« 市橋容疑者、断食ドクターストップ!?(14日) | トップページ | スナック経営女性の殺人容疑で手配の男逮捕 鹿児島(14日) »

2009年11月14日 (土)

平岡さん遺体、消えた内臓…島根女子大生殺人(14日)

広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で島根県立大1年、平岡都さん(19)=同県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、内臓部分がなかったことが13日、明らかになった。これまでの調べで、胴体部分は死後に刃物で傷付けられた跡があり、胸も切り取られていたことも判明。“猟奇的犯行”の可能性も浮上した。

 頭部、大腿骨、胴体、左足首、と、バラバラに発見された遺体の一部。新たにショッキングな事実が明らかになった。フジテレビ系のニュースによると、腹部に刃物で切られた跡があり、内臓の大部分がなかったことが判明した。さらに胴体部分は全体的に黒ずみ、たき火などで焼かれた形跡もあったという。

 著書「死体は語る」などで知られる東京都監察医務院の元院長、上野正彦氏(80)は「(正式発表がなく)はっきり分からないが、性的いたずらが目的なのか、あるいは、腹部を分断した時に腸が出てきて、腸に穴が開くと内容物が出てきてしまうし、始末に負えず、取り出したのか」と分析。犯人は胸を切り取ったとされており「かなりマニアック。詳細は分からないが、陰部を切り取って持っている可能性もある。変質的な感じを受ける」と“猟奇的犯行”の可能性を指摘した。

 島根、広島県警の合同捜査本部のこれまでの調べで、頭部は大型の鋭利な刃物を使って一気に切り落とされたとみられ、胴体には死後に小型の刃物で何度も傷つけた跡や火をつけた跡があるなど著しく損傷していたことが判明。さらに、現場が林道沿いと転回場周辺に集中していることなどから、犯人は右ハンドルの車で林道を登り、次々に遺体を捨てた可能性もあるとみている。捜査本部は、犯人が残虐な嗜好を持つ可能性もあると判断。ホラー映画などを好む不審客がいないか、浜田市内のレンタルビデオ店などで聞き込みも始めている。一方、平岡さんのアルバイト先に、9月ごろから無言電話がたびたびかかっていたことも13日、捜査関係者への取材で分かった。平岡さんが勤務していた時間帯にもあったといい、合同捜査本部は事件との関連を慎重に調べている。

 捜査関係者らによると無言電話は多いときで1日数回かかってきた。電話を受けたことのある女性店員の1人は「何回も続いて気持ちが悪かった」と知人に話したという。平岡さんが10月26日に消息を絶った後、店側が島根県警の捜査員に無言電話のことを伝えた。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/324465/

 

« 市橋容疑者、断食ドクターストップ!?(14日) | トップページ | スナック経営女性の殺人容疑で手配の男逮捕 鹿児島(14日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平岡さん遺体、消えた内臓…島根女子大生殺人(14日):

« 市橋容疑者、断食ドクターストップ!?(14日) | トップページ | スナック経営女性の殺人容疑で手配の男逮捕 鹿児島(14日) »