« 女性刑事、ひったくり被害 警察手帳入りバッグ 千葉(6日) | トップページ | 強盗:パチンコ店から現金1600万円 千葉・松戸(6日) »

2009年11月 6日 (金)

パトカーに謎の覚せい剤 奈良県警、持ち主不明で捜査(6日)

奈良県警橿原署のパトカーのドア脇にあるポケットから10月初旬、覚せい剤が見つかっていたことがわかった。同署は、パトカーに乗せた被疑者らが、所持品検査を逃れるためひそかに入れた可能性があるとみている。過去に乗務した警察官らから事情を聴いているが、容疑者は見つかっていない。

 捜査関係者によると、10月9日ごろ、橿原署員がプラスチック製の小袋に入った覚せい剤をドアポケットで見つけた。このパトカーには主に地域課自動車警ら班の6人が乗務しているといい、過去にさかのぼって車に乗せた人物の洗い出しを進めている。捜査関係者は「小袋は小さすぎて指紋の検出が難しいのでは」とみている。

 覚せい剤は遺留品として署で保管。容疑者が見つからなかった場合、公訴時効(7年)を待って被疑者不詳のまま覚せい剤取締法違反(所持)容疑で書類送検する方針。橿原署の田原康弘副署長は「捜査中なので何もコメントできない」と話している。(成川彩、伊藤あかり) Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/1106/OSK200911050150.html

 

« 女性刑事、ひったくり被害 警察手帳入りバッグ 千葉(6日) | トップページ | 強盗:パチンコ店から現金1600万円 千葉・松戸(6日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46689118

この記事へのトラックバック一覧です: パトカーに謎の覚せい剤 奈良県警、持ち主不明で捜査(6日):

« 女性刑事、ひったくり被害 警察手帳入りバッグ 千葉(6日) | トップページ | 強盗:パチンコ店から現金1600万円 千葉・松戸(6日) »