« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手配の男、福岡で自殺か 仙台駅前女性遺体置き去り容疑(9日) »

2009年11月 9日 (月)

市橋容疑者、「井上康介」名乗り大阪で約1年働く 月収は25万円? (9日)

千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で発見され、市橋達也容疑者(30)が死体遺棄容疑で指名手配されている事件で、市橋容疑者が大阪府茨木市の建設会社で働いていたのは、10月11日までの約1年2カ月間だったことが9日、分かった。

 府警や建設会社関係者によると、市橋容疑者は昨年8月19日、大阪市西成区でこの会社が作業員を募集した際、「金が必要だ。助けてほしい」と申し込み、「井上康介」という偽名を使って、茨木市内の会社寮に住み込みで勤務していた。給料は月額25万円程度。家賃と食事代を差し引いた10~15万円を手渡しで受け取っていたが、10月11日の給料支給後、会社に「用事があるので出かける」と言い残したまま、行方が分からなくなった。

 寮ではいつも黒縁のめがねに赤い野球帽を身につけ、食事の際も帽子を取らなかった。普段は半ズボンに白いサンダルを履いていることが多く、休日のほとんどを寮で格闘技の漫画やビデオで洋画などを見て過ごしていた。同僚らに「目標があるので金をためたい」と話しており、寮を出るまでに70~80万円をためていたとみられる。

 姿を消す数カ月前に仕事仲間とボウリングに行き、集合写真を撮った際は人影に隠れるようにしていた。同僚は「訳ありだなと思ったが、ボウリング後のカラオケでは、英語の歌を上手に歌い驚いた」と話す。また、建設会社の担当者は「ずっと一緒にいたが、指名手配犯と分からなかった。整形後の顔写真を見て、あっと驚いた」と話している。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/322442/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手配の男、福岡で自殺か 仙台駅前女性遺体置き去り容疑(9日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市橋容疑者、「井上康介」名乗り大阪で約1年働く 月収は25万円? (9日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手配の男、福岡で自殺か 仙台駅前女性遺体置き去り容疑(9日) »