« 「元早大生が殺害を依頼」 遺体切断事件(6日) | トップページ | 鳥取不審死、元ホステスが睡眠導入剤持ち歩く(6日) »

2009年11月 6日 (金)

高齢者狙い「ネズミ講」の疑い 70歳女を逮捕(6日)

高齢者らを相手に「ネズミ講」をしていたとして、埼玉県警が5日、横浜市青葉区の無職森智恵子容疑者(70)を無限連鎖講防止法違反容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、森容疑者は仲間と「ハッピークラブ」という会を名乗り、「入会金2万2千円で会員になれる。新たに2人を勧誘して会員にして、その2人がさらに2人ずつ会員を増やせば、6人分として配当金6万円がもらえる」などと勧誘。1月下旬以降、東京都、神奈川県、埼玉県の男女14人から計約70万円を振り込ませた疑いがある。

 会の仕組みは、6人の会員が集まった後、さらに高額の会費を払うと、自分が関係した会員の増加に合わせて報酬額が5段階に上がるというもの。県警は、会員が増え続けないと破綻(はたん)する「ネズミ講」と判断した。関東を中心に、北海道や岩手県なども含めて約60人の会員がおり、260万円以上を集めていたという。会員の平均年齢は64歳を超え、知人同士でチラシなどを使って勧誘し、FAXで申し込みを受けていたという。Logo3 http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY200911050242.html

 

« 「元早大生が殺害を依頼」 遺体切断事件(6日) | トップページ | 鳥取不審死、元ホステスが睡眠導入剤持ち歩く(6日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46686514

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者狙い「ネズミ講」の疑い 70歳女を逮捕(6日):

« 「元早大生が殺害を依頼」 遺体切断事件(6日) | トップページ | 鳥取不審死、元ホステスが睡眠導入剤持ち歩く(6日) »