« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 米兵家族ら4人逮捕へ 武蔵村山のロープ転倒事件(25日) »

2009年11月24日 (火)

オウム事件:新実被告の上告審結審 1、2審で死刑判決(24日)

地下鉄、松本両サリンや坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審弁論が24日、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)であった。弁護側が死刑回避を、検察側が上告棄却を求めて結審した。判決期日は後日指定される。

 弁護側は「事件の首謀者ではなく更生の可能性がある。一生かけて罪を償わせるべきだ」と主張した。Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091125k0000m040025000c.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 米兵家族ら4人逮捕へ 武蔵村山のロープ転倒事件(25日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム事件:新実被告の上告審結審 1、2審で死刑判決(24日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 米兵家族ら4人逮捕へ 武蔵村山のロープ転倒事件(25日) »