« 2009年11月30日 | トップページ | 2009年12月2日 »

2009年12月1日

2009年12月 1日 (火)

高架下付近で待ち伏せし連れ去りか 島根・女子大生殺害(1日)

Osk2009120100691 島根県立大1年、平岡都(みやこ)さん(19)の遺体の一部が広島県北部の山中でみつかった事件で、島根、広島県警の合同捜査本部は、平岡さんのものとみられる靴が見つかった島根県浜田市内の現場の地形などから、地元の事情に詳しい者がそのあたりで待ち伏せして連れ去ったとの見方を強めている。

 女子学生は10月26日午後9時15分ごろ、アルバイト先の浜田市内のショッピングセンターを出てから行方がわからなくなった。ふだんは、高台の県立大近くにある女子学生寮まで、約2.6キロの道を30分以上歩いて帰っていた。

 11月30日に靴の片方が見つかったのは、アルバイト先からの帰宅路だった山道から東に約50メートル入った、国道9号バイパスの側道沿いの側溝。山道がバイパスをくぐる手前で、学生寮までは約800メートルの地点だった。

 曲がりくねった山道は車1台が通るのがやっとの狭さだが、バイパスの高架をくぐる付近で幅が16メートルに急に広がる。一方、連れ去られた際に落ちたとみられる靴は山道から約50メートル入った地点で見つかったことから、捜査幹部は「高架下あたりに車を止めて待ち伏せ、山道から側道に逃げた女子学生を無理に乗せたとみるのが自然」と話す。

 近所の人らによると、高架下あたりは街灯が少なくて夜は暗く、車もあまり通らない。一方で、女子学生と同様に県立大付近に住む学生が、市街地でのアルバイトを終えて夜間に1人で通ることが多いという。近くの自営業の女性(62)は「買い物袋を提げた女子学生が夜道を歩いているのも見かけ、『危ないな』と感じていた」と言う。 捜査本部は、こうした地形や事情に詳しい者の犯行の疑いがあるとみている。 捜査本部は1日午前から、靴の発見現場周辺を約60人態勢で捜索し、ほかに遺留品がないか捜している。Logo3_5  http://www.asahi.com/national/update/1201/OSK200912010067.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1,2日 単位・レベル)

親の教育が必要だ

【治安解説】昨年度の児童・生徒の暴力行為の発生件数は5万9618件で、前年度より21 13%も増加していることが、文部科学省の「問題行動調査」で分かった。なんと過去最多を更新したという。

 暴力行為の内訳は、小学校6484件(24.3%増)、中学校4万2754件(16.1%増)、高校1万380件(3.3%減)。発生状況別では、生徒間暴力が3万2445件(14.2%増)で過半数を占めた。以下、器物損壊1万7329件(10.2%増)▽対教師暴力8120件(16.6%増)▽他校生や通りがかりの人など見知らぬ人への暴力1724件(2.4%増)の順で、増加率は対教師暴力が最も高かった。

 同省は各教委の聞き取りを基に、「感情をコントロールできない児童生徒の増加」や「規範意識やコミュニケーション能力の低下」などを増加の背景に挙げている。

 では、どうすれば良いのか。この問題は学校だけでなく、家庭にも問題がある。自分が生んだ子供を教育できない親が増えているからだ。

 親自身が給食費を払わないなど社会的ルールを無視するようでは子供の教育なんかできないのはあたりまえだろう。かと言って親を教育する学校はない。生んだ子供も育てられない動物以下の親も多いのは社会問題だ。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「にほん列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【警視庁管内不審者情報】
★『東京』

