« 埼玉・坂戸市の東武越生線の線路上に側溝のふたなどを放置する事件、7件相次ぐ(21日) | トップページ | 「検視」充実へ研究会 警察庁、相次ぐ不審死、制度見直し(21日) »

2009年11月21日 (土)

成田 覚せい剤密輸が過去最多(21日)

成田空港でことしに入って先月までに摘発された覚せい剤の密輸事件は59件で、空港の開港以来、最も多くなっています。税関は、去年の秋以降、密輸が増える傾向が続いているとして、水際での警戒を強めています。

東京税関成田税関支署によりますと、成田空港で、ことしに入って先月までに摘発された覚せい剤の密輸事件は59件で、31年前の開港以来、最も多くなっています。押収された覚せい剤の量もあわせて72キロと、去年の同じ時期の3倍以上に増えています。覚せい剤は、主に中国や台湾、マレーシアから日本に持ち込まれ、依然アジアからの密輸があとを絶たないほか、インターネットで購入して小包で密輸するケースも目立つということです。密輸は、北海道洞爺湖サミットや北京オリンピックが終わって空港の警備が緩和された去年の秋以降、増える傾向が続いているということで、税関は水際での警戒を強めています。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/k10013937281000.html

 

« 埼玉・坂戸市の東武越生線の線路上に側溝のふたなどを放置する事件、7件相次ぐ(21日) | トップページ | 「検視」充実へ研究会 警察庁、相次ぐ不審死、制度見直し(21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46820202

この記事へのトラックバック一覧です: 成田 覚せい剤密輸が過去最多(21日):

« 埼玉・坂戸市の東武越生線の線路上に側溝のふたなどを放置する事件、7件相次ぐ(21日) | トップページ | 「検視」充実へ研究会 警察庁、相次ぐ不審死、制度見直し(21日) »