« 島根女子大生遺棄:顔にゴム突起付き軍手の跡(20日) | トップページ | 女児殺害 2県警合同捜査会議(20日) »

2009年11月20日 (金)

マージャン店火災:営業スペースに侵入し放火か 浜松(20日)

浜松市中区のマージャン店で7人が死傷した放火とみられる火災で、1階の営業スペースの燃え方が激しいことが19日、捜査関係者への取材で分かった。浜松中央署捜査本部は犯人が1階に2カ所ある出入り口のうち、鍵のかかっていない通用口から侵入。数メートル奥の営業スペースに火を放ち、再び通用口から逃げた可能性があるとみている。出火当時、2階にいた客が聞いた1階でドアが閉まる「パタン」という音は、この営業スペースのドアの音とみられる。

 捜査本部の調べでは、営業スペースに面した階段の下にはストーブ用の灯油が満タンのポリタンク(18リットル入り)が置かれていた。火がこの灯油に移って短時間に燃え広がったとみられる。

 出火当時、正面玄関は鍵がかかっていたが、通用口は施錠されていなかった。1階は無人で電気は消えていたが、捜査関係者によると、階段を通じて2階から漏れる明かりで1階の営業スペースはある程度、見えた可能性があるという。【山田毅、平林由梨】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091120k0000m040142000c.html

 

« 島根女子大生遺棄:顔にゴム突起付き軍手の跡(20日) | トップページ | 女児殺害 2県警合同捜査会議(20日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46808325

この記事へのトラックバック一覧です: マージャン店火災:営業スペースに侵入し放火か 浜松(20日):

« 島根女子大生遺棄:顔にゴム突起付き軍手の跡(20日) | トップページ | 女児殺害 2県警合同捜査会議(20日) »