flairnew【事件】強盗/港区 東新橋1丁目付近の飲食店
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:50頃、刃物を持った男が押し入り、現金を奪い逃走。情報があれば警察へ。
○投稿日時2009-12-02 10:04:54
【事件】ひったくり/八王子市 楢原町付近
○発生日時:本日午後
○詳細:17:40頃、自転車に乗った男による。20歳代、170cm位、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2009-12-01 22:27:53
【不審者】公然わいせつ/品川区 東品川4丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:08:10頃、40歳代の男による。170cm位、中肉、会社員風、徒歩。
○投稿日時2009-12-01 17:53:50
【事件】ひったくり/荒川区 荒川4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:10頃、黒っぽいまたがり式オートバイに乗った男による。若い感じ、黒っぽい服、グレー色っぽいズボン。
○投稿日時2009-12-01 17:56:00
【不審者】公然わいせつ/練馬区 大泉学園町6丁目の公園内
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:11時頃、自転車に乗った男による。70歳代、170cm位、黒色っぽいコート、ベージュ色っぽいズボン、帽子、眼鏡。
○投稿日時2009-12-01 13:41:46
【不審者】声かけ/西多摩郡瑞穂町 石畑の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:08:30頃、20歳代の男による。170cm位、小肥り、紺色っぽい作業衣、紺色っぽい作業ズボン、徒歩
○投稿日時2009-12-01 10:31:45
【事件】ひったくり/足立区 綾瀬7丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:30頃、30歳代の男による。160cm位、中肉、短髪、黒色っぽいジャージ、黒色っぽいズボン、シルバー色自転車利用。
○投稿日時2009-12-01 00:01:12
【不審者】声かけ/羽村市 川崎4丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:20:40頃、30歳代の男による。160cm位、白色っぽい作業衣、白色っぽい作業ズボン着用。
○投稿日時2009-11-30 22:42:08
【不審者】公然わいせつ/東大和市 新堀1丁目の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:15:50頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、紫色っぽいジャンパー、紺色っぽいジーパン、自転車利用。
○投稿日時2009-11-30 21:33:29
【不審者】声かけ/板橋区 小豆沢3丁目の公園内
○発生日時:本日午前
○被害者:生徒
○詳細:07:40頃、20歳代の男による。160cm位、やせ型、黒色っぽいジャンパー、色不明ズボン、マスク、徒歩。
○投稿日時2009-11-30 11:03:54
【事件】ひったくり/大田区 南馬込3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:12:50頃、またがり式オートバイに乗った男による。犯人は、若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、茶色っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-11-29 14:37:00
【事件】ひったくり/大田区 南馬込3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:12:50頃、またがり式オートバイに乗った男による。犯人は、若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、茶色っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-11-29 14:37:00
【事件】ひったくり/杉並区 阿佐谷南2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18:20頃、自転車に乗った男による。若い感じ、色不明ジャンパー。
○投稿日時2009-11-29 09:15:24
【不審者】痴漢/杉並区 和田1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:生徒
○詳細:21:20頃、男に体を触られた。不審者は、30歳代、170cm位、短髪、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、会社員風。
○投稿日時2009-11-29 09:09:40
【不審者】声かけ/葛飾区 奥戸2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:16:50頃、50歳代の男による。160cm位、やせ型、青っぽいジャンパー、色不明ズボン、白っぽい普通乗用車利用。
○投稿日時2009-11-28 18:39:56
【事件】ひったくり/江戸川区 北小岩4丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:09:30頃、自転車に乗った男による。犯人は、若い感じ、グレー色っぽいジャンバー着用。
○投稿日時2009-11-28 12:31:35
【不審者】公然わいせつ/葛飾区 青戸7丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:08:10頃、茶色っぽいジャンパー、色不明ズボンの男による。
○投稿日時2009-11-28 09:15:55
【不審者】痴漢/練馬区 北町2丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:18:40頃、男に体を触られた。10歳代、短髪、黒色っぽいジャンパー、学生風、自転車利用。
○投稿日時2009-11-27 21:16:15
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

供養料詐欺:容疑で男逮捕 高島易断名乗り73万円(1日)

