« 市橋容疑者逮捕:懸賞金1000万円支払い 警察庁初適用(11日) | トップページ | 市橋容疑者、おもちゃのピストルも所持 フェリー乗り場で寝込む(11日) »

2009年11月11日 (水)

リンゼイさん遺体遺棄事件 市橋容疑者、疲れた様子で捜査員の問いかけにうなずくのみ(11日)

千葉・市川市で2007年3月、イギリス人女性英会話講師が遺体で見つかった事件で、指名手配されていた市橋達也容疑者(30)が10日夜、大阪市内で逮捕された。移送される市橋容疑者をカメラがとらえた。
市橋容疑者は、10日夜は疲れた様子で、捜査員の問いかけにうなずくだけだったという。
市橋容疑者は2007年3月、イギリス人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)の遺体を、千葉・市川市の自宅マンションに遺棄した疑いが持たれている。
市橋容疑者は10日夜、大阪市内のフェリー乗り場の待合室で、通報で駆けつけた警察官に確保され、指紋が一致したため、死体遺棄の疑いで逮捕された。
その後、新幹線で東京まで移送され、行徳警察署に車で入った。
市橋容疑者は移送中、頭からフードをかぶっていたが、FNNのカメラが市橋容疑者の素顔をとらえた。
髪の毛はぼさぼさで、公開された手術後の写真とは違う印象だった。
捜査本部の調べに対し、市橋容疑者は「弁解することは何もありません。話したくありません」などと供述しているという。
市橋容疑者は、およそ2年8カ月にわたる逃走の間、2008年8月からは大阪市内で働いていたことがわかっていて、愛知・名古屋市内の病院からの通報で立ち回り先が判明し、今回も捜査員を配置すべきフェリー乗り場からの通報で逮捕された。
結果的に捜査は後手に回り続け、今後、捜査態勢が不十分だったとの声も上がるとみられる。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166383.html

 

« 市橋容疑者逮捕:懸賞金1000万円支払い 警察庁初適用(11日) | トップページ | 市橋容疑者、おもちゃのピストルも所持 フェリー乗り場で寝込む(11日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゼイさん遺体遺棄事件 市橋容疑者、疲れた様子で捜査員の問いかけにうなずくのみ(11日):

« 市橋容疑者逮捕:懸賞金1000万円支払い 警察庁初適用(11日) | トップページ | 市橋容疑者、おもちゃのピストルも所持 フェリー乗り場で寝込む(11日) »