« 飲んだら乗らない!飲酒運転撲滅で警察が“辛口の酒”(29日) | トップページ | ひったくり:400万円入り紙袋奪われる 愛知・春日井(29日) »

2009年11月29日 (日)

赤ちゃんポスト:匿名での運営継続 熊本・慈恵病院(29日)

 親が育てられない子供を匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」を検証した熊本県の最終報告書が公表されたことを受け、運営する熊本市の慈恵病院は28日、市役所で会見した。預けた親の名が分かるよう、実名化の努力を求めた報告書について、蓮田太二理事長は「預ける親がいなくなってしまう。(ポストを)必要とする人のために匿名での運営は大事だ」と述べ、現在のやり方を継続する意向を示した。

 蓮田理事長は「2年で130人が病院に事前相談した。(預ける人に)倫理観がないと思うケースもあるが、一部の人のためにすべてを切れない」と話した。ポストに入れられた子供については「県には愛情ある家庭で育つようにしてほしい」と要望していた。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091129k0000m040077000c.html

 

« 飲んだら乗らない!飲酒運転撲滅で警察が“辛口の酒”(29日) | トップページ | ひったくり:400万円入り紙袋奪われる 愛知・春日井(29日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんポスト:匿名での運営継続 熊本・慈恵病院(29日):

« 飲んだら乗らない!飲酒運転撲滅で警察が“辛口の酒”(29日) | トップページ | ひったくり:400万円入り紙袋奪われる 愛知・春日井(29日) »