運勢鑑定の「高島易断」を名乗る供養料詐欺事件で、兵庫県警生活経済課などは1日、高齢の女性2人から計73万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で和歌山市善明寺、無職、奥喜夫容疑者(70)を逮捕した。自称占師、西園徳盛(61)と無職、東孝行(60)両容疑者も同容疑で午後に再逮捕する。県警は、西園容疑者が奥容疑者に手口を指導していたとみて調べる。

 容疑は、3人は共謀。今年10月14日、徳島市で開運相談会を開き、足の痛みを訴える同市の無職女性(81)に対し、祈とうを依頼する行者がいないのに、「病院に通っても無駄。行者が1年以上祈とうすれば治る」と持ちかけ、祈とう料名目で36万5000円をだましとったほか、11月に同じ手口で大阪市内の無職女性(77)から36万5000円をだまし取ったとしている。

 捜査関係者によると、西園容疑者と奥容疑者は約10年前から高島易断を名乗って活動しており、供養料を巡る民事訴訟が相次いでいる。現在は「高野山龍仙閣管長」を名乗っている。【村上正】Logo_mainichi1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091201k0000e040095000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害:ATMの男、カード使用認める(1日)

千葉県松戸市の千葉大生、荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、荻野さんのキャッシュカードで金を引き出した画像の人物は自分だと供述した無職の男(48)=別の住居侵入容疑で逮捕=が「カードで現金を引き出した」と、行為自体を認める供述をしていることが新たに捜査関係者への取材で分かった。カードを手に入れた経緯については「拾った」「人にもらった」などと供述を二転三転させているという。

 荻野さんの遺体が見つかる前日の10月21日、JR松戸駅周辺のATM(現金自動受払機)から荻野さんのカードを使って現金2万円を引き出す人物が防犯カメラに写っていた。捜査本部は、この人物と、別の事件に関与したとしてこの男がATMから金を引き出す際の防犯カメラの画像を比較・分析。同じ人物の可能性が高いとみて、専門機関に鑑定を依頼している。

 捜査関係者によると、男は別の事件で服役し、9月ごろ刑務所を出所。東京都荒川区内のサウナで連泊していたが、千葉県内の女性宅に押し入ったなどとして11月17日、住居侵入などの疑いで県警佐倉署に逮捕された。Logo_mainichi1_5 http://mainichi.jp/select/today/news/20091201k0000e040064000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

内職商法、教材販売業者を捜索…被害5億?(1日)

東京都台東区の教材会社「ガイダンス」が、主婦らにあて名書きの内職を持ちかけ、高額の教材を売りつけていたとして、千葉、島根、大分県警は1日、特定商取引法違反(不実告知)の疑いで、同社など都内や栃木、神奈川県の関係先6か所を捜索した。

 被害は昨年1月~今年6月、全国46都道府県の約1500人、総額約5億円に上るとみられる。千葉県警の調べによると、同社の親会社「ライセンスアカデミー」(東京都台東区上野)が、新聞の折り込み広告であて名書きの募集を行い、ガイダンス社が電話で応募を受け付けていた。

 ガイダンス社は昨年5月7日頃から同年12月15日頃、いずれも島根県内の33~48歳の主婦6人に「月5万円くらい、多くて10万円くらい稼げる」「仕事が入れば代金は戻る」などと言って、「作業キット」と呼ばれるペンやテキスト、折り紙セットなどの教材を約35万円で販売したという。販売後は約2か月間、「トレーニング」と称し、主婦らに無報酬であて名書きをさせた後、「プレ作業」と称して4~6か月間もほとんど報酬を払わないまま同様の作業をさせていたという。全国の消費生活センターには、計約700件の被害相談が寄せられている。(2009年12月1日17時04分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091201-OYT1T00794.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害、ATM画像と供述の男「同一」(1日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、荻野さんのカードで現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出した男の防犯ビデオ画像について、県警が鑑定を依頼した結果、この画像を「自分だ」と供述した男(48)の顔の主要部位と一致していることが1日、捜査関係者への取材でわかった。

