« 女性が血だらけの男児抱える 部屋で夫死亡(2日)事件2題 | トップページ | 押尾被告に懲役1年6月、執行猶予5年 MDMA使用の罪 東京地裁(2日) »

2009年11月 2日 (月)

全国警察の特別対策班 638件を検挙(2日)

子どもや女性を犯罪から守るため全国の警察に設けられた対策班が発足から半年間にわいせつ行為などの疑いで検挙したケースは、638件に上りました。警察庁は、特に性犯罪などの被害防止につながるとして対策班の活動を強化していくことにしています。

「子ども女性安全対策班」は、性犯罪などを未然に防ごうと、ことし4月全国の警察本部に設けられ、およそ1000人の警察官が専従で捜査にあたっています。警察庁によりますと、発足から9月までの半年間で対策班が検挙したケースは、全国で638件に上りました。内訳は、わいせつなことばをかけたり体を触ったりする行為が162件、強制わいせつが106件、携帯電話のカメラなどを使った盗撮が49件などとなっています。対策班は声かけなど犯罪につながりかねないケースの発見にも力を入れていて、不審な男が下校途中の小学生に声をかけたり、女性を待ち伏せしたりしているのを見つけて指導や警告を行ったケースも547件に上りました。警察庁は、特に性犯罪などの被害防止につながるとして対策班の活動を強化していくことにしています。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/k10013506871000.html

 

« 女性が血だらけの男児抱える 部屋で夫死亡(2日)事件2題 | トップページ | 押尾被告に懲役1年6月、執行猶予5年 MDMA使用の罪 東京地裁(2日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46650588

この記事へのトラックバック一覧です: 全国警察の特別対策班 638件を検挙(2日):

« 女性が血だらけの男児抱える 部屋で夫死亡(2日)事件2題 | トップページ | 押尾被告に懲役1年6月、執行猶予5年 MDMA使用の罪 東京地裁(2日) »