« 銀座ティアラ強奪の国際強盗団メンバー、モンテネグロで逮捕(5日) | トップページ | 交番前のペットボトルから硫化水素…神奈川・茅ヶ崎(5日) »

2009年11月 5日 (木)

睡眠導入剤不審死、鳥取で3人 市内の男女と接点か(5日)

鳥取県内で3人の男性が相次いで不審死をしていることが、捜査関係者へ取材でわかった。3人の体内からは、いずれも睡眠導入剤が検出されており、県警は、男性たちが事件に巻き込まれた可能性があるとみて、慎重に捜査を進めている。

 捜査関係者によると、変死体で見つかった1人は、鳥取市吉成の電気工事業の男性(当時57)。男性は10月上旬、鳥取市覚寺の摩尼川でうつぶせで倒れているのが見つかった。顔に複数の外傷があり、多額の保険金がかかっていたことなどから、県警は男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を進めていた。

 さらに、県警によると、10月に鳥取市内のアパートに住む男性が自室内で倒れ、死亡していたという。 この2人も含め、男性3人の遺体からいずれも、睡眠導入剤が検出されたという。 県警は3人と、市内に住む男女と接点があるとみており、うち10月上旬に遺体が見つかった男性は、女性との間で金銭トラブルがあったという。また、アパートで男性の遺体を見つけたのは、この男女の親族で、119番通報していたこともわかった。

 こうした状況から、県警は、男性3人の死亡について、この男女が事情を知っていないか調べている。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/1105/OSK200911050065.html

 

« 銀座ティアラ強奪の国際強盗団メンバー、モンテネグロで逮捕(5日) | トップページ | 交番前のペットボトルから硫化水素…神奈川・茅ヶ崎(5日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠導入剤不審死、鳥取で3人 市内の男女と接点か(5日):

« 銀座ティアラ強奪の国際強盗団メンバー、モンテネグロで逮捕(5日) | トップページ | 交番前のペットボトルから硫化水素…神奈川・茅ヶ崎(5日) »