 県警は、この男が防犯ビデオに映っていた男と同一人物とほぼ特定し、カードの入手経路など本格的な調べを進める。

 捜査関係者によると、ビデオ画像は、荻野さんが事件に巻き込まれたとみられる火災前日の10月21日、松戸駅周辺の4か所のATMに映っていた。県警は、この画像と、同県印旛郡内の女性に対する強盗

強姦

(

ごうかん

)

未遂容疑で11月17日に逮捕された男の顔写真との比較を複数の研究機関に依頼した。

 それぞれが、画像をコンピューター処理で3次元化し、特徴的な部位の距離を測定するなどの鑑定を進めているが、一部の専門家から、「同一人物とみて矛盾しない」との報告を受けたという。また、捜査関係者によると、男は、荻野さんのカードを入手した経緯については、「カードは拾った」「自分は(犯罪グループの現金引き出し役の)出し子だ」などとあいまいな供述をしているという。(2009年12月1日14時39分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091201-OYT1T00733.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マニラ日本総領事館元職員、ビザ不正発給 密入国関与か(1日)

日系人と偽って不法在留したとして警視庁などに逮捕されたフィリピン国籍の12人の一部が、在マニラ日本総領事館元職員の比人男性が不正発給した短期滞在査証(ビザ)のある旅券を持っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。同庁などは、比人の不法在留に絡んで日本国内にいるブローカーやNPO法人理事らを逮捕。背後に日比両国の密入国組織があるとみて、全容解明を進めている。

 外務省によると、元職員は30代。昨年7月~今年7月に発給した男女97人のビザについて申請書類が総領事館に残っていなかった。元職員は9月、ビザを不正発給したとして懲戒免職となり、その後、所在が分からないという。

 捜査関係者によると、総領事館のパソコンに、元職員がビザを発給した比人男女の氏名、生年月日、ビザの有効期限などの記録があった。同庁と茨城、広島県警などは今年7月、比国籍の25~50歳の男女12人を出入国管理法違反(不法在留)容疑で逮捕。この一部のビザと、パソコンの記録が一致したという。

 12人は日系人の子や孫と偽り、観光や親族の訪問などができる90日の短期滞在の資格で入国。その後、活動に制限のない3年か1年の資格に更新し、介護士や飲食店員などとして働いていた。比人らは「比国内でブローカーに200万円を支払い、入国した」と供述しているという。 また同庁などは、12人の不法在留に絡み、日本にいる比国籍のブローカーらと、NPO法人理事も逮捕した。

 11月に、比国籍の岩手県奥州市水沢区東町、エストレリア・ビリアコーテ・クリソストモ容疑者(50)らブローカー3人を逮捕。2007年9月~08年8月、日系人とする虚偽の在留期間更新許可申請書を比人男女に渡して入国管理局に提出させ、不法在留を助けた疑いがある。同容疑者は「比国内のブローカーから頼まれてやった」と話しているという。

さらに11月29日、入管に提出した在留期間更新許可申請書の作成を無資格で請け負ったとする行政書士法違反容疑で、広島県廿日市市のNPO法人「ビオ・ライフ協会」理事の渡辺昌則容疑者(53)を逮捕した。協会は03年10月、比国内にいる日系人の来日手続きと生活支援などを目的に設立された。クリソストモ容疑者は協会の関係先に出入りしていたという。

 同庁などは、比国内のブローカーが、クリソストモ、渡辺両容疑者と連絡を取り合い、06年10月から約50人を不法入国させていたとみている。また、ブローカーと総領事館の元職員のつながりについても現地に捜査員を派遣するなどして解明を進める。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200911300512_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁当店女性店員刺傷事件で逮捕の少年、現金奪っていた 栃木・足利(1日)

栃木県足利市の弁当店でパートの女性店員が刺され重傷を負った事件で、足利署は1日、殺人未遂の疑いで逮捕した同じ店のパートの少年(18)について、容疑を強盗殺人未遂に切り替え、送検した。

