« 「AKB48握手券販売」ウソ書き込みで代金詐取(16日) | トップページ | 不明の奈良の僧侶 近鉄大和八木駅の防犯カメラに姿(16日) »

2009年11月16日 (月)

東京・南青山で変死の男性、首に切り傷 警視庁が殺人事件で捜査(16日)

東京都港区南青山のマンション1階で16日午前、変死体で見つかった男性は、この部屋に住む食堂従業員、五十嵐信次(のぶじ)さん(74)であることが警視庁捜査1課の調べで分かった。遺体の首に、切り傷があったことから、捜査1課は殺人事件と断定し、赤坂署に捜査本部を設置した。

 捜査本部の調べによると、五十嵐さんは寝間着のような服装で和室の布団の上でうつぶせになり、頭まで掛け布団がかかっていた。遺体発見時、玄関は無施錠だった。周囲には凶器は見つかっていないという。

 五十嵐さんは1人暮らしで、親戚(しんせき)の女性が経営する近くの食堂で働いていた。この日朝、五十嵐さんが出勤してこなかったことから、別の親戚の女性が部屋を訪れ、五十嵐さんを見つけた。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/325158/

 

« 「AKB48握手券販売」ウソ書き込みで代金詐取(16日) | トップページ | 不明の奈良の僧侶 近鉄大和八木駅の防犯カメラに姿(16日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・南青山で変死の男性、首に切り傷 警視庁が殺人事件で捜査(16日):

« 「AKB48握手券販売」ウソ書き込みで代金詐取(16日) | トップページ | 不明の奈良の僧侶 近鉄大和八木駅の防犯カメラに姿(16日) »