« 市橋容疑者、逃亡先に「なじみの接客嬢」(15日) | トップページ | 他の女に取られるなら殺す!殺人未遂で女逮捕(16日) »

2009年11月16日 (月)

釜山射撃場火災 4遺体、家族が身元確認(16日)

【釜山=水沼啓子、桜井紀雄】韓国南部・釜山市内の室内射撃場で14日に発生した火災で、関係者によると15日、日本人行方不明者のうち4人の家族が身元をほぼ確認した。ただ、遺体の損傷が激しく全員の最終確認にはDNA型鑑定が必要という。

 火災に巻き込まれた日本人は、長崎県雲仙市内の小中学校時代の同級生グループ9人と、「JR九州」が手配した2人の、計11人の男性観光客。うち3人は病院で治療を受けているが、2人の容体が重いという。

 釜山には15日、日本人家族ら約30人が入り、遺体の身元確認作業に立ち会うなどした。 釜山中部警察署によると、施設内の休憩室出入り口付近にあったソファ付近が火元とみられている。防音用に密閉した空間で火災による有毒ガスが充満し、被害が拡大した可能性があるという。「ポン」という爆発音を聞いたという証言もある。 同署は「(放火も含め)すべての可能性を視野に調べる」としている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/324827/

 

« 市橋容疑者、逃亡先に「なじみの接客嬢」(15日) | トップページ | 他の女に取られるなら殺す!殺人未遂で女逮捕(16日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜山射撃場火災 4遺体、家族が身元確認(16日):

« 市橋容疑者、逃亡先に「なじみの接客嬢」(15日) | トップページ | 他の女に取られるなら殺す!殺人未遂で女逮捕(16日) »