 足利署によると、現場の状況や逮捕後の調べから、店の金庫内にあった売上金約19万円や預金通帳を奪った疑いが強まった。少年は容疑を認めており、詳しい動機や経緯をさらに調べる。

関連記事

記事本文の続き 送検容疑は11月30日午前6時5分ごろ、勤めていた足利市葉鹿町の持ち帰り弁当店で、同僚の桜田百恵さん(28)の首や背中を包丁で刺し、売上金などを奪った疑い。

 少年は現場から逃げたが、午前8時25分ごろ、市内で自転車に乗っているところを捜査員に見つかり、逮捕された。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/330688/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害致死:容疑の男再逮捕 「病死」一転 府中・女性死亡(1日)

東京都府中市のアパートで08年8月、女性を殴って死なせたとして、警視庁府中署は1日、千葉県大網白里町長国、無職、宮田英明被告(46)=傷害罪で起訴=を傷害致死容疑で再逮捕した。同署によると「軽くたたいただけで、死んだのは私が原因ではない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年8月22日午前5時半ごろ、府中市朝日町2の飲食店経営、川崎静子さん(71)方アパートで、川崎さんの頭を数回殴り、同日夜に急性硬膜下血腫で死亡させたとしている。

 同署によると、宮田容疑者は約10年前から川崎さん方に同居していた。宮田容疑者は「2人で酒を飲んでいて、川崎さんから貯金を使い込んだと言われ口論になった」と供述しているという。

 川崎さんの死亡を巡って府中署は、いったん病死と判断した。ところが、火葬の前日に宮田被告が殴ったことを同署に申告したため再捜査し、川崎さんの胸を殴り、肋骨(ろっこつ)を折った傷害容疑で今年11月9日に逮捕していた。【古関俊樹】Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/today/news/20091201k0000e040047000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

停止求めた警官をひき逃げ容疑 10年以上無免許と供述(1日)

警察官を車ではねて重傷を負わせ、逃げたとして、警視庁八王子署が東京都八王子市川口町、建設作業員海老原毅容疑者(30)を道交法違反(ひき逃げ)と公務執行妨害、傷害などの疑いで逮捕していたことが同署への取材でわかった。同署は、海老原容疑者が容疑を認め、「無免許なので怖くなって逃げた」と供述しているとしている。

 同署によると、海老原容疑者は9月16日午後6時10分ごろ、同市楢原町で乗用車を運転中、通行禁止の道路に進入。交通違反取り締まり中だった同署地域課の30代の男性警察官が停止を求めたのに従わず、車ではねて左足が折れる3カ月の重傷を負わせ、逃げた疑いがある。

 海老原容疑者は運転免許を取得したことがなく、「10年以上無免許運転を続けていた」と話しているという。逃げた車の特徴などから同容疑者が浮上した。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200912010195.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根女子大生遺棄 黒い靴発見の周辺を捜索(1日)

広島県北広島町の臥竜山で島根県立大1年、平岡都さん(19)=同県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、両県警の合同捜査本部は1日、平岡さんのものとみられる靴が見つかった浜田市内の現場周辺を約60人態勢で捜索した。

 捜査本部は、平岡さんがアルバイト先と学生寮の行き来に使っていた周辺の山道にも捜索範囲を広げ、ほかの遺留品の発見を急ぎ、不審な人物や車の目撃がなかったか捜査を進める。

 捜査本部によると、靴は黒っぽいスニーカーの左足用。捜査員が11月30日午前11時ごろ、平岡さんが普段使っていた山道と国道9号の高架が交差する場所から約50メートル東に入った脇道の側溝で見つけた。平岡さんが行方不明になった後、島根県警は10月28日から11月4日まで現場周辺を捜索。その際、靴は見つからなかった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/330599/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出所直後にまたニセ札 39歳男を逮捕 東京・町田(1日)

