« 異臭:電車内で塩酸漏れ 女性軽傷、3人手当て 日本橋駅(18日) | トップページ | 住宅街の路上でバイクの燃料パイプ相次いで切断(18日)警視庁 »

2009年11月18日 (水)

新任警官がハブの捕獲訓練 鹿児島・奄美市(18日)

 鹿児島・奄美市で、鹿児島県警奄美署に赴任したばかりの警察官を対象に、猛毒を持つヘビ「ハブ」についての勉強会が開かれた。

 勉強会には、秋の異動で奄美署に赴任した警察官8人が参加。奄美観光ハブセンターの中本英一所長から、生きたハブを使って習性などの説明を受けた後、実際にハブをたたいて捕獲する訓練を行った。 鹿児島県によると、ハブが生息する奄美大島と徳之島で、今年度ハブにかまれた人は37人で、死者はいないという。Noimage_120x901_2 http://www.news24.jp/articles/2009/11/18/07148063.html

 

« 異臭:電車内で塩酸漏れ 女性軽傷、3人手当て 日本橋駅(18日) | トップページ | 住宅街の路上でバイクの燃料パイプ相次いで切断(18日)警視庁 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46797696

この記事へのトラックバック一覧です: 新任警官がハブの捕獲訓練 鹿児島・奄美市(18日):

« 異臭:電車内で塩酸漏れ 女性軽傷、3人手当て 日本橋駅(18日) | トップページ | 住宅街の路上でバイクの燃料パイプ相次いで切断(18日)警視庁 »