カテゴリー

« 市橋容疑者「主縦関係築きたくなかった」(27日) | トップページ | 近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男(27日) »

2009年11月27日 (金)

「依存性顕著で常習性も」高相被告に懲役2年猶予4年(27日)

元女優の酒井法子さん(38)=覚せい剤取締法違反罪で有罪確定=の夫で、同法違反罪(所持、使用)に問われた自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一被告(41)の判決公判が27日、東京地裁で開かれた。稗田雅洋裁判官は懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

 検察側は論告で、「依存性が顕著で常習性も認められる。所持していた覚醒(かくせい)剤の量は約300回分と多い。覚醒剤の入手ルートを持っており、再犯の恐れが高い」と指摘していた。弁護側は「入手ルートなどについては自白しており、両親らが更生への協力を約束している」と執行猶予を求めていた。

 被告人質問で高相被告は「イラン人から買っていた。ほかに入手ルートはない」と供述、覚醒剤をやめることを誓っていた。起訴状によると、高相被告は8月2日、東京都内で覚醒剤を吸引し、翌3日には渋谷区の路上に止めた車内で覚醒剤0・817グラムを所持、9日には千葉県勝浦市の別荘で覚醒剤0・097グラムを所持したとされる。

 事件をめぐっては、酒井さんが今月9日、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡され、検察・弁護側双方とも控訴せずに確定している。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/329230/

 

« 市橋容疑者「主縦関係築きたくなかった」(27日) | トップページ | 近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男(27日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 市橋容疑者「主縦関係築きたくなかった」(27日) | トップページ | 近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男(27日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