コンビニエンスストアで偽の一万円札を使ったとして、警視庁捜査2課は偽造通貨行使の疑いで、東京都町田市鶴間、無職、大山清貴容疑者(39)を逮捕した。同課によると、大山容疑者は容疑を認め、「自分で偽札を作った」と供述。大山容疑者は17年にも同容疑などで逮捕、起訴され懲役4年の実刑判決を受けており、9月に出所したばかりだったという。

 逮捕容疑は11月30日、町田市金森のコンビニでたばこ1箱を購入した際、偽の一万円札1枚を手渡したとされる。

 色が薄く透かしがないことを不審に思ったオーナーの男性(38)が「偽物でしょう」と問いかけたところ、大山容疑者は「そうです」と認めたという。

 同課は大山容疑者の自宅から、偽造に使用したとみられるプリンターと偽造した一万円札約100枚を押収しており、通貨偽造容疑でも調べる。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/330662/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

深夜に連続不審火 大阪・住吉(1日)

1日午前2時10分ごろ、大阪市住吉区長居西のマンション敷地内で、捨ててあったウレタン製マットが燃えているのを住人の女性が発見、119番した。近くに駐車中の乗用車にも延焼し、バンパーなどを焼いた。周辺に火の気はなく、住吉署は不審火とみている。

 住吉署によると、30日午前3時半ごろにも、約50メートル離れた病院敷地内で、ゴミ箱の中の雑誌などが燃える不審火があり、関連を調べている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/330639/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:倉庫火災現場の遺体頭に傷 埼玉・伊奈(1日)

埼玉県伊奈町寿3の会社倉庫で11月28日午後に火災が起き、焼け跡から頭に殴られたような傷のある男性の遺体が見つかっていたことが30日、県警の調べで分かった。県警は殺人事件とみて上尾署に捜査本部を設置。遺体の身元確認を急ぐとともに、連絡が取れなくなっている男性社長(49)や従業員らの行方を捜している。

 県警によると、火災が起きたのは「有限会社東京パーツ」。28日午後1時10分ごろ出火し、鉄骨平屋建て倉庫約290平方メートルのうち約24平方メートルが焼けた。男性の遺体はうつぶせの状態で見つかり、周辺に置かれていた木材が激しく燃えていたうえ、頭頂部に何かで殴られたような傷があった。司法解剖して死因を調べている。

 近所の人らによると、東京パーツは今年5月末、月25万円の家賃で現場の倉庫や隣接する事務所などを借りたが、家賃を滞納していたという。現場は埼玉新都市交通「ニューシャトル」羽貫駅の西約200メートルの住宅街。【町田結子、久保玲】

毎日新聞 2009年11月30日 21時44分(最終更新 11月30日 21時50分)Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091201k0000m040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑:11県で空き巣行脚?男4人逮捕 三重県警など(1日)

三重県警亀山署などは30日、住所不定、無職、松下信一被告(37)=別の窃盗罪で公判中=ら4人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。同署によると、4人は08年夏ごろから東海、近畿、北陸、中国地方など11県で約100件の空き巣を繰り返し、被害は計約2600万円に上るとみられるという。ほかに逮捕されたのは、いずれも無職の▽住所不定、大松徹(60)▽名古屋市千種区今池5、石橋信幸(46)▽名古屋市緑区南陵、佐橋一(50)--の3被告=いずれも別の窃盗罪で起訴。4人とも「生活費や遊ぶ金が欲しかった」と認めているという。

 逮捕容疑は、共謀して4月24日午前8時40分ごろ、岐阜県大垣市の男性会社員(60)方に侵入し、現金2000円と指輪など18点(約33万円相当)を盗んだ、などとしている。

 亀山署の調べでは、松下容疑者が、ほかの3人のうちの1人を引き連れて、無施錠の民家を見つけて侵入、現金や貴金属を盗んだらしい。【福泉亮】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091201k0000m040158000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校調査:児童・生徒の暴力行為は過去最多(1日)

