« 「依存性顕著で常習性も」高相被告に懲役2年猶予4年(27日) | トップページ | 一部白骨の女性遺体は31歳風俗店従業員 群馬・高崎の死体遺棄事件(27日) »

2009年11月27日 (金)

近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男(27日)

大阪府松原市の民家に銃弾や脅迫文が送りつけられた事件で、府警捜査1課などは27日、自宅で火炎瓶を所持していたとして、火炎びん処罰法違反の疑いで、松原市東新町、無職、緒方邦友被告(65)=脅迫罪などで起訴=を再逮捕した。府警によると、緒方容疑者は「近所の男性とトラブルになっていたので脅すために3、4本持っていた」と供述しているという。再逮捕容疑は10月10日、ガソリンと軽油を入れたペットボトルなどで作った火炎びん1本を所持していたとしている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/329312/

 

« 「依存性顕著で常習性も」高相被告に懲役2年猶予4年(27日) | トップページ | 一部白骨の女性遺体は31歳風俗店従業員 群馬・高崎の死体遺棄事件(27日) »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46871424

この記事へのトラックバック一覧です: 近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男(27日):

« 「依存性顕著で常習性も」高相被告に懲役2年猶予4年(27日) | トップページ | 一部白骨の女性遺体は31歳風俗店従業員 群馬・高崎の死体遺棄事件(27日) »