« インサイダー取引:プルデンシャル生命社員ら2人を立件へ(26日) | トップページ | 「近未来通信」元専務ら6人逮捕 投資詐欺の疑い(26日) »

2009年11月26日 (木)

近未來通信 元専務ら取り調べ(26日)警視庁

インターネットを使ったIP電話の事業に投資すれば通話料収入に応じて多額の配当が得られるとして、600億円余りを集めたとされる「近未來通信」が、うその説明をして投資家から現金をだまし取った疑いが強まり、警視庁は、詐欺の疑いで元専務など当時の幹部ら6人の取り調べを始めました。容疑が固まりしだい逮捕する方針です。

取り調べを受けているのは、東京・中央区にあった「近未來通信」の44歳の元専務ら6人です。「近未來通信」は、インターネットを使ったIP電話の事業に必要な通信設備のオーナーになれば通話料収入に応じて多額の配当が得られるとして、全国のおよそ4000人から600億円余りを集めたとされています。

 警視庁は、平成18年に当時の本社などを捜索し、国内の95か所に設置されたIP電話の設備およそ1400台を調べた結果、ほとんどは稼働させるためのソフトが組み込まれておらず、通話に利用できない状態だったということです。

 警視庁は、多額の配当が得られるとうその説明をして、投資家4人からおよそ1億2000万円をだまし取った詐欺の疑いで元専務らを取り調べており、容疑が固まりしだい、逮捕する方針です。警視庁は、元社長の石井優容疑者(53)についても、おととし詐欺の疑いで逮捕状を取りましたが、中国に出国したまま行方がわからなくなっていて、引き続き行方を捜査しています。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/news/t10014016951000.html

 

« インサイダー取引:プルデンシャル生命社員ら2人を立件へ(26日) | トップページ | 「近未来通信」元専務ら6人逮捕 投資詐欺の疑い(26日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近未來通信 元専務ら取り調べ(26日)警視庁:

« インサイダー取引:プルデンシャル生命社員ら2人を立件へ(26日) | トップページ | 「近未来通信」元専務ら6人逮捕 投資詐欺の疑い(26日) »