文部科学省は30日、全国の小中高校を対象とした08年度の「問題行動調査」の結果を公表した。児童・生徒の暴力行為の発生件数は5万9618件(前年度比13%増)で過去最多を更新。いじめの認知件数は8万4648件と、前年度より16.2%減ったものの、依然として高水準で推移している。

 各都道府県教育委員会からの報告を集計した。暴力行為の報告基準や調査対象はこれまで数回見直しが行われ、06年度からは国立と私立も対象に加えたほか、軽微な事案も積極的に報告するよう求めるようになった。このため、過去のデータと単純比較することはできないが、現在の基準になった06年度以降の2年間で約1万5000件増えている。

 文科省は各教委の聞き取りを基に、「感情をコントロールできない児童生徒の増加」や「規範意識やコミュニケーション能力の低下」などを増加の背景に挙げた。

 暴力行為の内訳は小学校6484件(24.3%増)、中学校4万2754件(16.1%増)、高校1万380件(3.3%減)。発生状況別では、生徒間暴力が3万2445件(14.2%増)で過半数を占めた。以下、器物損壊1万7329件(10.2%増)▽対教師暴力8120件(16.6%増)▽他校生や通りがかりの人など見知らぬ人への暴力1724件(2.4%増)の順で、増加率は対教師暴力が最も高かった。

 いじめ認知件数の内訳は、小学校4万807件(16.5%減)▽中学校3万6795件(15.4%減)▽高校6737件(19.3%減)▽特別支援学校309件(9.3%減)。携帯電話やパソコンのインターネットを介した「ネットいじめ」は4527件で23.1%減少した。また、自殺した児童生徒は136人で、このうち3人はいじめが原因と判断したが、過半数の73人は原因不明とした。

 積極的にいじめを見つける努力をしている学校ほど認知件数が多い傾向があり、都道府県別の1000人当たりの認知件数は最大40倍の開きがある。「仲間から心理的・物理的な攻撃を受け苦痛を感じる」などとする文科省が示す定義の解釈は学校や教委によって温度差があり、結果が実態を反映しているかどうかは不透明だ。文科省も「いじめはどの子にも、どの学校にも起こり得るという認識のもと、一層の対応を求める」としている。【井上俊樹】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091201k0000m040081000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の入浴施設で生活、「画像は自分」供述男(1日)

千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、荻野さんのカードで現金自動預け払い機から現金を引き出した男の防犯ビデオ画像を「自分だ」と供述した男(48)(別の強盗強姦未遂容疑で逮捕)が、9月の出所後は東京都荒川区の入浴施設を生活拠点にしていたことが30日、施設関係者への取材でわかった。

 県警は、施設から宿泊簿などの提出を受けて足取りの解明を急いでおり、荻野さんの事件との関連についても調べる。

 施設関係者によると、男は9月後半からほぼ毎日、入浴施設に宿泊。午後5~7時に入り、翌朝の午前10時頃に出て行ったという。いつも24時間コース(2800円)を利用し、終日外出しないこともあった。

 男は身長約1メートル70のがっしりした体格で、防犯ビデオ画像の男とよく似た青のデニムパンツ、野球帽を身に着けることが多かったという。男は11月17日、この施設にいたところを、千葉県内の民家での強盗強姦未遂容疑で逮捕された。この際、男は2~3日分の洋服を所持していたという。(2009年12月1日06時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091130-OYT1T01365.htm?from=main7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

シェア使い音楽違法配信容疑、全国一斉摘発で11人逮捕(1日)

 ファイル共有ソフト「シェア」を使って歌謡曲などをインターネット上に配信し、著作権を侵害したとして、警視庁と9道府県警は30日、一斉摘発に乗り出し、23~57歳の男女11人を著作権法違反容疑で逮捕した。警察庁が発表した。シェアによる違法配信が後を絶たないことから、異例の摘発に踏み切った。

