« 鳥取不審死:女が海に誘い水死 泳げぬ27歳男性を(8日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(8日)2件 »

2009年11月 8日 (日)

市橋容疑者:福岡でネットカフェ登録 実在男性の身分証で(8日)

千葉県市川市で07年、英国人女性のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)が殺害され遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で指名手配中の市橋達也容疑者(30)とみられる男が10月中旬、福岡市博多区のインターネットカフェに立ち寄り、会員証を作っていたことが捜査関係者への取材で分かった。会員登録には身分証明書が必要で、実在する大阪の男性名義の身分証を提示したとみられる。千葉、福岡両県警は会員証を作るためにネットカフェに一時滞在したとみている。

 捜査関係者によるとネットカフェに大阪の男性名義の登録履歴が残されていた。名古屋での整形前の10月中旬、市橋容疑者とされる男が福岡県内の医療機関を訪れ、大阪の男性名義で手術を申し込んだが、予約を入れておらず、断られた。名古屋の整形時も同じ名義を使っていた。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20091108k0000m040100000c.html

 

« 鳥取不審死:女が海に誘い水死 泳げぬ27歳男性を(8日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(8日)2件 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市橋容疑者:福岡でネットカフェ登録 実在男性の身分証で(8日):

« 鳥取不審死:女が海に誘い水死 泳げぬ27歳男性を(8日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(8日)2件 »