欺:向陽高OB狙う 「出し子」3容疑者逮捕--県警 /和歌山

Logo_mainichi1_2  県立向陽高校(和歌山市)の卒業生の実家などを狙って続発していた振り込め詐欺事件で、県警捜査2課などは3日、大阪市浪速区幸町3、無職、上田章雄容疑者(39)ら3人を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。3人は口座から現金を引き出す「出し子」で、詐欺グループの口座には約1億1000万円の入金があるとみられ、名簿の入手先などを追及する。

 県警は、静岡市清水区草薙3、無職、井上元気容疑者(24)を窃盗容疑で、大阪市浪速区大国1、飲食店員、大森玲容疑者(28)を犯罪収益法違反(キャッシュカードの譲り受け)容疑で、それぞれ逮捕。3人を同日、窃盗容疑で追送検した。逮捕容疑は、上田容疑者らは共謀し、9~10月に不正に入手したキャッシュカードで同市北区の現金自動受払機(ATM)から計約390万円を盗んだとされる。捜査2課によると、うち約240万円は和歌山市で9月に起きた振り込め詐欺の被害金。3人の自宅などから100口座分の通帳などが押収されており、上田容疑者は「計1000万円ほど報酬をもらった」と話しているという。【藤顕一郎】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20091204ddlk30040513000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東理HD事件:前会長再逮捕へ 別の特別背任容疑 警視庁(6日)

東証2部上場の「東理ホールディングス(HD)」(東京都中央区)の増資を巡る特別背任事件で、05年7月実施の増資でも、同社前会長の福村康広容疑者(53)がコンサルタント料約6億3000万円を実質的に支配する会社に流出させたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、旧商法違反(特別背任)容疑で7日に再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、福村容疑者は東理HDが05年7月に投資事業組合を引受先とする約35億6000万円の増資を実施した際、自ら実質支配する経営コンサルタント会社「UPIプランニング」と実体のないコンサル契約を締結。東理HDに6億3000万円を支払わせて損害を与えた疑いが持たれている。増資に関するコンサル料は増資完了時に支払われるのが通例だがU社は増資前の05年3月に受け取っており、組対4課はコンサルに実体がなかった裏付けとみている。

 福村容疑者は04年12月に公表した増資で、実体のないコンサル費17億6000万円を教材販売会社「キーネット」(渋谷区、解散)に支払わせた容疑で、11月に逮捕されている。不正支出額は23億9000万円になる見通し。福村容疑者は今月2日、東理HDの会長を辞任している。【酒井祥宏、川崎桂吾】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091206k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3か月の次女大けが、24歳父逮捕…大阪(6日)

生後3か月の次女を虐待して大けがをさせたとして、大阪府警捜査1課と松原署は5日、父親の会社員臼井昭人容疑者(24)(大阪府松原市)を傷害容疑で逮捕した。

 臼井容疑者は「育児疲れでストレスがたまり、6月頃から顔をたたくなどしていた」と認めており、府警は虐待を繰り返していたとみて調べる。

 発表によると、臼井容疑者は8月6日午前1時30分頃、次女が泣きやまないことに腹を立て、自宅で激しく揺さぶるなどして頭部を負傷させた疑い。次女は現在も入院中という。

 次女がぐったりしたため、臼井容疑者が119番。入院先の病院から「虐待の疑いがある」と府警に通報があり、発覚した。(2009年12月5日23時36分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091205-OYT1T01202.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール大量配信中止命じる 国、出会い系会社に(6日)

大量の迷惑メールを送っていたとして、消費者庁と総務省は、特定電子メール法に基づき、東京都内の出会い系サイト運営会社「エレクトリックオペレーション」(深津紘二朗代表)に対しそうした行為をやめるよう命じた。

 同庁によると、同社は「ショコラ」や「セレブガーデン」など、自社が運営する七つのサイトを宣伝する迷惑メールを、今年6月22日~先月23日に少なくとも1135人に計約4万4千通送っていたという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200912050298.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根女子大生遺棄 捜査難航、住民に不安 遺体発見から1カ月 懸賞金検討(6日)

島根県立大1年、平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山で見つかった事件で、遺体発見から6日で1カ月になる。11月30日、平岡さんが住んだ学生寮近くで、平岡さんのものとみられるスニーカーが発見されたが、事件後に置かれた可能性も浮上し、捜査の撹乱(かくらん)も想定される事態に。遺留品からの捜査は難航しており、住民の不安が増す浜田市は、有力な情報提供者に出す懸賞金創設の検討を始めている。

■スニーカーは撹乱? スニーカーは11月30日午前11時ごろ、学生寮近くの脇道側溝から見つかった。左足用だけで、平岡さんがはいていた靴と酷似。DNA鑑定ができる汗などはなかったが、平岡さんのスニーカーの可能性は高い。しかし、この場所は10月29日から11月4日までに捜索済みだったため、「何者かが捜査の妨害を狙い、捨てた可能性は否定できない」(島根県警幹部)という。これまでに確認された遺体の一部からは猟奇的な要素を示す部分が多い。頭部には暴行を加えた跡があり、胴体にも燃やそうとした跡が残っていた。遺体は切断されていたが、切断面からは複数の刃物が使われていたとみられている。

