« 詐欺容疑の男女、未払い1千万円 鳥取不審死(14日) | トップページ | 暴力団が組事務所買い取り要請…町議会で検討(14日) »

2009年11月14日 (土)

奈良・橿原の男性住職が行方不明 自転車に血痕

奈良県橿原市雲梯(うなて)町の住職、庵戸(あんど)真教(まさのり)さん(29)が8日未明から行方が分からなくなっており、県警は13日、顔写真を公開し、情報の提供を呼びかけている。同市内の国道沿いに庵戸さんの自転車が残されており、血がついていたという。県警は事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみている。

 県警によると、庵戸さんは奈良県田原本(たわらもと)町の飲食店で知人3人と会食し、8日午前1時過ぎに自転車で店を出た。自転車は自宅に帰る道筋で、店から南に約1.3キロ離れた橿原市の国道24号脇の歩道の植え込みに立てかけた状態で見つかった。さらに自転車から南に約500メートルの駐車場内で庵戸さんがかぶっていた帽子が落ちていた。

 自転車に車と衝突した形跡はなかったが、ハンドルに微量の血痕が付着しており、DNA型鑑定の結果、庵戸さんのものと判明。携帯電話は見つかっていないが、電源が切られた状態という。 庵戸さんは身長約170センチ、体重約80キロで短髪。黒色のダウンジャケットを着て、青色のジーンズをはいていた。父親が8日夜、捜索願を出した。情報は橿原署(0744・23・0110)へ。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/1113/OSK200911130157.html

 

« 詐欺容疑の男女、未払い1千万円 鳥取不審死(14日) | トップページ | 暴力団が組事務所買い取り要請…町議会で検討(14日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・橿原の男性住職が行方不明 自転車に血痕:

« 詐欺容疑の男女、未払い1千万円 鳥取不審死(14日) | トップページ | 暴力団が組事務所買い取り要請…町議会で検討(14日) »