« 千葉大生殺害:放火、殺害翌日か 逃走後、現場に戻る(3日) | トップページ | 差し押さえ:別人の自宅誤って…同姓同名、誕生日も同じ(3日) »

2009年11月 3日 (火)

仕手集団:強制捜査へ 東証2部企業、株価操縦の疑い(3日)

精密機器メーカーの持ち株会社「ユニオンホールディングス」(東証2部、東京都板橋区)の株式を巡り、売り買いの同時発注などの不正な手口で株価が操作された疑いが強まり、大阪府警と証券取引等監視委員会は近く、大阪と東京の仕手グループ計8人について、証券取引法(現金融商品取引法)違反(相場操縦)の疑いで強制捜査に乗り出す。グループはインターネットの株取引で違法な売買を繰り返し、多額の利益をあげた可能性があるという。

 捜査関係者によると、大阪に拠点を置くのは元証券会社外務員ら5人。東京は現在のユ社社長の知人でもある投資会社社長ら3人。グループは共謀し、07年4月、ユ社株について、単独で売りと買いの注文を同時に発注する「仮装売買」や、複数が連絡を取り合いながら売りと買いを同時に注文する「なれ合い取引」を繰り返した疑いがもたれている。

 こうした手口は、取引が活発になっているように見せかけ、一般投資家の目を欺いて取引に誘引するのが目的。グループは、インターネットの株取引を悪用し、多数の口座を使って不正な取引を繰り返したとみられる。

 グループが不正取引に手を染めたとされる07年4月のユ社株の株価は、同月2日の150円(終値)が、27日には179円(同)まで上がった。府警などは、グループがこの月の約10日間にわたり不正な売買を繰り返した結果、株価がつり上げられたとみており、本格捜査によってグループの実態や金の流れを追及するとみられる。

 民間信用調査機関によると、ユ社は1948年創業の精密機器メーカー「ユニオン光学」が前身で、62年に株式を上場した。業績の悪化に伴い、企業再生投資会社などが出資し、03年に現在の社名に変更後、持ち株会社化した。今年3月期の売上高は約44億円。05年から赤字決算が続き、今年3月期は32億円の赤字となっている。

 【ことば】相場操縦

 株式市場で、あたかも取引が盛んなように投資家を誤解させて取引に誘い込み、相場の変動を利用して自己の利益を図ろうとする行為。大口の注文を頻繁に発注するなどして、特定の株式の取引価格を意識的、人為的に上下させる。「仮装売買」は、特定の株式を同一人物が同時期に同価格で発注する。「なれ合い取引」は、売り主と買い主が事前に示し合わせて特定銘柄を同時期に同価格で売買する。市場の価格形成を阻害し一般投資家の保護に反するとして、金融商品取引法が禁じている。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091103k0000m040107000c.html

 

« 千葉大生殺害:放火、殺害翌日か 逃走後、現場に戻る(3日) | トップページ | 差し押さえ:別人の自宅誤って…同姓同名、誕生日も同じ(3日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46658914

この記事へのトラックバック一覧です: 仕手集団:強制捜査へ 東証2部企業、株価操縦の疑い(3日):

« 千葉大生殺害:放火、殺害翌日か 逃走後、現場に戻る(3日) | トップページ | 差し押さえ:別人の自宅誤って…同姓同名、誕生日も同じ(3日) »