 ■少ない遺留品  合同捜査本部は遺体の一部が見つかった臥龍山の近畿、中部管区機動隊などの応援部隊を含め延べ約5300人を投入。しかし、遺留品は少なく、平岡さんの血液が付着した袋片が見つかったぐらいだ。遺体のうち、まだ発見できていない部分も残っている。合同捜査本部長の雪野博・島根県警刑事部長は「平岡さんの友人など知っている人の聞き込みを中心に足取りを確認している」。捜査幹部の1人は「知人、顔見知り、行きずりなど、あらゆる想定している」という。

 ■ショックで帰省  長期化の様相に、住民や大学に通う学生らの不安は高まっている。島根県立大教育研究支援部によると、事件後にショックを受けて帰省した学生は28人に上り、臨床心理士らによるカウンセリングには45人が相談した。女子学生(19)は「犯人が同じ空気を吸っていると考えるだけで寒気がする。夜1人で部屋にいると怖い」と訴える。

 こうしたなか、浜田市は、独自の懸賞金制度を設けることを検討。市は「絶対に捕まえる意思表示として非常に効果的。逮捕こそ最大の再発防止策になる」と、警察、市防犯協会、家族と早急に協議する考えだ。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332447/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

MDMAを用意したのは誰だ 押尾容疑者に迫る再逮捕(6日)

合成麻薬MDMAの「使用」容疑での逮捕から約4カ月。警視庁は女性に「譲渡」した容疑で再び元俳優、押尾学容疑者(31)の逮捕状を取った。急死女性に適切な救命措置を執らなかった疑いがあるとして、押尾容疑者の保護責任者遺棄容疑での立件を目指す警視庁捜査1課が「譲渡」容疑での逮捕を決めたのは、MDMA譲渡が立証できれば、押尾容疑者の保護責任の度合いが強まるからだ。

 ■保護責任者遺棄   「大変なことになった」。8月2日午後7時ごろ、押尾容疑者は六本木ヒルズの一室から元マネジャーらに助けを求めた。押尾容疑者の供述によると、MDMAを一緒に使用した田中香織さん=当時(30)=は午後6時半ごろ異変を起こし、7時ごろにはすでに動かなくなっていたという。押尾容疑者はその後、田中さんを残したまま部屋を出た。大量の水を飲むなどして薬抜きを試みていたとされる。

 関係者によると、119番通報は異変から約3時間後の午後9時20分ごろだった。岐阜県に住む田中さんの母、正子さん(53)は「救急車で病院に運ばれて助からなかったとしたら納得もいく。なぜ放置したのか」と憤る。遺族の処罰感情にも後押しされ、捜査1課は押尾容疑者の行為が保護責任者遺棄に当たるのではないかとみて、「誰がMDMAを用意したのか」を中心に捜査を進めた。

 「誰が用意したかは、保護責任者遺棄を立証するうえで、実は重要なファクターだ」と元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は指摘する。これは、急性アルコール中毒で倒れている人を無関係の人が素通りしても保護責任者遺棄に問われないが、酒を勧めた人間が立ち去ったら責任が生じることと同じ論理だからだ。若狭弁護士は「今回の事件も同じことが言え、警視庁は押尾容疑者がMDMAを用意し、勧めたことを地道に立証しようとしている」と解説する。

 ■裁判で偽証か   「来たらすぐいる?」。麻薬取締法違反(使用)罪の公判で検察側は、田中さんに携帯電話で送った最後のメールを明らかにした。検察側にメールの意味を問われた押尾容疑者は「クスリのことではない」と説明。性行為を行うかを尋ねる内容だったとの説明を続けた。捜査段階でも同様の説明をしていたという。だが、判決は「説明は内容が不自然で信用し難い」と指摘。「その思いはわれわれも同じ。押尾容疑者はうそをついている」と捜査幹部はにらんだ。

 ■モデルも聴取へ  捜査1課は、押尾容疑者の携帯電話の通話記録や交友関係の洗い出しで、知人や過去の交際女性の証言を入手。押尾容疑者がこれまでにも同様に、MDMAを譲渡していた疑いがあることが分かってきた。さらにMDMAを押尾容疑者に渡していたネット販売業の友人の男の存在が判明。この男についても、逮捕状が出ているほか、田中さんの携帯を捨てた押尾容疑者のマネジャーにも証拠隠滅容疑で逮捕状が出た。また、押尾容疑者から過去にMDMAを譲り受けた20代の女性モデルからも事情を聴く。押尾容疑者から、田中さんの実家には、謝罪の連絡はない。「ただ本当のことを言ってほしい。娘は亡くなり、何も言えないわけだから」。母の正子さんは、そう話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332498/Banner_logo_051

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月7日 »