« 児童ポルノ公開の疑い、交換ソフト利用の10人書類送検(7日) | トップページ | 地下鉄サリン事件 最高裁、実行犯の元オウム幹部2人の上告棄却 死刑確定へ(7日) »

2009年11月 7日 (土)

千葉大生殺害:サッシにこじ開けた跡 ベランダから侵入か(7日)

千葉県松戸市のマンション自室で千葉大4年、荻野友花里さん(21)が殺害され放火された事件で、部屋のベランダのサッシに外側からドライバーのようなものでこじ開けられた跡があることが、捜査関係者への取材で分かった。県警松戸署捜査本部は犯人がベランダから侵入した可能性が高いとの見方を強めている。

 荻野さんの自室はマンション2階にあるが、外側からよじ登って侵入することが可能な位置にある。捜査関係者によると、荻野さんは音信不通となった10月21日午後には殺害されていたとみられ、捜査本部は同日の目撃者捜しに全力を挙げている。

 捜査本部などによると、事件は同月22日午後8時20分ごろ、荻野さんの知人がマンションを訪ねた際、火災に気づいて110番。焼け跡から刃物で胸などを刺された荻野さんの遺体が見つかった。【神足俊輔、中川聡子】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20091107k0000m040129000c.html

 

« 児童ポルノ公開の疑い、交換ソフト利用の10人書類送検(7日) | トップページ | 地下鉄サリン事件 最高裁、実行犯の元オウム幹部2人の上告棄却 死刑確定へ(7日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉大生殺害:サッシにこじ開けた跡 ベランダから侵入か(7日):

« 児童ポルノ公開の疑い、交換ソフト利用の10人書類送検(7日) | トップページ | 地下鉄サリン事件 最高裁、実行犯の元オウム幹部2人の上告棄却 死刑確定へ(7日) »