« 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) | トップページ | 市橋容疑者:殺人容疑で2日再逮捕 他に人出入りなく(30日) »

2009年11月30日 (月)

千葉大生殺害、ATM画像は自分…別の強盗容疑者(30日)

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害され放火された事件で、現金自動預け払い機(ATM)の防犯カメラに映っていた姿と酷似している男(48)(別の強盗事件で逮捕)が「画像は自分だ」と供述していることが30日、捜査関係者への取材でわかった。

 松戸署捜査本部は、男が荻野さんのキャッシュカードを入手した経緯など事件とのかかわりについて調べる。

 捜査関係者によると、男は住所不定、無職で、9月に服役を終え出所した。男は今月2日、同県印旛郡の民家に無施錠の窓から侵入し、包丁で女性を脅して現金を奪ったとして、17日に強盗強姦未遂容疑で東京都内で逮捕された。男は容疑を認めているという。被害女性が男の顔を目撃していた。

 また、10月7日には同県佐倉市内の民家に何者かが侵入し、帰宅した60歳代の女性を殴り、あごの骨を折る重傷を負わせ、この後、帰宅した女性の娘を包丁で脅してカードを奪ってコンビニ店のATMから現金十数万円を引き出した事件があった。現場から印旛郡の事件と同じDNA型が検出されている。

 捜査本部は、佐倉市の事件でATMの防犯カメラに映っていた男の姿と、荻野さんの遺体が発見される前日の10月21日にJR松戸駅周辺のATMで荻野さんの現金を引き出した男の特徴がよく似ているほか、ストッキングで女性を縛って脅しているなど、犯行の手口にも共通点があるとみている。荻野さんの遺体には首にストッキングが巻かれた形跡があった。

 捜査関係者によると、千葉県北部で9~11月に同様の事件が数件相次いでおり、関連を調べる。(2009年11月30日14時43分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091130-OYT1T00487.htm?from=main2

 

« 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) | トップページ | 市橋容疑者:殺人容疑で2日再逮捕 他に人出入りなく(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉大生殺害、ATM画像は自分…別の強盗容疑者(30日):

« 監禁容疑で逮捕の男性、釈放 屋久島の社長行方不明事件(30日) | トップページ | 市橋容疑者:殺人容疑で2日再逮捕 他に人出入りなく(30日) »