« 鳥取不審死:「殺してと頼まれている」女が近所に漏らす(11日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2009年11月11日 (水)

リンゼイさん遺体事件・市橋容疑者逮捕 逮捕に至る一部始終と大移送をまとめました。(11日)

Sp2009111102_531 千葉・市川市で2007年3月、イギリス人英会話講師の女性が遺体で見つかった事件で、市橋達也容疑者(30)が10日夜に逮捕されました。
逮捕のきっかけは、1本の通報とある部分にできた傷でした。
逮捕に至る一部始終と、大阪から千葉、深夜の大移送を追いました。

2年8カ月に及ぶ逃走劇に、ようやく幕が下ろされた。
10日夕方、「市橋に似た男がいる」と通報があった。
通報したフェリー会社の人は「鼻に傷があるということと、感じが非常によく似てるということで、怪しいなということを感じた。グレーのニット帽をかぶり、オレンジ色のサングラスをかけていた。上下がグレーのジャージーのような格好をしていた」と語った。
市橋容疑者は、大阪・南港フェリー乗り場で、後ろから2番目の列のいすに、うつむきかげんで座っていた。
そして、警察官に声をかけられると、特に抵抗することもなく、おとなしく連れて行かれたという。
市橋容疑者は、大阪に行く前の10日午後1時40分ごろ、神戸にある沖縄行きのフェリー乗り場を訪れたが、10日は便がなく、大阪・南港へ行くよう案内された。
通報したフェリー会社の人は「沖縄行きでしたら、かなり大きなバッグを持っていくのが普通なんですけど、小さなバッグしか持ってなかったということで、それも怪しいなと」と語った。
不審に思った担当者は、その後、大阪・南港営業所に連絡した。
市橋容疑者が来るのを警戒していたところ、10日午後6時44分に現れたという。
市橋容疑者は警察官に対し、「自分は市橋です」と素直に認めたという。
そして、大阪から捜査本部のある千葉までの大移送が始まった。
午後9時20分ごろ、市橋容疑者はJR新大阪駅から新幹線に乗り、多目的室に入って移送された。
午後11時45分、市橋容疑者が乗った新幹線が東京駅に到着し、市橋容疑者は黒いジャンパーをかぶり出てきた。
東京駅で車に乗り込む際の市橋容疑者の髪はぼさぼさで、整形後の手配写真に比べて、若干やつれたような印象だった。
逮捕を受け、市橋容疑者の両親が報道陣の前に姿を現した。
市橋容疑者の母親は「生きて捕まえていただけて、本当にありがたいと思っています」と語り、市橋容疑者の父親は「自分の罪を償いなさいと言いたい」と語った。
また、父親は「息子に対して、皆さんは、本当に鬼でもっていうつもりで見てらっしゃるけど、親からすれば、わたしたちにとっては、優しい息子でした」と語った。
Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166395.html

 

« 鳥取不審死:「殺してと頼まれている」女が近所に漏らす(11日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゼイさん遺体事件・市橋容疑者逮捕 逮捕に至る一部始終と大移送をまとめました。(11日):

« 鳥取不審死:「殺してと頼まれている」女が近所に漏らす(11日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »