« 強盗傷害:2人組が店襲い高級時計50点奪う 愛知・江南(9日) | トップページ | 白昼、ひったくり相次ぐ 女性4人被害 名古屋(9日) »

2009年11月 9日 (月)

鳥取不審死、供養権利放棄書を偽造か(9日)

鳥取で元スナックホステスの女と接点のあった男性が相次いで不審な死を遂げている疑惑です。女が5年前、列車にはねられ死亡した新聞記者の親族の名を無断で使用し、供養の権利放棄書を偽造していた可能性があることが関係者への取材でわかりました。

 2004年5月、元スナックホステスの女と交際していた新聞記者の古川司さん(当時41)が、鳥取市内で列車にはねられ死亡しました。寺に安置された古川さんの位牌には、なぜか元ホステスの名前が記されています。住職によると、女は古川さんが亡くなった翌月、2枚の紙を持ってこの寺を訪ね、永代供養を申し出たといいます。

 「遺骨と遺灰と供養をすべてお任せいたします」女が住職に手渡したのは、供養の権利放棄書。古川さんの親族の名前が記され、判も押されています。

 「私の夫が亡くなった。だからこれをお願いしますと言って持ってこられた」(住職)しかし、親族はJNNの取材に対し、「そういった文書は書いていない」とし、女が遺族の名前を無断で使用したのではないかと話しています。(09日11:40) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4278723.html

 

« 強盗傷害:2人組が店襲い高級時計50点奪う 愛知・江南(9日) | トップページ | 白昼、ひったくり相次ぐ 女性4人被害 名古屋(9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取不審死、供養権利放棄書を偽造か(9日):

« 強盗傷害:2人組が店襲い高級時計50点奪う 愛知・江南(9日) | トップページ | 白昼、ひったくり相次ぐ 女性4人被害 名古屋(9日) »