« 大阪府警、「決闘」容疑で堺市内の中学生グループを書類送検(20日) | トップページ | 下校の小2男児、刃物で襲われ切り傷 逃げた容疑者逮捕(20日) »

2009年11月20日 (金)

鳥取不審死 「農機具は借金の担保」転売時に男女説明(20日)

鳥取県で相次いで不審な死を遂げた男性と接点があり、県警が詐欺容疑で逮捕した元スナック従業員の女(35)と、女と同居する元自動車セールスマンの男(46)が、鳥取市のリサイクル店主に「金を貸した人から担保として受け取った」と説明し、数百万円相当の家電製品や農業機械などを売っていたことが、店主への取材でわかった。

 また、男女の近所に住む知人男性は朝日新聞の取材に対し、10月中旬、男女がリサイクル店主に次々に商品を売ったり、男女がアパートから出かけると車が後を追ったりする様子を不審に思って理由を尋ねたところ、女が「農機を転売する詐欺をしていて、警察に追われている」などと話していた、と証言した。

 県警は、リサイクル店主や知人男性から事情を聴くとともに、商品の一部が女の説明とは違い、代金を支払わずに入手したものだったことを確認。農機3台をだまし取ったとする男への詐欺容疑以外にも、男女が転売目的で家電製品や農機をだまし取っていた疑いがあるとみて、県警は20日午後にも男女を新たな詐欺容疑で再逮捕する方針だ。

 リサイクル店主によると、今年4月、男女は未使用の耕運機3台と田植え機1台を店に持ち込んだ。通常、未使用の農機を売る客はいないため、店主が理由を尋ねると、女は「借金の担保で受け取った」と説明したという。業者はこの際、4台を計約160万円で買い取ったという。

 さらに、この店主は、10月から11月1日までに、男女から冷蔵庫と洗濯機を各1台、除雪機2台、耕運機2台を買った、と話している。

 一方、除雪機2台を男女に渡した鳥取市の農機具販売会社によると、同じ型の除雪機を買うことを不審に思って理由を聞くと、女は「人に頼まれて雪かきをしないといけない」と説明していたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1120/OSK200911200071.html

 

« 大阪府警、「決闘」容疑で堺市内の中学生グループを書類送検(20日) | トップページ | 下校の小2男児、刃物で襲われ切り傷 逃げた容疑者逮捕(20日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46813788

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取不審死 「農機具は借金の担保」転売時に男女説明(20日):

« 大阪府警、「決闘」容疑で堺市内の中学生グループを書類送検(20日) | トップページ | 下校の小2男児、刃物で襲われ切り傷 逃げた容疑者逮捕(20日) »