« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 鳥取県警が警察官の自殺場所訂正 「署内」を「山中」に(7日) »

2009年11月 7日 (土)

横浜立てこもり 稲川会系事務所を家宅捜索(7日)

横浜市南区の不動産会社事務所で暴力団幹部の男が拳銃を発砲し、男性3人が負傷した事件で、神奈川県警は7日、殺人未遂と銃刀法違反容疑で、同市西区の指定暴力団稲川会系一ノ瀬一家の事務所など3カ所を家宅捜索した。

 事務所には午後1時ごろ捜査員十数人が入り、段ボール1箱分の資料を押収した。事件は6日午後2時半ごろ、南区吉野町3丁目の不動産会社事務所で、同一家幹部の林賢二容疑者(62)が原晃一さん(64)ら3人を拳銃で撃ち、けがを負わせた。林容疑者はその後、自分で頭を撃って自殺したとみられる。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/321824/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 鳥取県警が警察官の自殺場所訂正 「署内」を「山中」に(7日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜立てこもり 稲川会系事務所を家宅捜索(7日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 鳥取県警が警察官の自殺場所訂正 「署内」を「山中」に(7日) »