 摘発したのは警視庁以外に、北海道、秋田、埼玉、三重、京都、兵庫、岡山、徳島、佐賀の各道府県警。

 このうち、警視庁に逮捕されたのは会社員大矢泰宏容疑者(47)=長野市大豆島。同庁によると、9月と10月の2回、自宅のパソコンでヒット曲計18曲をネット上に配信し、不特定多数の者がダウンロードできるようにして、日本音楽著作権協会の著作権を侵害した疑いがある。10月の1カ月間で9610人にダウンロードさせていたという。 Logo3_2http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200911300518.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店放火容疑者、精神鑑定で「統合失調症」 大阪(1日)

大阪市此花区のパチンコ店で7月、客と従業員計5人が死亡した火災で、殺人と現住建造物等放火などの容疑で逮捕された高見素直容疑者(41)が、精神鑑定で「統合失調症」と診断され、事件当時の精神状態は不安定だったとされたことが関係者の話でわかった。大阪地検は、事件前後の言動などから刑事責任能力は問えるとみて、週内にも起訴する方向で検討している。

 大阪府警や地検の調べに対し、高見容疑者は「仕事も金もなく人生に嫌気がさし、誰でもいいから殺したいと思った」と動機を供述したとされる。しかし、動機と結果の重大性には飛躍があり、起訴すれば裁判員裁判の対象になることも踏まえ、地検は7月から専門医による精神鑑定を実施し、11月30日に鑑定のための留置を終えた。

 府警や地検の調べで、高見容疑者は事件後に現場近くの自宅に戻って服を着替えてから逃走したほか、逃走先の岡山市のホテルで、被害を伝えるテレビを見て「えらいことをした」と思い直し、警察に出頭したとされる。地検は、こうした冷静な言動から、物事の善悪を判断して行動する能力はあったとみて、詰めの捜査をしている。 http://www.asahi.com/national/update/1201/OSK200911300142.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤は小分けして空輸、「ショットガン」方式の密輸が急増(1日)

覚醒(かくせい)剤の密輸手口のうち、航空機の乗客が手荷物や体に隠して空港から持ち込もうとするケースが昨年秋以降、急激に増加していることが30日、警察庁への取材で分かった。警察庁では、摘発のリスクを避けるため、覚醒剤を多数の手荷物に分散して税関通過を図る「ショットガン」方式での密輸を図る大規模な密売組織があるとみて、海外の捜査機関や税関などと協力、背後関係の解明を進める。

 警察庁によると、今年1~10月に摘発された覚醒剤密輸は141件。このうち航空機の乗客が手荷物に隠したり、体に巻き付けたりして持ち込みを図ったケースは約8割の111件で、昨年同期に比べ約4倍の大幅増となった。

 こうした密輸手口の摘発は16年に急増し、74件を記録。17年に減少したが、18年から20年までは40件、46件、49件と増加傾向にあり、関係当局は監視を強化。税関当局によると、従来多かったのは、密輸船などを使って1度に数十キロから数百キロ単位で大量密輸する手口で、「今後、航空機によるショットガン密輸が主流になる可能性がある」と警戒している。

 航空機の乗客による密輸の急増について、警察当局では、背景に大規模な密輸組織の存在があるとの見方を強めている。

 警察幹部は「船舶を利用した一括大量の密輸に対する監視体制が確立して厳しくなったため、海外に広範なネットワークを持った密輸組織が、来日外国人や、日本人旅行者らを運び屋に仕立て、ショットガン密輸を組織的に企てている可能性がある」と指摘する。

 航空機の乗客による覚醒剤密輸をめぐっては、北海道・新千歳空港で6月、約7キロの覚醒剤を密輸しようとした20歳代の日本人男女が逮捕されたほか、7月には中部国際空港で覚醒剤の錠剤約5千錠の密輸を図った無職の女(27)が逮捕された。また10月には関西国際空港で覚醒剤250グラムを持ち込もうとした南アフリカ国籍の女(25)が逮捕されている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/330519/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月30日 | トップページ | 2009年12月2日 »