« 千葉大生殺害、ビデオ酷似の男浮上…強盗容疑逮捕(30日) | トップページ | 千葉大生殺害:「ATM画像は自分」別件で逮捕の男認める(30日) »

2009年11月30日 (月)

千葉女子大生殺人 40代の男関与か 防犯カメラ画像と酷似(30日)

千葉県松戸市で10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、松戸署捜査本部が公開した防犯カメラの男が、40代の男と酷似していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。防犯カメラの男は荻野さんのキャッシュカードでATM現金自動預払機)から現金を引き出しており、捜査本部は窃盗などの容疑で捜査を進めるとともに、荻野さん殺害との関連についても慎重に調べている。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、防犯カメラの男は火災前日の10月21日午後、JR松戸駅近くのATM4カ所に立ち寄り、そのうち1カ所で現金を引き出した。やせ形で身長170センチ前後。黒っぽい野球帽に青いシャツを着ており、眼鏡をかけていた。捜査で浮上した40代の男と酷似していることから、捜査本部では同一人物の可能性が高いとみている。男と荻野さんの接点は確認されていないという。

 これまでの捜査本部の調べによると、荻野さんは10月20日夜に千葉市内の友人宅に宿泊。翌21日昼に友人が起床したときにはすでに姿がなかった。荻野さんとみられる女性は、同日午前9時ごろ、JR西千葉駅の防犯カメラに映り、同9時半ごろには、JR市川駅周辺の防犯カメラに映っていた。同日朝、友人宅を出て、西千葉駅からJR総武線に乗り、市川駅へ向かったとみられる。

 市川駅から自宅まではバスを利用し、午前10時前後に帰宅したとみられるが、同10時半からのゼミは欠席し、母親との携帯電話のメールのやり取りも同10時ごろまでだったため、帰宅直後に襲われた疑いがある。事件は22日午後8時20分ごろ、荻野さん宅を訪れた知人男性が、マンション2階にある荻野さんの部屋から出火していることに気づき、110番した。

 

« 千葉大生殺害、ビデオ酷似の男浮上…強盗容疑逮捕(30日) | トップページ | 千葉大生殺害:「ATM画像は自分」別件で逮捕の男認める(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉女子大生殺人 40代の男関与か 防犯カメラ画像と酷似(30日):

« 千葉大生殺害、ビデオ酷似の男浮上…強盗容疑逮捕(30日) | トップページ | 千葉大生殺害:「ATM画像は自分」別件で逮捕の男認める(30日) »